スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の心が解らない・・・

Image1383.jpg



101歳じいちゃん(義父)の容態が悪化している

今日仕事帰りの午後、病院に行ったが寝てるだけの状態

呼びかけにも応えない。文句タラタラだった頃が懐かしい。


ミー子は自分の心がよく解らない。先日は義父に対して

今、逝かれても何の後悔もないというような記事を書いてたけどね

実際その時が近づいてると思うとさっきから涙が出て止まらない



やっぱ、ミー子はじいちゃんの事、好きなんだろうな(笑)

実は主人は一人っ子ではない。姉と弟が居た。昔の事ゆえ

抗生物質も手に入らず、姉は小学3年、その三ヶ月後に弟が病死した。


義父母の哀しみは計り知れず、その話は封印されてしまい我が家で

亡くなった二人の話は出た事がなかった(良い悪いは別にして・・・)


ミー子が主人と結婚した時の義父母の喜び様はもう異常だったかも(爆)

それほど、嬉しい、嬉しいの連発。今だから解るのよね 

亡くなった娘さんとミー子を重ね合わせた(生まれ変わりと思った!?)


それほどの愛で包んでくれた義父母の気持ちにミー子は応えられたの

だろうか?? 後悔はどんなにしたって残るものなんだ・・・

人はギリギリの所に追い込まれた時に自分の正直な気持ちが出る



血の通った本当の父母とは違うが、義父母のミー子に対する愛情の

深さを思い知った。この機に及んでこんな気持ちになるなんて・・・


明日、主治医から話があるけど、家族で決めた。

万一の場合「心臓マッサージはしない」「人工呼吸器もしない」

「胃ろうもしない」鼻から直接栄養を入れて貰う事は頼む


午前中に次男と主人が見舞った時は意識が戻ったらしい

次男の事もしっかり解り、何週間も食べてないのにアイスを

ほぼ1個食べたとの事。良かった、本当に良かった!!


じいちゃんが何時まで持つか?誰にも解らない。人は

生まれる事も自分で選べず、逝く時も自分で選べないんだね。

そんな当たり前の事が本当には解ってなかった。


自分の心は自分が一番 解ってないのかもしれない・・・


家族って何だろう? 絆の深さを思い知った。

それにしても ミー子は疲れた~~


Image553.jpg


応援ポチして下さると嬉しいです。ペコちゃん♪
  ↓


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

花ちゃわんさまへ

花ちゃん♪
コメントありがとうございます
返信が遅くなり申し訳ございません。

101歳まで生きたという事を考えたらもう十分だよね。
じいちゃんはよく頑張った(頑張ってる)と思うよ。
花ちゃんの優しい言葉に慰められました、、、、
ホームに入所してから三年以上、別れて帰る時はいつも
「又。来るね」と手を握ってお互いにバイバイします
言葉は要らないのかもしれませんね~~

>ミー子ちゃん ちゃんとお義母さんを見送り
>そこにいるのだもの。(辛かったと思う)
>とても、とても良く、尽くしてくれてると思うな~。
>尽くすということは、義理だけでは 続かないものね。
>愛情がなければ♪ 

有り難うございます。そう言って頂くととても嬉しいです、
義理じゃない「深い繋がり」「絆」あるのですね。しみじみ・・・

花ちゃん、いつもありがとうございます(^^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ミー子ちゃん、きっと大丈夫!
まだ おじいちゃん生きてるよ♪(ゴメン、言い方変で)
お手て 握ってあげましょ~よ。
例え意識がなくても、肌が感じるのでしょうか
それとも反射神経でしょうか、握り返してくれたりね~。
いっぱい辛いでしょうけど、今は自分を振り向いたり
責めたりしないで、目の前の現実だけを 受け止めて欲しい。
万一のその後で、遠吠えするような、悲しい私達であっても
それも、きっと乗り越えられる。

だって、ミー子ちゃん ちゃんとお義母さんを見送り
そこにいるのだもの。(辛かったと思う)
とても、とても良く、尽くしてくれてると思うな~。
尽くすということは、義理だけでは 続かないものね。
愛情がなければ♪ 

マコさまへ

マコさま。
コメントありがとうございます!!

