スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「秘密の扉」開けても 開けなくても自由な選択♪

Image秘密のドア


ミー子だけじゃなくて 誰でも 秘密はあると思います

秘密を抱えること 抱きしめていたいときは抱いてれば良い

誰かを 自分を守るためだったりね 秘密は抱いていたい時も

ありますよね。それがあるから「世界でかけがえのないあなた」だから



そしてその「秘密の扉」は 開けても 開けなくても自由な選択

それを選ぶのは「自分」そして開ける事は 怖いです 

怖く無かったら それは秘密じゃないかもね!? あはっ♪

でも振り返ってみると ミー子は 開けて良かった扉が多かったですよん 


ただ、それは安全な場所で 安全な人に 出逢った時に可能になるのかも〜

それを人は「機が熟す」「チャンスは今」とかいうのかもしれないですね

幸運の女神が微笑んだ時 秘密の扉」を開ける「勇気の鍵」を手に入れる 


今まで、恥ずかしくて誰にも言えなかった秘密 劣等感や罪の意識

それは 言ったらダメだと 誰かにインプットされたものかも!?

思い切って打ち明けたら「な〜んだ」ちっとも恥ずかしい事じゃなかった

と目の前がぱぁ〜っと明るくなって お日様の前に出た感じがするかも 


だからもし 誰かの秘密を聴くようなとき 心して 相手の

気持ちに寄り添って 真心尽して 聴く姿勢を 持ちたいと思います



秘密の扉は 一生 開けないで良いこともあるでしょう

でも「心の宝石」が原石のまんま 埋もれてる場合もある

それを磨いて「キラキラと輝く心の宝石」に変えるのも自分


勇気を出して「秘密の扉」を開けたとき まばゆいばかりの

ヒカリに包まれる それが未来への 第一歩 夢の架け橋となる

鍵は 誰も 開けてくれない 開けるのは自分だけですよね


だって 鍵と鍵穴が合って 初めて「扉は開く」のだから・・・

鍵が見付かっても 長い間 ほっておいた鍵穴が詰まってたり

錆び付いてたんじゃ どうにもならないものね 素直というアンテナ張って!


そう「チャンスは今」 いつか又 やってくる? 甘いかも!

神さま、仏さまは そんなに甘くない。あはは〜〜!!

結構 厳しくてらっしゃるから(爆)



秘密の扉 開けても 開けなくても 自由な選択

さて、あなたなら 開けますか? 開けませんか?


ミー子は出来るだけ オープン ザ マインド かな

でもご用心 時と場合 事柄にもよる 「秘密」を抱える

ことで 貝が見事な 「真珠」を創り出すことだってあるのだから



 【貝は 決して 語らない 「核」=「秘密」を守り抜く】 


Imageミ子ダイハド4


応援ポチして下さると嬉しいです。ペコちゃん♪
  ↓

  ↓

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ponsunさまへ

ponsunさま。
コメントありがとうございます!!

自由な選択・・・良いですね(^^)

>心を開く、開いた心

>ここには、愛が湧き出てきて、流れ込んできて、
>愛が行き交ってゆくのでしょうね
>宇宙は、開いた状態ですから

う〜〜ん、ponsunさん、素晴らしいです♪♪
こういう捉え方 出来るんですね〜〜びっくり〜〜
ほんとですね「宇宙は開いた状態」無限に広がる空間・・・
泉のように 湧き出て 枯れる事無く 循環する
自然の摂理ですね(^^)

ponsunさん、いつも有り難うございます。

選択の自由

「秘密の扉」は 開けても 開けなくても自由な選択


鍵は 誰も 開けてくれない 開けるのは自分だけ


同感です!

まったく自由な選択ですね

どちらでもよいのでしょう


ミー子さんは、オープン ザ マインド でしたか

心を開く、開いた心

ここには、愛が湧き出てきて、流れ込んできて、
愛が行き交ってゆくのでしょうね
宇宙は、開いた状態ですから



ありがとうございます

yossy610さまへ

yossy610さま。
コメントありがとうございます!!

