スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たくさんのお悔やみを有り難うございます

Image1477.jpg


一昨日 義父の通夜 昨日葬儀を 無事に終えることが出来ました

皆様からの温かい心の籠ったコメントに励まされました。

たった三日半しか経ってないのに 永遠の中を彷徨ってたような

気が致します。流石に疲れました~~

今日はお寺へお礼参りですが ミー子は気が抜けた

サイダーみたいに なっております(苦笑) 


たくさんのブロ友さまより義父にお悔やみのコメントを

頂きました事 心より御礼申し上げます。とても勇気付けられ

感謝致します。お一人お一人に 返信コメントをお返しするのが

礼を尽くす事と重々承知しておりますが・・・


本当に申し訳ございません。この場をお借りし ミー子の感謝

の気持ちをお伝えすることを お許し下さい。スミマセン 


一昨日の通夜の前から 持病の目眩(メニエル)が起こり薬服用

横になったりで どうにか頑張りました。昨日の葬儀も会館の方の

優しさや皆様の助けにより 倒れることなく 無事終えました(感謝)


義母の葬儀もそうでしたが 義父の葬儀も150 人以上の

列席者 会場は埋め尽くされ 焼香はとぎれることなく・・・ 

心の籠った葬儀だったと言って頂き 有り難いです 


お陰さまで家族の絆を再認識致しました。義父が最期まで

孫二人の身を案じていたように 長男 次男も じいちゃん

大好きだったんだなぁ、、、孫ってすごい存在感

ミー子にはいないけどね(意味深だね・笑)


主人の様子から どれほど親の死が堪えるのか 思い知りました。

ミー子は実の両親との別れの日が怖いです。義父母との別れでさえ

この調子なんですから・・・両親に今まで出来なかった孝行します


皆様 たくさんの愛と 励まし ありがとうございます

ブログも体調考えながら ボチボチやっていこうと思います

よろしくお願い致します。


応援ポチして下さると嬉しいです。ペコちゃん♪
  ↓



スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【たくさんのお悔やみを有り難うございます】

一昨日 義父の通夜 昨日葬儀を 無事に終えることが出来ました皆様からの温かい心の籠ったコメントに励まされました。たった三日半しか経ってないのに 永遠の中を彷徨ってたような気が致します。流石に疲れました~~今日はお寺へお礼参りですが ミー子は気が抜けたサ...

コメントの投稿

非公開コメント

rosewoodさまへ

rosewoodさま。
コメントありがとうございます!!

義父へのお悔やみを有り難うございます。

>ミー子さんのお話やブログでの記事から、
>もうすっかり知り合いになったように感じていた
>おじいちゃんが亡くなって、私も少しさみしく感じます。
>もうこれからはおじいちゃんの記事が読めないのだなぁ、と。

その節は いっぱい聞いて頂き 有り難うございます
面白いじいちゃんでしたよね。霊柩車入れん心配やら・・・
車椅子で足轢き事件やら・・・憎めないとこがありました(笑)
なんか古さの中にユニークさも あったのかしらね(爆)

rosewoodさん、いつもありがとうございます。

No title

お悔やみ申し上げます。
ミー子さん、大変でしたね。
ミー子さんのお話やブログでの記事から、
もうすっかり知り合いになったように感じていた
おじいちゃんが亡くなって、私も少しさみしく感じます。
もうこれからはおじいちゃんの記事が読めないのだなぁ、と。

お疲れを出さないように、ご自愛くださいね。

ひょい!さまへ

ひょいさま。
コメントありがとうございます!!

>お返事読ませていただき、
>また、みなさんへのお返事も拝見し、

>私は、ますますミー子さんのファンになりましたよ!

