スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たった一日で愛は伝わり氷は溶ける♪

Image1210.jpg


ミー子は実家へあまり行きません(車で40分ほど)

不仲であるとかそういう訳ではなく なんとなく自然に・・・

嫁ぎ先が居心地が良かったからかなぁ〜


ただそういう理由です。まだ父母は健在ですよん

ミー子が結婚した時、実家は商売で忙しいうえに兄はすでに

結婚し(同居)甥も生まれてましたから 行ってもね〜

実家にはミー子の居場所はもうないなぁ〜って感じたし 


「嫁いだら嫁ぎ先を最優先にしなさい」と育てられたから?

ただ、今のお嬢様方を見てるとちょっと「ええなぁ〜」って思います

ミー子も実家で甘えたかったなぁ、、、、


 <女が嫁いだら二度と実家の敷居はまたぐな!>


あはは〜〜!!これ「ミー子母の教えです鯛♪」

今のお嬢様が聞いたら可笑しいよね(爆)あっ、離婚しても

実家には帰らせない その覚悟で嫁に行きなさいという意味 


時代という文化 それぞれの家庭の文化で イロイロあるね

でもって、半年位前に 積もり積もったある事でプッツン

嫁ぎ先から実家へ逃避行(今だから笑える)したのですっ


その時の母の対応にびっくり〜〜「もうこっちの家に居なさいっ」

「あっち(嫁ぎ先)に帰らなくてよろしい!!」だってさ(笑)

「ミーちゃんをそんな苦労させる為にあたしは嫁にやった訳じゃない」


ミー子 母の思いもかけない言葉に嬉しくてうれしくて・・・

母の胸に抱きついて 泣いた、泣いた〜〜一日泣き暮らした(爆)

ついでに父にも抱きついて泣いた〜〜泣いた〜〜愚痴った〜(笑)


生まれて初めてだったよ。ものすご〜く勝ち気で負けん気の強い娘

弱みは親にこそ 見せたくない それで頑張り通した40年ほど

あはは〜〜!!一体 これって何だったの〜!?!? 


もう頑張るにも程があるよ!って自分に言いたいですわ

あの日 兄も居て兄も当然可愛い妹の味方。うっふん♪♪

実家っていいね。嫁いで初めて知った「実家の有り難さかな」


あの日 あの一日 ミー子が父母に抱きついて泣いて流した涙

あの涙が 長い間 父母との間にあった「氷を溶かしてくれた」

父母(特に母)の胸の暖かかったこと。この日の為に生きてたのか



人は長さではなく、たった一日で「愛は伝わり氷は溶ける」のね


「人のありよう」それぞれ で良い♪

「家族のありよう」それぞれ で良い♪

「終わり良ければ 全て 良し〜♪



ミー子 イロイロ あったけど 生きてて良かった〜〜

父よ 母よ ミー子を生んでくれて有り難う 心を籠めて・・・


応援ポチして下さると嬉しいです。ペコちゃん♪
  ↓

  ↓

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ijinさまへ

ijinさま。
コメントありがとうございます!!

>>父よ 母よ ミー子を生んでくれて有り難う 心を籠めて

>幸せを感じている人はこの言葉がでます。

有り難うございます!!ミー子は幸せを感じています(^^)

>此処では、人との関わり。他に:

>人は「お金、病気、人間関係、恋愛」での苦しみと喜びがあります。
>人生さまざま、どんな組み合わせで、幸せに生きるか、
>不幸から抜け出せるか。

人生みんな苦労も辛さも人それぞれ、書いて下さった4つの事柄が
蜘蛛の糸のように絡まり その絡みに自分も人も巻き込まぬように
したいと想います ヒカリある方向に進みたいなぁ。。。。

>お腹の子供の健康が解る。
>そんな医学の進歩は
>人を幸せにするのか。

>人は大きな迷路に差し掛かって居ます。

仰る通り、医学の進歩は目を見張るものがあり、病気に貢献は
しているものの、簡単には死なせてくれない(変な言い方ですが)
生まれる前から性別も分かり、遺伝子欠陥も分かる時代になりました。
本当に様々な課題がありますね〜〜幸せとは?みんな各々が真剣に
考える時代になってる気がしてなりません。

ijinさん、いつも有り難うございます。

花ちゃわんさまへ

花ちゃん♪
コメントありがとうございます!!

