スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

余りにも残酷な訃報でした<合掌>

Image1224.jpg


明日の事は誰も分からない・・・つくづく思った訃報でした

掛ける言葉も見付からない・・・余りにも残酷な訃報でした


20代、同じ職場で7年間共に働いた友人Fさん

最近では年賀状だけのお付き合いになってましたが

そのFさんから11月下旬に懐かしい電話がありました。


弾んだ声で、次女も結婚が決まったと、更に長女の出産が

12月末なのよ とこちらまで嬉しくなる報告でした

ところが毎年届くFさんからの年賀状が来なかったのです。


先日寒中お見舞い申し上げますのハガキが。哀し過ぎました、、、

こんな事があっていいの? 何で一生懸命生きてきた心優しい

彼女がこんな不幸に見舞われるのか?


長女さんのお婿さんが36歳という若さで12月11日ご逝去されました

忘年会に行かれ、二次会に行こうとお店を出られた直後、倒れられ

病院で亡くなられたのです。急性心筋梗塞。信じられません、、、


長女さんのお腹には臨月の赤ちゃんが。知らせを受け病院に駆け付け

その後、産気付かれたそうです。お婿さんが亡くなられた翌日の12日に

男の子を出産。我が子を見ぬままお婿さんは天国に旅立たれました(合掌)


世は無常と言いますが、こんな事があって良いのでしょうか!!

神も仏もいないのか!? Fさんにお悔やみの電話をしましたが

「掛ける言葉もない」とはこういう事なのですね。哀し過ぎます、、、


「赤ちゃんはお婿さんにソックリなの」Fさんの言葉にただ、ただ涙

たった二日の間に 最愛の人と永遠の別れ、最愛の人の子供を授かる

こんな事が起こるなんて誰が想像したでしょう。。。


ご家族は元より、長女さんの心中は察するに余り有るものがあります

頭痛が治まらず、精神的にもかなりのダメージとか・・・

「私に出来る事があれば言ってね」と言うのが精一杯でしたが

友人はそんな私に「電話嬉しかった、有り難う」って、、、、


却ってこちらを気遣う彼女の気丈さ、優しさに何も出来ない自分を

恥じました、Fさんご家族、亡くなられたお婿さんのご家族に

どうか平安が訪れますようにと願わずにおれません。


明日は我が身・・・いつ何が起きるか 分からない

今日一日、無事である事が実は当たり前ではない・・・

奇跡のような幸せと思い知りました。


「今を大切に生きる」簡単に言います、書きます。

感謝を忘れず、行動に移して生きたいと思います<合掌>



応援して下さると感謝です。
 ↓


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

SHOUさまへ

SHOUさま。
コメントありがとうございます!!

>結婚して3ヶ月目、お嫁さんのお腹には赤ちゃんが宿ったのが分った頃、
>お婿さんが交通事故で他界されました。
>もう一件は、ご主人さまの四十九日の法要日に、娘さんを癌で
>なくされました。 本当に、諸行無常では済ましたくないような
>悲しい出来事でしたね。

そうでしたか、、、、そんな事がある日、突然に起こるのですね(合掌)
何で自分が?どうして自分なの?って想いがグルグル駆け巡り暫くは
生きて行く意味すらも見付けられないと思います。明日は我が身
色んな意味で心したいと思います。
今日有る命、生かされてる有り難さ、失いがちなミー子です。

いつもありがとうございます。

No title

心からご冥福をお祈りします。

私の知っている過去の出来事でも、とっても可哀想な出来事がありました。

結婚して3ヶ月目、お嫁さんのお腹には赤ちゃんが宿ったのが分った頃、お婿さんが交通事故で他界されました。

もう一件は、ご主人さまの四十九日の法要日に、娘さんを癌でなくされました。

本当に、諸行無常では済ましたくないような悲しい出来事でしたね。

私自身、今日、生きていること事態が「奇跡」だと感じながら、今日もまた生きています。
今日の命に感謝しながら・・・・・

sunnyさまへ

sunnyさま。
コメントありがとうございます!!

仰る事、よく理解出来ます。突然に亡くなられたお婿様
残された友人のお嬢様、そして赤ちゃん、両家のご家族の
方々に何も出来ない自分に対して恥じる気持ち、遠くから
祈る事しか出来ない自分の為に書いたのかもしれません。

ハガキを頂いて電話するまで何日も掛かりましたから・・・
そしてこうして記事にするまでも・・・ご供養になれば
良いなという気持ちで書かせて頂きました(合掌)

いつもありがとうございます。

1つの死に対して。。

悲しみを記事にして しまわれる友人様。。悲しい事でしょうね・・記事出て読ませて頂きましたが? 私には1つの命を友人のは書くのは出来ないのは?ございますが・・ミー子ちゃんは?どんな気持ちで書いておられるのでしょうか? 私は解らないですね~!!
周りの死を書くのは 友人を含め書いては 泣くに泣けないの光景を書く? ネットで書く時々は?皆様方々に無料提供として 与える悲しみを大事に分かち合えない内容ともおもえるけど?教えて下さい!
1つの死を1つ1つ 友人のや周りのを書いて何か悲しみを皆様方々に理解は友人は欲しいとかおもうのでしょうか?
親しいからでしょうか? 私には友人の死を細かく特に年々親しい方々のは直ぐには書けないですし・・余り会われてない方々のは書けないですね・・どうかその友人様が安らかな眠りにつくのを願いたいですね!ミー子ちゃんへ 遊びに来ても余りにもこういう記事はコメントは難しいですね~!! 事実を細かく書いたら悲しみになるでしょうね~!! 穏やかな時を友人様が過ごしてくださいますよう願いたいですね! ありがとうございます!