>デイサービスで利用者さんの「自分史」作りをしていると、

 >他人の「秘密の扉」のカギを渡されることがあります。

 >入るのを躊躇することもありますが、利用者さんが、
>心を許して迎え入れてくれる時、謙虚な気持ちで入らせて
>いただいております。

介護職(天職)を通しての 素晴らしいコメントです ミー子の思いに
リンクして感動して拝読させて頂きました(感謝)♪
利用者さんの「自分史作り」のお手伝いですか。素敵なことです!!
その秘密の鍵を渡される 光栄ですね。 それを受け取るyossyさんの
謙虚で真摯なお気持ちに 心打たれるものがあります。
流石、様々な辛苦を舐められた方の心構えは違うなぁと感心しきりです♪

死を前にした方の「秘密の扉」を開けるお手伝い・・・
彼岸に旅立つ お手伝い 大変でしょうが 素晴らしいですね。
貴重なお話をして頂き お礼申し上げます(^^)

>私の「秘密の扉」ですか?・・・誰にも入らせませんよ!

 >散らかりすぎていて! 恥ずかしすぎてねっ!

あはは〜〜!!可笑しいなぁ〜♪ ほんまにウィットに富んだお方♪
ミー子も「立ち入り禁止」でございますぅ(笑)

yossy610さん、いつも有り難うございます。



シネマ大好き娘さまへ

シネマさま。
コメントありがとうございます!!

秘密の アッコちゃん かわゆいね(^^)

>あけたら、傷つく人がいるならば、扉はあけないほうがいいよね~

>今日は、お休みでインドの映画観るね~

>3時間以上ある~~~

秘密を守り抜くこと・・・それが人を傷付けないことに繫がるのなら
守り通す力 持ちたいとミー子も思います。そんな扉は開けない方が
良いね(^^)
インドの映画 どうだったかな!? ミー子は観たことないけどね
面白いらしいですね〜 やたら踊ったり歌ったりしてるのかな(笑)
3時間以上は キツいなぁ、、、最近お昼過ぎにものすごい睡魔に
襲われるミー子でありんすよ(爆)「フライト」観たいと思ってます〜

シネマさん、いつもありがとうございます。

ベージュさまへ

ベージュさま。
コメントありがとうございます!!

>多くの人のこころについて当てはまる普遍的なことを、
>どうしてこんなにもあたたかく、客観的に眺められんですか?

何とまぁ〜〜嬉しいコメントを!!こんな風に言って頂くと
ミー子は木に登る〜〜〜(笑)記事を書く元気が出てきますよん(感謝)
秘密って「誰にもあって当然」全く無い人は宇宙人かなぁ〜(爆)

>私は占い記事を書くようになったのは2008年ごろからです。
>私は何をするにも恥ずかしいという気持ちが強いのですが、
>それもなんか変だぞと自分を疑うようになって、記事と気持ちを
>セットでポーンと投げてます。

占い記事ですね♪♪ 星座とか相性とかすごく興味が湧いてきましたよ
ベージュさんの記事で。ベージュさんのは「うそっぽくないです」とても
好感が持てる「素直で実直なお方」と思います(^^)

ミー子はある面 図太く ある面すごく小心、恐がり、恥ずかしがりです

>記事と気持ちをセットでボーンと投げる

ワォ〜〜!!素敵です♪♪ ミー子もそうしてみます。何かを乗り越え
られる気がしてきました。自分の殻を破れるというか・・・変な価値観
変えられそうな気がしてきました。拘りをボーンと手放す練習します。

ベージュさん、いつも有り難うございます。



鍵コメさまへ

鍵コメさま。
コメントありがとうございます!!

オープン ザ マインド が一番よろしいようですね(^^)

もうすぐ 待ちに待った「春」やってきますね♪♪
良いご報告をお待ちしております。
ブログ生活も 無理せず 愉しみながらいけたら良いですね!!

いつも有り難うございます。

ふじこさまへ

ふじこさま。
コメントありがとうございます!!