>良かった♪♪
>本当に良かったよ~!  
>人それぞれだけど、うまくいかなかったジレンマを
>抱えて暮らすのは 辛いかもな・・・
 
>そう思うと、どれだけ嬉しかったかを 想うだけで
>喜んで共有したつもりで・・・♪

花ちゃん♪ 一緒に喜んで下さって嬉しいです。ありがと!!
ほんと、うまくいかなかったジレンマをお互いに抱えて暮らす
ことくらい辛い事はないでしょうね。母が生きてるうちに良い関係
になれたこと、とても嬉しいです(^^)
さっきも88歳母からメールあったよ(スゴイね!絵文字入りメール)
「ゴメンね、なかなか行けなくて!近いうちに顔見に行くね」と返信♪
いつも「ミーちゃん、元気にしてますか?」で始まるメールだよ。
で考えたらミー子も息子へのメールの書き出し 同じだわ。あはは〜

花ちゃん♪ いつもありがとうございます。

荒野鷹虎さまへ

鷹虎さま。
コメントありがとうございます!!

>昔のおしえがよかったのかな~と思ったりしますねー
>イヤになったらいつでも帰る家があるのは返って嫁ぎ先の甘えが出ますね^^

そうですね〜〜「離婚もあり」とミー子は思ってますが、ミー子母の
時代には考えられなかった「おしん」だったと母は今でも愚痴りますぅ

昔の教えが全て正しいとは思いませんが、ミー子の生まれた年代は
戦後の復興目覚ましく、新しい思想、考えもどんどん入り、友人達の
母上も二通りでしたよ。ミー子母のような厳しいタイプと嫌ならまぁ
帰って来なさいタイプ。だから余計優しい母に憧れたのかもしれません
でも、今は母に感謝してます。でないと「甘えっ子」のミー子は我慢
なんかせずに、すぐ実家に帰ったと思います(^^)

結婚後随分経って聞いたのですが、母がミー子の嫁ぎ先に電話もしない
滅多に来なかった理由・・・それは実家の母が電話したり行ったりしたら
嫁ぎ先のお義母さんに「ミー子が可愛がってもらえない」そう思って
心鬼にしたのだそうです。母の本当に娘を想う気持ちに泣けてきます。
そのお陰で ミー子は義父母から本当の娘のように可愛がって貰えました

鷹虎さん、いつも有り難うございます。

別の視点

>父よ 母よ ミー子を生んでくれて有り難う 心を籠めて・<

幸せを感じている人はこの言葉がでます。

此処では、人との関わり。他に:

人は「お金、病気、人間関係、恋愛」での苦しみと喜びがあります。
人生さまざま、どんな組み合わせで、幸せに生きるか、不幸から抜け出せるか。

お腹の子供の健康が解る。
そんな医学の進歩は
人を幸せにするのか。

人は大きな迷路に差し掛かって居ます。

脱線気味ですね。(応援)

No title

良かった♪♪
本当に良かったよ~!  
人それぞれだけど、うまくいかなかったジレンマを
抱えて暮らすのは 辛いかもな・・・
 
そう思うと、どれだけ嬉しかったかを 想うだけで
喜んで共有したつもりで・・・♪

嬉しいことが増えていくね!
それがミー子ちゃんの 足跡なのかも✩



ミー子さんへ!!

昔のおしえがよかったのかな~と思ったりしますねー
イヤになったらいつでも帰る家があるのは返って嫁ぎ先の甘えが出ますね^^。「三界に家なし」では可愛そうですが法的瑕疵がない限り、とついだら頑張って欲しいものですねー。!

ふじこさまへ

ふじこさま。
コメントありがとうございます!!

ふじこさんは観音様のように優しいお方ですね〜〜
お母様に似てらっしゃると思います(^^)

いつも拝読しては驚かされます。ミー子なんか想像もつかない
辛い壮絶な体験をなさってるのですね、、、、

ふじこさん、観音様のような母上さまがいらして本当に良かったですね
泣きじゃくるふじこさんを抱きしめて「子守唄」を歌って下さった
のですね、、、、そして安心して眠られたのですね(^^)
良いお話を聴かせて下さり感謝です。

ふじこさん、いつもありがとうございます。

クメゼミ塾長さまへ

クメゼミ塾長さま。
コメントありがとうございます。
そしてこういう日を迎える事が出来たのは塾長さまとの
出会いあればこそと感謝申し上げます。

>親が生きてる内に
>墓石に羽織り袴を着せても空しいですよね
>両親や兄弟を亡くして強く感じます

>せいぜい今の内に
>親孝行なさってください
>後で後悔せずに済む様に

はい!!やっぱり言われちゃいましたね〜(ポリポリ)
塾長さまはたくさん、たくさん、何度も辛い別れを体験
なさったのでしたよね。だからこそ、人様の心に寄り添う
事が出来られるのでしょうか、、、、ミー子も随分助けて
頂いております。何だか、あの日からすっかり安心したと
いうか 母と心から愛し、愛されてると実感出来ました(^^)

以前よりは実家によく行くようになりましたが、自分のやりたい
事が優先になり、サボタージュなミー子でございます(ゴツン)
肝に銘じたいと思います。

塾長さま、いつもありがとうございます。(お礼を籠めて)

bebeさまへ

bebeさま。
コメントありがとうございます!!