>なんだか、いろんな思いがいっぱい詰まっていて、

>こっちまでこみあげてきちゃいました

>ミー子さん、お互いガンバロっね^^;

ひょいさん、ありがとうございます。こんな風に言って頂くと
本当に嬉しいです。今は ぼ~~っとしてます。
やはり義父母は偉大だった(笑)イロイロあったけど・・・
尽したつもりだったけど、後悔することばかりですね~~

でも 精一杯やったのかなぁ~?これからは義父母の残して
くれたもの、大切な絆 心 繋いで生きていこうと思います。
はい!! ガンバでございます。よろしくですぅ。。。

ひょいさん、いつもありがとうございます。

SHOUさまへ

SHOUさま。
コメントありがとうございます!!

義父へのお悔やみ 感謝申し上げます。
じいちゃん、頑張りました。1世紀を生き抜き天晴れです。

今は心身共に楽になり 浄土に向かっている途中でしょうか!?
49日掛けて極楽浄土に行くと聞いてますが・・・
義母や幼くして亡くした、娘、息子にも再会出来ることでしょう。

SHOUさん、いつもありがとうございます。

こんにちわ~

ど~~も(^O^)/ ひょい!です

たびたびお邪魔してスミマセン

お返事読ませていただき、
また、みなさんへのお返事も拝見し、

私は、ますますミー子さんのファンになりましたよ!

なんだか、いろんな思いがいっぱい詰まっていて、

こっちまでこみあげてきちゃいました

ミー子さん、お互いガンバロっね^^;

No title

心よりお悔やみ申し上げます。。。。

今頃は、虹の橋の所で、先代チャムさん達と楽しく過ごされていることと思います。

残された人達の方が、今は辛い時ですね・・・・

どうぞご自愛くださいね。

<合掌>

ijinさまへ

ijinさま。
コメントありがとうございます!!

>お悔やみ申し上げます。

>何時か申しましたように、義父さまはお孫は口にしても、
>ミ―子さんには言えないこともあります。

>長く一緒に暮らせば、摩擦は必ず起こります。
>最期に心の底を言える人は偉いが、言えないからと言っても、
>心の中では言って居ます。

>ミ―子さんが思っている事を義父さまも・・・
>人は相手を思えば、相手も不思議に何かを感じます。
>特に、末長くない人の考えることは、自分が長く付き合った人のこと。

>冥福を願って下さい。

ijinさま。義父へのお悔やみ 有り難うございます。
孫には言えても主人には言えぬこと、その反対然り嫁には言えても
孫には言えぬ事、そうですね~すごく有り難いお言葉です。
何だか、胸のつかえが大分取れました。男同士、女同士って事も
あるのでしょうか?義母とミー子は余りにも相性が良く、何でも
話せた(主人の愚痴までも・笑)のでつい比較しておりました。
ミー子は「贅沢病」ですね。義父は何度も危ない時があって
小脳出血の際、落ち着いた時にミー子に「有り難う!世話になった」
と言われ「じいちゃん、娘のように可愛がってくれて有り難う」と
言いました。今、思い出しました。ちゃんとじいちゃん、ミー子に
感謝伝えてくれてたんだ。ミー子を嫁として認めてくれてたのですね。

今回 長く無いかもと病院から電話があり、その日は家族
の中でミー子だけ行ってなかったので、夜中でしたが
「じいちゃん、死なずに待ってて!今、ミー子が行くから」と心で
祈りながら一人駆けつけました。「娘のように可愛がってくれて
有り難う。じいちゃん、不出来な嫁でゴメンナサイ」と詫びました。
そしたら、じいちゃんの目に涙がにじみ、ほんとに弱い力でしたが
最期の力振り絞ってミー子の手を握り返してくれました(意識は無かったのに)

なんか、バタバタしてて忘れて・・・ijinさんのお陰でいっぱい
思い出す事が出来ました。きっとミー子は自分を責めてたのかも
しれませんね。救われました。心より御礼申し上げます。

ijinさん、いつもありがとうございます。

逝去に思う

義父さま逝去。
予想されていたこととは言え、現実に。
何事も、時が来れば、起こります。

お悔やみ申し上げます。

何時か申しましたように、義父さまはお孫は口にしても、
ミ―子さんには言えないこともあります。

長く一緒に暮らせば、摩擦は必ず起こります。
最期に心の底を言える人は偉いが、言えないからと言っても、
心の中では言って居ます。

ミ―子さんが思っている事を義父さまも・・・
人は相手を思えば、相手も不思議に何かを感じます。
特に、末長くない人の考えることは、自分が長く付き合った人のこと。

冥福を願って下さい。(応援9

ひょい!さまへ

ひょいさま。
コメントありがとうございます!!