>私も同じ体験をしてます。
>後悔は限りがないんだな~・・と、だから、感謝をいっぱい注ぎました。
>血のつながりは無くても、深いご縁なんですよね。
>壮絶な味わいも、今はうっすらの思い出です。

>家族全員の「ありがとう」に包まれ、
>最後は私の腕の中で息を引き取りました。
>介護から、看護に変わって・・・その月日は苦しかったけど・・・。
>主治医の「良くやった!」と肩をポンと叩かれた時に、ほっとしました。

マコさんは素晴らしいお方ですね。介護から看護にということは
お家で看られたのでしょうか。なかなか出来る事ではありません。
後悔はやはりどんなにしても残るのですね・・・
義母を見送った時もいっぱい後悔しましたが「そのときに精一杯やった」
「あれ以上は出来なかった」と自分を納得させましたが・・・

主治医からの「よくやった!」の一言がマコさんにとってどんなに
癒しと励みになられたことでしょう!! 嬉しかったですね。
周りにこういう方が一人でもいたら看護も救われると思います。

いつも マコさん、ありがとうございます。

ひょい!さまへ

ひょいさま。
コメントありがとうございます!!

宇宙になって帰って来られたのですね。頼りになります~~
何処までも広く・・・何処までも大きく・・・

>私、先月、義父を亡くしました。

>大切な人の最後、しっかり見届けました。

>人の死に直面することで、学ぶことって
>本当に大きいですね。

そうでしたか・・・お義父さまのご冥福心よりお祈り致します(合掌)
お義父さまの最期をしっかりと静かに看取られたのですね。
ミー子も出来うる限り、感謝に応える為にもそうありたいと思います。

実の母のような存在であった「義母」の三周忌を昨年済ませ、時が
ミー子を癒してくれたように感じていましたのに。今度は義父・・・
生きるとは「生」と「死」を繰り返す 出会いと別れを繰り返す・・・


>この機に及んだからこその気持ちじゃないかな~~

>できることは、感謝をささげることだけですねミー子さん

ひょいさん、有り難うございます。この機に及んだこその正直な
気持ちですよね。感謝の気持ちを込めて静かに送りたいと思います。

いつも ひょいさん ありがとうございます。


クメゼミ塾長さまへ

クメゼミ塾長さま。
コメントありがとうございます!!

大変、宗教的で奥が深く、ミー子は聞いた言葉あれど
頭では理解しようと努めますが、四苦八苦の煩悩に
苛まれ、じいちゃんの事に限らず上手く行かないです。

輪廻転生 無常 

>もともと「無」なのですね。

>「無」から「有」が生まれたと勘違いするから
>「有」を失う苦しみ、悲しみになるのだと思います。

ミー子はどうしても「無」と考えたくないし、考えれないでいます
魂はあると 信じたい自分が居ます。来世もあるし、今生も過去生で
果たせなかった「魂を高める為に」生まれたのではないかな?(それも
自分が決めて)そんな変な事を考えてしまいます。
その方が自分が納得出来るからだと思います。
死んだら「無」そのようにすっぱりと考えられたら楽になるのに・・・
どうしたら「無」と言い切れるようになれるのでしょう??

命を失う苦しみも、愛を失う哀しみも感じなくて済むのでしょうか??
いくら「無」と考えても納得しても、感情で振り回され(先日もその
ような自分になり)相手に無茶苦茶を言ってしまいました(涙)

まだまだですね~~ミー子は。いつも失敗ばかりを繰り返します・・・

クメゼミ塾長さま、いつもありがとうございます。

No title

おはようございます。

ミー子さんの気持ち・・・解ります。
私も同じ体験をしてます。
後悔は限りがないんだな~・・と、だから、感謝をいっぱい注ぎました。
血のつながりは無くても、深いご縁なんですよね。
壮絶な味わいも、今はうっすらの思い出です。

家族全員の「ありがとう」に包まれ、
最後は私の腕の中で息を引き取りました。
介護から、看護に変わって・・・その月日は苦しかったけど・・・。
主治医の「良くやった!」と肩をポンと叩かれた時に、ほっとしました。
ミー子さん、無理はしないで感謝をイッパイ注いで見送ってあげたいですね・・・。