うふっ!前回の名無しさん、すぐbebeさんと分かりましたよん。

>ミー子さん 何があってご実家に行かれて
>ご両親の胸に埋もれて泣かれたのか分かりませんが
>それが出来た事 とっても羨ましく思います
>私は ご存知のように実家の母と血の繋がりが無いので
>結婚してからは たとえどんなに辛い事があっても
>私には泣いて帰る所はないと 心に決めていたので
>子供が小さい頃 何度か夫と喧嘩したことがありましたが
>子供を乳母車に乗せて 怒りがおさまるまで
>家の周りを何度も何度も回ってました
>そんなことが私を強くしたのかもしれません

あっ!!そうでしたね〜〜実母様はbebeさんが小さい頃に
お亡くなりになったとか(間違ってたらゴメンナサイ)
それを思えばミー子は幸せものですね。感謝しなくっちゃね。

何処にも帰る場所は無いと 乳母車でお家の周りを何度も
何度も回ってるbebeさんの健気な姿に 涙が出そうです、、、、
bebeさんの芯からの強さ、そういう辛い体験も乗り越えられた
からなのでしょうね。

プチ家出は「義父母の介護をめぐって」イロイロあったのよ。
今では笑い話みたいだけどね〜〜ミー子も相当参ってたみたいデス(笑)
でもそのお陰で 氷が溶けたので 人生何が幸いするか?ですね!!

bebeさん、いつもありがとうございます。

ひょい!さまへ

ひょいさま。
コメントありがとうございます!!

>>ミー子さん、心に染み入る記事を拝見させてもらいました

あぁ〜〜そのように感じて頂けたのだったら嬉しいです
ponsunさんも同じように書いて下さいました(^^)

>>「嫁いだら嫁ぎ先を最優先にしなさい」
>>女が嫁いだら二度と実家の敷居はまたぐな!

>これは、愛の戒めでありエールですね!

>>「あっち(嫁ぎ先)に帰らなくてよろしい!!」だってさ(笑)

>れもまたエールですね!

>>「ミーちゃんをそんな苦労させる為にあたしは嫁にやった訳じゃない」

>そしてこれが本心ですね!

わぉ〜〜〜又もや びっくりで超嬉しいコメントに感謝ですぅ♪
何だか、ウルウルです〜〜すごくよく分かりました。母の本当に気持ち♪
ひょい先生、有り難うございます(^^)ただ、母はミー子に
厳しくし過ぎたと悔やんでるようです。そんな事はないよと言いますが。
子育てってほんまに難しい、でも幸せな時間ですね♪

ひょいさん、いつもありがとうございます。


ponsunさまへ

ponsunさま。
コメントありがとうございます!!

>>人は長さではなく、たった一日で「愛は伝わり氷は溶ける」のね

>心に沁みいる体験だったようですね
>お母さまの胸のあたたかさ…
>それを感じていると、目頭が、じ~んと熱くなってきます

>40年を一日で…
>人は長さではなく、たった一日で「愛は伝わり氷は溶ける」

>同感いたします。瞬間が、すべてを内包している
>のかもしれません

共感して下さりとても嬉しいです(^^)氷が溶けるまでの
長い葛藤や悩みの日々(あっ、母とのことだけではなく)も
溶けるまでに流した涙や 様々な想い マイナスの感情含めて

「その溶ける瞬間」が諦めなければ必ずやって来る そう感じた
貴重な体験でした。言葉はお互いになくても「胸の温もり」で
語り合ったような気が致します。父母が元気で生きてくれてたので
間に合いました。じゃ、なかったらミー子は後悔しても仕切れない
でしょうから・・・あの日からミー子の心が安定致しました。
母も同じと思います。いつも「ミーちゃんに厳しくし過ぎた」と
言ってましたから、、、、

>瞬間が全てを内包している

う〜〜ん、そうなのかもしれませんね。正にそんな宇宙的規模の
体験でしたよん(笑)

ponsunさん、いつもありがとうございます。


シネマ大好き娘さまへ

シネマさま。
コメントありがとうございます!!