>ミー子さん、お疲れになったでしょう~

はい。正直疲れました。義母の介護が始まり見送り
すぐ義父が倒れ、介護、見送り もうすぐ4年
義父中心に何もかも、毎日が過ぎていったようで・・・
此処だけの話、義父に嫉妬しました。主人を取られたような
寂しさを味わいました。主人だけでなく息子達さえもね(笑)
何て心の狭い 嫌なミー子と自分を責めました。。。
孤独も感じました。でも踏ん張ったからこそ、今は清々しいです
詳しくは書けませんが、義父が最期に素晴らしい贈り物を
ミー子達家族に残してくれました(^^)絆という贈り物でした。
実家の両親とも今まで以上に心割って話せるようになりました。
辛いことも、諦めたら終わりですね。諦めないで良かった~~

>私も最初から最後まで、葬儀関係立ち会っていましたから、
>どれだけ疲れるかわかりますよ~

>ミー子さんは、立場上、私以上かもしれませんね。
>持病の目眩も出てしまったようで、
>本当に大変でしたね

葬儀がこんなに大変だとは(@@;)義母の時もそうでしたが
もう忘れてた(笑)ひょいさんもず~と尽されたのですね
ご立派です。長男の嫁(主人は一人っ子)の大変さ味わいました
だから、兄夫婦に感謝の気持ちが今まで以上に湧きます。
良い事は後から付いてくるものなんですね(^^)

>私も義父が亡くなったとき、
>みなさんからのコメントで、すごく心が温まりました。
>人ってあったかいね~ミー子さん

本当に我が家へ帰り 皆様からのコメント拝読させて頂き
嬉しくて温かくて涙が出ました。人って何てあったかいのでしょう。

ひょいさん、いつもありがとうございます。

ponsunさまへ

ponsunさま。
コメントありがとうございます!!

>気が抜けたサイダーみたい

>お気持ち、お察しいたします

>今は、走馬燈のように、いろいろな思いがよぎる
>ことでしょうが、それぞれを、一つひとつ感じること
>なのかもしれません
>ただ、そのままに…

大きな仕事やり終え、ほんまにほげ~ぼけ~ですが
まだ49日まではやることいっぱいありますね。
でも、少しゆっくりします。38年の義父との思い出
色んな感情も あるがままに 感じてみようと思います(^^)

ponsunさん、いつもありがとうございます。

サムさまへ

サムさま。
コメントありがとうございます!!

義父へのお悔やみ 感謝致します。ありがとうございます。

>101歳、ミー子さんがいわれるように大往生ですね。
>一世紀も生き抜いたんですから凄い!
>姫にとっては、エベレストのようにその前に立ちはだかった方。
>長い人生を生き抜いた信念の人にとって、
>時に挑み続けた姫の姿は、多分とても頼もしく写っていた事でしょう。
>心の中では、十分に解り合っていた野かも知れませんね。

はい!! 明治の灯りが一つ消えました。確かに古い考え方
生き方に反発しました。しかし、全てを否定してない姫もいます。
嫁ぐという字は 女に家  家と家との文化の融合なのですね。
当然 相容れない摩擦あり でも諦めず食らいつく そこで
お互いも深く 知り合っていくのですね。じいちゃんとはそこまで
行けたか? それは今も分かりません。ミー子は心開きましたが
じいちゃんは何処か イマイチな部分があり 今も未消化です。
その未消化の部分を 息子達には消化した形でバトンを渡したいと
思ってます(^^)それが姫の務め な~んちゃってね(笑)