やしまさまへ

やしまさま。
コメントありがとうございます。

仰る事よく分かります。私もハガキを受け取ったものの
電話するまでに何日も掛かりましたから・・・
友人(Fさんとは面識のない人)に相談したら、やしまさんと
同じ事言われました。それで勇気?が出たというか、掛ける
言葉は無い、分からないけどその「やるせない哀しみ」に
寄り添う事は出来るかもしれないなと。不遜な考えかも
しれませんが。私は自分が体験した事しか本当のところは
分からないと思ってますから。。。
でも、結果は思い切って電話して良かったと思います。
Fさんと話してそう思いました。こういう事って何も言わなく
ても伝わるものなんですね。。。。

いつもありがとうございます。

此方が掛ける言葉を失っている時ほど、

言葉を掛けて欲しいと相手の方は待っている。

僕自身の「身勝手な思ひ」と後ろ髪(…なんて、短髪だから無いですw)を引かれつつ、誰もが声を上げられない状況の中、僕は声を掛ける。

誰もが声を掛けられない状況下で、誰かの声を待つ身は、さぞ寂しかろうね。苦しかろうね。
いつまで待てば、良いのでしょうね?

荒野鷹虎さまへ

鷹虎さま。
コメントありがとうございます。

人の死は避けられず、いつやって来るかもしれない
思い知りました。無常である事が日常である
この鷹虎さんの言葉に救われる思いも致しますが・・・
ミー子もお婿さんの浄土をお祈りしたいと思います<合掌>
ご家族にも平安が訪れますように。

いつもありがとうございます。

マコさまへ

マコさま。
コメントありがとうございます。

マコさんのお兄様も突然に天国に召されたのですね。
絶句、時間が止まる、、、そうでしょうね(合掌)
8ヶ月の赤ちゃんを残して旅立たれた若いお母さん
どんなに無念だったことでしょう。ご家族も・・・
そしてお知り合いの方の息子さんもですか・・・
本当に「掛ける言葉が見付からない」とはこういう
事なんですね。。。
かけがえのない命、大切に今を生きたいと思います

いつもありがとうございます。

やっこ姉さまへ

やっこ姉さま。
コメントありがとうございます。

この世は無常ですね・・・
こんな身を切られるような痛ましい事が起こるなんて、、、
今は、ただ、祈ることしか出来ません。
生と死、赤ちゃんは生まれ変わって来られたのでしょうか。
お元気で幸せな人生願わずにおれません。

いつもありがとうございます。

ponsunさまへ

ponsunさま。
コメントありがとうございます。

>無二の今

タイトルのこの言葉、胸に刻みたいと思います。

>今を大切に生きる
>本当にこれだけ、なのでしょうね

はい! 過去を嘆いても、未来を憂いても何も
変わらず、結局は「今」があるのみなのですね。
明日は、何が起こるか分からない、つくづく思いました。
時間は掛かるでしょうが、一日も早くご家族に平安が
訪れますように・・・<合掌>

いつもありがとうございます。

よしみ姉さまへ

よしみ姉さま。
コメントありがとうございます。

>不幸は突然やってくるものなのですよね!
>何て残酷なことでしょう。

そうですね。ハガキを拝読した際に信じられずに
何度も読み返しました。何て残酷で信じ難いことだろうと
今も脳裏から離れません。遺族の方々のお哀しみ、お嘆き
如何ばかりかと・・・
祈ることしか出来ない自分が情けないです。。。
明日は我が身、生きてる事、その事に感謝致します。

いつも有り難うございます。

ミー子さんへ!!

合ってはならない人の「死」ですがこれが無情の人生の日常だと思います。しかし悲しい無情な出来事ですねー。お婿さんの浄土を祈りお悔やみいたします。
ミー子さんの優しい心がまた、一層哀れを感じました。合掌。
言葉が続きません。

No title

兄も急死でした。ジョギングから帰って来てすぐの事だった・・・と。
買い物帰りで駅に降りた途端の訃報・・「冗談言わないで!」でした。
そこからは絶句・・・時間が止まる・・・味わいました。

先日は、8ヶ月の赤ちゃんを残して若いママが・・・。

知人の息子さんも、突然でした・・・掛ける言葉がありませんでした。

いつ何が起こるかわからない・・・そうですね。
心していかないといけないと、痛感してます。

No title

無常すぎですよ
お孫ちゃんキット生まれ変わりなのでしょうね
大事に育てたいですね

ババも「合掌」

無二の今

ご友人さま

それはなんとも辛い体験でしたね

掛ける言葉が無い~そのお気持ちお察しいたします

このようなことがあるのですね


今を大切に生きる

本当にこれだけ、なのでしょうね

お話伺って、あらためて感じ入ります



ありがとうございます

No title

不幸は突然やってくるものなのですよね!
何て残酷なことでしょう。

幸せの絶頂から地獄に突き落とされた想いですね。
Fさん、そして長女の方のお気持ちを思うと私まで身が震えてきました。

明日の事など誰にも解りません
>「今を大切に生きる」簡単に言います
そうですよね!
今日一日無事過ごせたことに感謝し 悔いの残らないよう生きて行きたいと
あらためて再確認しました。   <合掌>
プロフィール

ミー子

Author:ミー子
日々、感じ、考え、行動に移し、楽しみながら成長したいです
オシャレと猫さんと泳ぐ事が好きな「薬剤師」です。ミー子の
ブログで少しでも心がほっこりしてもらえたら嬉しいな♪
最近「カメラ女子」になりました

「姫のあるがままでいいじゃん」→『ミー子の伝言』
 猫谷姫⇒ミー子 に改名 よろしく♪

応援ポチして下さると嬉しいです

人気ブログランキングへ
        

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

くろックCute BC01
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。