おはようございます

ど~~も(^O^)/ 宇宙になった男 ひょい!どぇ~~す

ミー子さん、

私、先月、義父を亡くしました。

大切な人の最後、しっかり見届けました。

人の死に直面することで、学ぶことって
本当に大きいですね。

>この機に及んでこんな気持ちになるなんて・・・

この機に及んだからこその気持ちじゃないかな~~

できることは、感謝をささげることだけですねミー子さん

ありがとうございます

「有」を失う苦しみ、悲しみ

人の生き死に
愛情の深さ
生きとし生ける全てのものは 「無常」
常なく変わってゆくもの。

命もそうですね。
「輪廻転生」
変わっていくのが常なのですね。

だからいつまでもこのままで…
そう思うことが  「無常」=切なさ 儚さになるのだと思います。
もともと「無」なのですね。

「無」から「有」が生まれたと勘違いするから
「有」を失う苦しみ、悲しみになるのだと思います。

また人は感情に支配される場合が多々あり、頭では分かっても
感情で振り回されてしまいます。
そこに「四苦八苦」「煩悩」が生まれてくるのですね。
 「無常」=やむなし
仕方ない ではなくて それが自然の摂理
当たり前のこと
そう納得しましょう。

感情の揺れは 時の流れで 必ず穏やかになってきますよ(^^)v
時が解決してくれるのが感情です。
そう、大丈夫ですよ 心配しないで(^さ^)g

よしみ姉さまへ

よしみ姉さま。
コメントありがとうございます!!

>誰も明日の命は解りませんよね
>今を精一杯生きていれば、そんなに後悔することも無いのでは
>ないでしょうか?
>ミー子さんは、それを実践されているように私は感じています。

誰も明日の命は解らないのですよね。。。
ミー子は精一杯やったのかなぁ~~精一杯生きてるのかなぁ~~
でも振り返ってみたら「あれ以上は出来なかった」と思います。
これで良いのですね。

>私は連れ合いを亡くしましたが、自分で出来ることはして来たと
>自負しています。 後悔がないと言えば嘘になりますが・・・

姉様にお会いした時にそのように仰ってましたね。よく覚えてます。
ミー子には真似出来ないなぁ、、、って感動しましたもの。
余り、自分を責めずに 祈り、静かに 見送ろうと思います。

いつも よしみ姉様 ありがとうございます。

ijinさまへ

ijinさま。
コメントありがとうございます!!

前回のミー子記事と照らし合わせてコメント下さり
感激 感謝致しております。

>色々あって。。。

>爺ちゃん好きなのかも・・
>面倒を見ます。

>惑う心を披露されました。

はい 本当にいつも惑いながら、揺れながらでした。。。
反抗しつつ、抗えない「家風」 失いたくない自分の感性との
せめぎ合いの中に居たような気がします。

>人の心は左に行ったり右に行ったりしますが、終末が近づけば、
>人の生命の終末が近づけば、心の揺れも収斂して、
>止まる場所が決まります。

このように言って頂くと穏やかな気持ちになれます。猫の目の
ようにコロコロ変わる自分の気持ちに自分が翻弄されます。
止まる場所を求めてるのでしょうか。そうだといいなと 思います。

>ミ―子さんは後悔しないで済みます。
>義父さまは意識の底で、ミ―子さんをマコト好い嫁と感じて
>おいででしょう。

有り難いお言葉に 涙が出ます。揺れながら惑い迷いながらですが
その日を迎える心の準備を静かに整えたいと思います。

いつも ijinさん、ありがとうございます。

やっこ姉さまへ

やっこ姉さま。
コメントありがとうございます!!

>ミー子ちゃんあまり頑張らないで。。。
>人は必ず逝く仕方ない事だよ。。。
>ただ後悔先に立たずです。。。ですがいくらやってあげても
>「あの時この時」と後悔するんだよね
>だから頑張る事は無いんだよ
>ごく自然に見送ってあげる事が義父さんの感謝に値するよ。

姉様、有り難う♪ 涙出ました、、、気が楽になりました
きっといくらしても「後悔」があるのが世の常なんでしょうね。
仕方の無いこと、じいちゃん、101歳、よく頑張ったのよね
安らかに 眠るが如く ごく自然に・・・義母の元に
見送りたいと思います。

いつもやっこ姉様、ありがとうございます。

ponsunさまへ

ponsunさま。
コメントありがとうございます!!