>思い出話は故人への供養

本当にそう思います。そうして初めて故人も浮かばれ
遺族も前に進めるのだと思います(^^)

サムさん、いつもありがとうございます。

お疲れ様です

ミー子さん、お疲れになったでしょう~

私も最初から最後まで、葬儀関係立ち会っていましたから、
どれだけ疲れるかわかりますよ~

ミー子さんは、立場上、私以上かもしれませんね。
持病の目眩も出てしまったようで、
本当に大変でしたね

私も義父が亡くなったとき、
みなさんからのコメントで、すごく心が温まりました。
人ってあったかいね~ミー子さん

まだやることあると思うけど、
極力、体を労わってくださいね

本当にお疲れ様です。

思い、感じ…

気が抜けたサイダーみたい

お気持ち、お察しいたします

今は、走馬燈のように、いろいろな思いがよぎる
ことでしょうが、それぞれを、一つひとつ感じること
なのかもしれません
ただ、そのままに…


ありがとうございます

ふじこさまへ

ふじこさま。
コメントありがとうございます!!

はい。心の籠った良いお葬式だったと言われたのが
嬉しかったです(^^)

メニエル(目眩)は23歳からのお付き合いですぅ。。。
もう対処法も心得たもので、天井グルグル回る寸前で
どうにか踏ん張る術? 覚えましたよん(笑)
今のところ、大丈夫なようです。ご心配有り難うございます。
義父へ お悔やみを 感謝致します。

ふじこさん、いつも有り難うございます。

マコさまへ

マコさま。
コメント有り難うございます!!

お陰さまで一昨日 無事に葬儀終える事が出来 ホッとしてます
列席するのと大違いですぅ。昨日はお寺さんへお礼参りも済ませました。
49日まではやること「テンコ盛り」ですね~~

マコさん、ご心配を有り難うございます。今日は仕事でしたから
非日常から。徐々に日常が帰ってきました(^^)
仕事中に「今日はじいちゃんのホームへミー子が行く日だったかなぁ?」

あっ、そうだった~~もうじいちゃんは亡くなったんだと・・・
家族に病人がいるとその人中心に回るようですね。

マコさん、いつも有り難うございます。

ご冥福をお祈りいたします。

訪問をしばらくサボっている間に・・・
お悔やみが遅くなりまして、深くお詫び申し上げます。

101歳、ミー子さんがいわれるように大往生ですね。
一世紀も生き抜いたんですから凄い!
姫にとっては、エベレストのようにその前に立ちはだかった方。
長い人生を生き抜いた信念の人にとって、
時に挑み続けた姫の姿は、多分とても頼もしく写っていた事でしょう。
心の中では、十分に解り合っていた野かも知れませんね。

目の前にそびえ立った高い頂を亡くされた姫のお気持ちは、
計り知れないものがあると思います。
これから折に触れ、エベレストの教えや、エベレストに果敢に挑んだ
ご自分を思い出し涙する日があるかと思います。
思い出話をたくさん聞かせてください。
この先何年たっても、義父さまの思い出話が続くことを願っています。
思い出話は、故人の供養ですものね。
老婆心ですが、健康に十分ご留意されて、
ご主人様を支えて差し上げてくださいね。
いつも応援しています。 合掌。

No title

ミー子さま
メニエル病でたいへんでしたね。
心のこもったお葬式でよかったですね。
おじいさまも天国で喜んでいると思います。
ミー子さまお体ご自愛ください。ふじこ

No title

おはようございます。

葬儀が終わってからも、何かと忙しい日々が続きます。
こんなにするべき事が有ったのかと。

気が張っている内はいいのですが・・・、
何か、気が抜けてしまう時があります。

どうぞ、ご自身のお体も、心も、いたわって上げて下さいね。
淡々と、流れて下さいネ・・・。

シネマ大好き娘さまへ

シネマさま。
コメントありがとうございます!!

