スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 二人の港 <見送り 出迎える>♪♪


  


遠くからでも 貴方が わかる

 あなたも わたしが 見付かりましたか?

  いつも 見送り 出迎える 二人の港 


  
走る漁船2



 今日も 無事に あなた お帰りなさい 

   待ちわびてました 家族の笑顔が弾けます 



祖父と孫2



 こんなに 幸せな日々 いつまでも永久に続いて欲しいです

   あなたと わたしの 人生行路 始まったばかり

     真夏の 日射しさえも 二人の熱き想いに

       遠慮し グリーンのカーテンが 

        涼やかな風を 送ります 



夏の朝顔 すゞやか


   『 ただいま〜!!』 日焼けした貴方の笑顔 
 
      『お帰りなさい あなた』 

       今日もお疲れ様でしたね  


     二人の港 <見送り 出迎える> 


  
応援ポチして下さると嬉しいです。ペコちゃん♪
 ↓

 ↓

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ponsunさまへ

ponsunさま。
コメントありがとうございます!!
返信が遅くなり申し訳ございません。

>>真夏の 日射しさえも 二人の熱き想いに

>>遠慮し グリーンのカーテンが 

>>涼やかな風を 送ります


>涼やかな風を送ってくれるグリーンのカーテン

>嬉しい存在ですね


>熱き想いと涼やかな風

>なくてはならないものでしょう

はい♪♪ この酷暑 海岸通りで 出迎えてくれた
「エコなお家」に ひとときの涼を感じました(^^)
グリーンのカーテン この言葉 素敵ですね!!
この表現がぴったりします♪♪

熱き想い あればこそ 涼やかな風も感じる

いつまでも こんな感性忘れないでいきたいと思います♪
コメント下さると書く勇気と元気を頂けますね。

ponsunさん、いつも有り難うございます。

シネマ大好き娘さまへ

シネマさま。
コメントありがとうございます!!
お返事 遅くなり申し訳ございません。

>シネマも、いつも笑顔でお迎えしたいです~

>この幸せがず~~~っと、続くといいですね~

あい♪♪ ミー子もそのように思います。
実行していきたいです。家族 親友  職場
「見送り」「出迎える」こんな時 今この瞬間を
大切に 笑顔でいたいものですね(言うは易しですが)
幸せって 失って初めてわかるものでしょうが
出来れば 失う前に 大切に 育みたいと思います♪

>壁にはわしているのは、朝顔ですか?!こんなに、大きくなるんだ~

>いつも、素敵な写真ありがと~前髪切って、ますます上達したのかな?!

岡山県 笠岡市 海岸通りで撮った「エコなお家」でしたよん♪
ゴーヤと朝顔が とっても爽やかで涼を感じました(^^)
前髪切っちゃったよ。あはっ!! ばっさり〜〜
結構気に入ってまする。カメラ操作邪魔にならなくなったけどね
上達はしましぇーーーーーん(笑)

シネマさん、いつも有り難うございます。


ふじこさまへ

ふじこさま。
コメントありがとうございます!!
返信が遅くなり申し訳ございません。

>板子一枚下は地獄
>22年間まぐろ船に乗っていた主人はそう言います。
>22年間の間に12人亡くなったそうです。

>22年目の航海の時ビルの7階くらいの波のしけの時。
>船長と機関長が流されました。
>一人はスクリューにはいってしまいだめでしたがもう一人は
>浮いていたので、主人は浮き輪を持ち命つなをつけて極寒の海に
>飛び込みました。 もう少しで手をにぎれるところでその方は海に
>沈んでしまいました。
>最後に主人の顔をみてほほえんだそうです。
>大波がきたら船を波に向かってたてます。
>それでもだめな時はだめなのです。
>主人はこの航海の時初めて海が怖くなったと言っていました。

ご主人様、壮絶な体験をたくさん なさってるのですね。
特に 極寒の海に 仲間を助けようと飛び込む その勇気
そして 手が届きそうになったのに 微笑みを残して
沈んで逝かれたお仲間 ・・・拝読し涙が込み上げました。

<それでもだめな時はだめなのです>

この一行が 深くミー子の心に残りました。
ふじこさん。ありがとう!! ご冥福祈ります。
最後まで諦めず やるだけやったら もう「お任せ」
そんな心に なれたらいいなと思います。