>シネマも、実家苦手です~おかんが、新聞とってないんで、

>毎週木曜に ウィークリーもっていってます~2分で帰ってます~

>いろんなもんくれます~たまごとか、おかし~~~^

うふふ・・・ごめんね。笑うとこじゃないと思うけど普通そうだと
思うなぁ。シネマさん、ちゃんと自立してる証拠では!?
ミー子は母より父との方が会話は弾みますよん♪♪
なんせ一度もミー子は父から叱られず(これも問題だけどね)
でも「叱らず諭す」父ですから、説得力が違います〜〜
現代の母娘関係・・・ミー子には理解不能です鯛♪(笑)

シネマさんのお父様 もう亡くなられたのですね。それは
お母様もお寂しいですね。最後の一行にやっぱりシネマさんの
優しさがにじみ出てると思いますにゃん(^^)
ミー子も父母は生きててくれるだけで良い。長生きして欲しいなぁ。。。

シネマさん、いつもありがとうございます。


No title

ミー子さま
私も亡き母に抱きついて大声でなきじゃっくたことがあります。
21歳のときでした。
ふじこは2回目の結婚なんです。
そのときの夫はマリファナ依存症でした。
つらかったです。
母は子供時代の時のように子守唄、歌って抱きしめてくれました。
いつの間にか眠ってしまいました。
ミー子さまもお母様と和解できて本当によかったですね。
ミー子さま親孝行してくださいね。
                    ふじこ

ご両親への讃歌

親が生きてる内に
墓石に羽織り袴を着せても空しいですよね
両親や兄弟を亡くして強く感じます

せいぜい今の内に
親孝行なさってください
後で後悔せずに済む様に
僕は実家が遠くて新幹線もない時代だったので
なかなか会いに行けませんでした
でも兄弟の中では一番頻繁に帰省してました
それが僕の親孝行の形でした
それでも
今考えるとああすれば
こうすれば…色々浮かんできます

ミー子さん
後悔のない人生と
感謝
そしてありがとう
ですね(゜▽゜)/

いいなぁ・・・

前回のコメント 名無しで申し訳ありませんでした❢
m(o´・ω・`o)mペコリン

ミー子さん 何があってご実家に行かれて
ご両親の胸に埋もれて泣かれたのか分かりませんが
それが出来た事 とっても羨ましく思います
私は ご存知のように実家の母と血の繋がりが無いので
結婚してからは たとえどんなに辛い事があっても
私には泣いて帰る所はないと 心に決めていたので
子供が小さい頃 何度か夫と喧嘩したことがありましたが
子供を乳母車に乗せて 怒りがおさまるまで
家の周りを何度も何度も回ってました
そんなことが私を強くしたのかもしれません

ご両親との間にあった氷が解けて良かったですね

コンバンワンコ

どぉ~~も(^o^)丿 学長です!

ミー子さん、心に染み入る記事を拝見させてもらいました

>「嫁いだら嫁ぎ先を最優先にしなさい」
>女が嫁いだら二度と実家の敷居はまたぐな!

これは、愛の戒めでありエールですね!

>「あっち(嫁ぎ先)に帰らなくてよろしい!!」だってさ(笑)

れもまたエールですね!

>「ミーちゃんをそんな苦労させる為にあたしは嫁にやった訳じゃない」

そしてこれが本心ですね!

親って有難い、つくづくそう思いますよ。
幾つになっても、親は親ですね。
そして親にとっても、いくつになっても自分は子供
小さかったころと何一つ変わらない愛情を注いでくれるんですね。

ありがとうございます。

ひととき

あの日 あの一日 ミー子が父母に抱きついて泣いて流した涙

あの涙が 長い間 父母との間にあった「氷を溶かしてくれた」

父母(特に母)の胸の暖かかったこと。この日の為に生きてたのか


人は長さではなく、たった一日で「愛は伝わり氷は溶ける」のね


心に沁みいる体験だったようですね
お母さまの胸のあたたかさ…
それを感じていると、目頭が、じ~んと熱くなってきます

40年を一日で…
人は長さではなく、たった一日で「愛は伝わり氷は溶ける」

同感いたします。瞬間が、すべてを内包している
のかもしれません



ありがとうございます

No title

シネマも、実家苦手です~おかんが、新聞とってないんで、毎週木曜に

ウィークリーもっていってます~2分で帰ってます~

いろんなもんくれます~たまごとか、おかし~~~^

う~~~んぜぜこくれ~~~~~~って、感じ~

おとんは、亡くなってるんでおかんは、一人暮らし~

いつまでも、元気でいてほしいですにゃ~
プロフィール

ミー子

Author:ミー子
日々、感じ、考え、行動に移し、楽しみながら成長したいです
オシャレと猫さんと泳ぐ事が好きな「薬剤師」です。ミー子の
ブログで少しでも心がほっこりしてもらえたら嬉しいな♪
最近「カメラ女子」になりました

「姫のあるがままでいいじゃん」→『ミー子の伝言』
 猫谷姫⇒ミー子 に改名 よろしく♪

応援ポチして下さると嬉しいです

人気ブログランキングへ
        

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

くろックCute BC01
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。