あはっ♪ ミー子んちはふる~い体質の大田舎
義父は小学校長 退職後 ありとあらゆる地域の
役員、保護司 お寺の総代など ず~とやっただけの
事です。義母がどんなに大変だったか、ミー子は
義母の方にこそ、表彰状をあげたいと思いますよん。

まぁ、そんな価値観の相違って結構大きいのよね。
育児めぐってもかなり対立したし、ほんまに大変やったよ
でもミー子は諦めないで良かったと思います。
自分を失わないで良かったと思います。文化を変えた嫁と
呼ばれること、嬉しいですね。

今時は会館でお通夜も葬儀もするお家が増えましたね
ミー子んちは葬儀だけが会館でしたよん。
シネマさんのように、ミー子も明るくさばさばと生きれる
ようになりたいな(^^)落ち着きましたらお伺いしますね。

シネマさん、いつもあリがとうございます。

ロマンハートさまへ

ロマンハートさま。
コメントありがとうございます!!

お悔やみを感謝致します。ありがとうございます。

>今までのブログ記事から、おじい様はとてもしっかりされて立派な方で、
>ミー子さまがどれほど一生懸命されていたのかがわかります。

義父はしっかりしてたのは当たってます。ですが「ある意味 立派」
「ある意味 立派じゃない」あはは~~!!オイオイ こんな事言って
じいちゃん化けて出ないかな(爆)う~~ん、ミー子とは相容れない
価値観の相違がありましたね。でも100年の差はデッカいよね。
ただ、ミー子の前に山のように信念曲げず 立ちはだかってくれた
お陰で ミー子は強く逞しく そして自分らしくあろうと闘い続けた
ように思います。これで「お務め」果たしました。
これからはもっと幸せになろうと思います(^^)

ロマンハートさん、いつもありがとうございます。

君平さまへ

君平さま。
コメントありがとうございます!!

>お体のお加減は大丈夫でしょうか?
>とても心配しております。
>身近な人を亡くされるというのは人として
>一番応える事と聞きます。

ハイ♪ 君平さんの温かいコメント拝読したら
姫 めっちゃ元気になりました(笑)と言いたい
とこですが、今朝から葬儀後のエトセトラで夜の
10時過ぎに我が家に帰宅でした~~疲れるね(爆)
でも大きな仕事はやり終えましたから一安心!!
じいちゃんは盛大な葬儀望んでたから本望でしょうね
その最期の願いを叶えてあげられたように思います。

又、落ち着きましたらお伺いしたいと思います♪
待ってておくんなまし~~笑顔で姫行きますから(^^)

君平さん、いつもありがとうございます。

No title

お疲れ様でした~~~~

お金持ちのとこに、とついでるんかしら~

たくさんの人がお葬式にきたみたいだし~

シネマ、義父のお葬式、家でして~クーラーなくって、

実の母と、家に一回帰った記憶~

いまどき、家でするか~

って、15年前の話ですが・・・

No title

ミー子さま、大変遅くなりました。
お悔やみ申し上げます。
今までのブログ記事から、おじい様はとてもしっかりされて立派な方で、ミー子さまがどれほど一生懸命されていたのかがわかります。
今はただ、亡くなられたおじい様のご冥福を祈り、無理をされないようにしてくださいね。

No title

こんにちは。
お体のお加減は大丈夫でしょうか?
とても心配しております。
身近な人を亡くされるというのは人として
一番応える事と聞きます。
私が何を言っても、姫の辛さを取ってあげる
事は出来ませんが、少しでも支えになれればと
思っております。
また、笑顔の姫さまの再来をお待ちしております。
プロフィール

ミー子

Author:ミー子
日々、感じ、考え、行動に移し、楽しみながら成長したいです
オシャレと猫さんと泳ぐ事が好きな「薬剤師」です。ミー子の
ブログで少しでも心がほっこりしてもらえたら嬉しいな♪
最近「カメラ女子」になりました

「姫のあるがままでいいじゃん」→『ミー子の伝言』
 猫谷姫⇒ミー子 に改名 よろしく♪

応援ポチして下さると嬉しいです

人気ブログランキングへ
        

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

くろックCute BC01
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。