お辛い体験 それもご子息様の・・・話して下さり感謝致します
ふじこさんは ミー子なんか到底及ばない 壮絶な体験を重ねて
来られたのですね。ふじこさんの心の温かさ 優しさが培われた
半生を垣間見る思いが致します。ご主人様の支えも大きかったですね

それにしても日本で五本の指に入ろうがその「ドクター」配慮が
足りなかったとしか思えません。まだ15歳です。成人していません
親に先に言うべきだったのではないでしょうか。息子さんの心の動揺
ショックは如何ばかりであったか、想像に余りあるものがあります、、、

毎日暴れ狂う息子さんを前によく家族で乗り越えて来られたと思います
それはふじこさんの「母性の為せる技」だったと思います。素晴らしい
母上様のお陰でもありますね。秘密 それは事柄により場合により
「その時期を待つ」大切さも感じさせられるふじこさんのお話 
心して聴かせて頂きました。

ふじこさん、いつもありがとうございます。

こんにちは!

 デイサービスで利用者さんの「自分史」作りをしていると、

 他人の「秘密の扉」のカギを渡されることがあります。

 入るのを躊躇することもありますが、利用者さんが、心を許して迎え入れてくれる時、謙虚な気持ちで入らせていただいております。

 ・長崎原爆で目の前で父が焼け死んだ、

 ・予科練に出征するとき、駅で見た母が、最後の姿だった、

 ・満州で高級官僚のお嬢様だったが、敗戦で乞食になった、

 等など、60年以上前の話が淡々と語られます。

 死を前にした、老人たちの想い、誰かに「秘密の扉」を開けてほしかったのでしょうね。

 入る側も、尊敬の念を持たなくてはなりませんね。

 私の「秘密の扉」ですか?・・・誰にも入らせませんよ!

 散らかりすぎていて! 恥ずかしすぎてねっ!

No title

秘密のアッコちゃんですね~

映画すごくよかったような・・もう、ビデオになってるかも~

シネマの秘密~~~お墓にもっていこうかなあ~

あけたら、傷つく人がいるならば、扉はあけないほうがいいよね~

今日は、お休みでインドの映画観るね~

3時間以上ある~~~

No title

多くの人のこころについて当てはまる普遍的なことを、
どうしてこんなにもあたたかく、客観的に眺められんですか?

私は占い記事を書くようになったのは2008年ごろからです。
私は何をするにも恥ずかしいという気持ちが強いのですが、それもなんか変だぞと自分を疑うようになって、記事と気持ちをセットでポーンと投げてます。


私に幸運の女神が微笑むのはまだかな。
今日も素晴らしい言葉の数々をありがとうございますm(_ _)m

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ミー子さま
ふじこにも秘密にしていたかったことがあります。
ふじこの息子は特殊多動児だと診断されたとき
先に主治医に息子だけ呼ばれ頭のCTの写真を見せながら前頭葉がひとまわり小さいとのこと、もう少しで老人並みの大きさといいました。
15歳の脳は一番いっぱい脳のサイズがはっているのに、先に息子だけ呼ばれ多感な年頃の息子はお母さん五体満足に生んでくれなかったと毎日のように暴れ壁をぼこぼこ殴りそのうち壁がなくなり主人に刃物をむけるような日々の連続でした。主人は泣きじゃくるふじこに壁はなくなったけれど又つくりなおせば良いといいました。
あの時脳のことは私に告知して欲しかった。
日本で5番の指に入る先生なのに学術的にはいいのかもしれないけれど..。悔やんでも、納得いきませんでした。ふじこ
プロフィール

ミー子

Author:ミー子
日々、感じ、考え、行動に移し、楽しみながら成長したいです
オシャレと猫さんと泳ぐ事が好きな「薬剤師」です。ミー子の
ブログで少しでも心がほっこりしてもらえたら嬉しいな♪
最近「カメラ女子」になりました

「姫のあるがままでいいじゃん」→『ミー子の伝言』
 猫谷姫⇒ミー子 に改名 よろしく♪

応援ポチして下さると嬉しいです

人気ブログランキングへ
        

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

くろックCute BC01
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。