ふじこさん、いつも有り難うございます。

チャンさまへ

チャンさま。
コメントありがとうございます!!
返信が遅くなり申し訳ございません。

>チャンの 大切な人は いつも見えなくなるまで 見送り
>なにもなければ 迎えにも来てくれます
>それは
>家族であったり 恋人であったり
>親族や 親友であったり
>沢山の 送り迎えをされたり したり
>永久の別れも沢山ありました

<見送り 出迎える> 

日常 この事が出来る 幸せ 感謝 ひとは忘れがちですね
ミー子も反省込めて 書いてみました。奇跡の積み重ね
私達は 生かされ 生きてるのですね(^^)
言葉は 発して初めて 意味を持ち 伝わるのですね♪
「行ってらっしゃい」「お帰りなさい お疲れ様でしたね」
笑顔で 忘れないようにしたいと思います♪

>単身で赴任中 まだ小さな娘息子(姉弟)だけの冒険旅行を
>フェリーで送り迎えした記憶が今鮮やかに蘇えりました
>あの時の旅愁とちょっと侘しい心配な気持ちは今も忘れません

>ミー子さんの 詩と写真で 思いだしたことです

>人の心に触れる作品
>ミー子さん 頑張っていますね(^^)v

お子様だけの冒険旅行 ワクワクの中に不安も交じり・・・
そんな時 お父さんの フェリーでの 送り迎え
どんなにか 嬉しく 心強かったことでしょう!!
ミー子の拙い 写真と詩から 思い出して下さった事
とても嬉しく思います(^^)

人の心に触れる作品 憧れますし 少しでもそうなりたい
と思います。コメントが最高の励みになりますよん♪
ご指導兼ねて 宜しくお願い致します(^^)

チャンさん、いつも有り難うございます。



夏の日

真夏の 日射しさえも 二人の熱き想いに

遠慮し グリーンのカーテンが 

涼やかな風を 送ります


涼やかな風を送ってくれるグリーンのカーテン

嬉しい存在ですね


熱き想いと涼やかな風

なくてはならないものでしょう


ありがとうございます 

No title

シネマも、いつも笑顔でお迎えしたいです~

この幸せがず~~~っと、続くといいですね~

壁にはわしているのは、朝顔ですか?!こんなに、大きくなるんだ~

いつも、素敵な写真ありがと~前髪切って、ますます上達したのかな?!

No title

ミー子さま
板子一枚下は地獄
22年間まぐろ船に乗っていた主人はそう言います。
22年間の間に12人亡くなったそうです。
だから家族は無事に帰ってくるのがうれしいのでしょう。
22年目の航海の時ビルの7階くらいの波のしけの時。
船長と機関長が流されました。
一人はスクリューにはいってしまいだめでしたがもう一人は浮いていたので、主人は浮き輪を持ち命つなをつけて極寒の海に飛び込みました。
もう少しで手をにぎれるところでその方は海に沈んでしまいました。
最後に主人の顔をみてほほえんだそうです。
大波がきたら船を波に向かってたてます。
それでもだめな時はだめなのです。
主人はこの航海の時初めて海が怖くなったと言っていました。
                              ふじこ

人の心に触れる作品

 二人の港 <見送り 出迎える> 

爽やかな色合いと 親子の心の触れ合い

素敵な写真ですね

遠くからでも 貴方が わかる
 あなたも わたしが 見付かりましたか?
  いつも 見送り 出迎える 二人の港
 

そういえば
チャンの 大切な人は いつも見えなくなるまで 見送り
なにもなければ 迎えにも来てくれます
それは
家族であったり 恋人であったり
親族や 親友であったり
沢山の 送り迎えをされたり したり
永久の別れも沢山ありました

単身で赴任中 まだ小さな娘息子(姉弟)だけの冒険旅行を
フェリーで送り迎えした記憶が今鮮やかに蘇えりました
あの時の旅愁とちょっと侘しい心配な気持ちは今も忘れません

ミー子さんの 詩と写真で 思いだしたことです

人の心に触れる作品
ミー子さん 頑張っていますね(^^)v
ありがとうございます。



プロフィール

ミー子

Author:ミー子
日々、感じ、考え、行動に移し、楽しみながら成長したいです
オシャレと猫さんと泳ぐ事が好きな「薬剤師」です。ミー子の
ブログで少しでも心がほっこりしてもらえたら嬉しいな♪
最近「カメラ女子」になりました

「姫のあるがままでいいじゃん」→『ミー子の伝言』
 猫谷姫⇒ミー子 に改名 よろしく♪

応援ポチして下さると嬉しいです

人気ブログランキングへ
        

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

くろックCute BC01
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。