>>血の通った本当の父母とは違うが、義父母のミー子に対する愛情の
>>深さを思い知った。この機に及んでこんな気持ちになるなんて・・・

>今は、その想いを、そのまま感じること
>なのでしょうか

はい♪ そのようにしてみます。色々に様々に変わるミー子の心の
ままに 批判せず 責めず ただ 静かに祈りたいと思います。

いつもponsunさん、ありがとうございます。

シネマ大好き娘さまへ

シネマさま。
コメントありがとうございます!!

>心の中でお祈りしてたらいいよね~

>あ~お墓参りもいってない~

>どんだけ~~~自己ちゅうなんや(笑)

そうそう!! 心の中でお祈りしてたらいいよね。ミー子も気が楽に
なったよん、お墓参りは まだ早いけどね~~(爆・怒られそうにゃ)
あっ! ミー子は実家には寄り付かない娘でした。何故なのかはよく
ワカランけどね。最近はちょくちょく顔出してます♪
まぁ、自己チュウ ではミー子負けないよ。あはは~!!

それにしても20歳も年下の彼ですかい(@@;)ミー子 裏山鹿~♪
う~~ん、でも疲れそうだわね(笑)シネマさんは青春まっただ中だね

いつもシネマさん、ありがとうございます。

No title

ミー子さんを大好きな おじいちゃん!
おじいちゃんを大好きなミー子さん
よく お世話されたと思います。

誰も明日の命は解りませんよね
今を精一杯生きていれば、そんなに後悔することも無いのでは
ないでしょうか?
ミー子さんは、それを実践されているように私は感じています。

私は連れ合いを亡くしましたが、自分で出来ることはして来たと
自負しています。 後悔がないと言えば嘘になりますが・・・

ミー子さんの優しさは、おじいちゃんに届いていますよ。

>ミー子は疲れた~~  

あまり自分を責めないでね!

収斂する心の揺れ

義父さま それほど長くはもたないかも知れません。

しかし、前回も義父さまと合わなかった。
遣ることは充分に遣った。
家訓の話。
疲れた。

色々あって。。。

爺ちゃん好きなのかも・・
面倒を見ます。

惑う心を披露されました。

人の心は左に行ったり右に行ったりしますが、終末が近づけば、
人の生命の終末が近づけば、心の揺れも収斂して、止まる場所が決まります。

ミ―子さんは後悔しないで済みます。
義父さまは意識の底で、ミ―子さんをマコト好い嫁と感じておいででしょう。

あまり頑張らないで

ミー子ちゃんあまり頑張らないで。。。
人は必ず逝く仕方ない事だよ。。。
ただ後悔先に立たずです。。。ですがいくらやってあげても「あの時この時」と後悔するんだよね
だから頑張る事は無いんだよ
ごく自然に見送ってあげる事が義父さんの感謝に値するよ。

感じて、感じてつくす

血の通った本当の父母とは違うが、義父母のミー子に対する愛情の

深さを思い知った。この機に及んでこんな気持ちになるなんて・・・


今は、その想いを、そのまま感じること
なのでしょうか



ありがとうございます

No title

ワンオーワン~すごいですね~

ミ―子さんみたいなお嫁さんすわいこ~~~~

家族って、いいけど~

人間は、一人で生まれて一人で死んでゆく~~~

いっぱい、お見舞いいってるミーコさんは、すごいよ~

シネマ、おとんのときもあまりお見舞いいかなかった・・

いってもすることないし~親不孝でした~

でも、後悔してないけど~

心の中でお祈りしてたらいいよね~

あ~お墓参りもいってない~

どんだけ~~~自己ちゅうなんや(笑)

シネマ、ちょい昔20以上年下の学生とつきあってた~

犯罪よね~

若いやつは、疲れるわ~金ももってないし~
プロフィール

ミー子

Author:ミー子
日々、感じ、考え、行動に移し、楽しみながら成長したいです
オシャレと猫さんと泳ぐ事が好きな「薬剤師」です。ミー子の
ブログで少しでも心がほっこりしてもらえたら嬉しいな♪
最近「カメラ女子」になりました

「姫のあるがままでいいじゃん」→『ミー子の伝言』
 猫谷姫⇒ミー子 に改名 よろしく♪

応援ポチして下さると嬉しいです

人気ブログランキングへ
        

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

くろックCute BC01
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。