スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お互いが「手すり」の役目♪

Image977.jpg


言いたくないけど、言っちゃうね(爆)
まぁ、もうバレちゃってるから、ミー子も60歳。
うむ~~信じられないっすね(笑)


もうすぐ一つ年を取る。あはっ♪ 女性としてはね~~
ミー子の家の階段には「手すり」が付いてます。
若い頃はトントン上がり、トントン降りてた。。。

「手すり」なんて持った事もなかった。体が要求せず。
いつ頃からだったか?自然と手すりに手を伸ばすように
なったんだよね。体がもう求めてるからね。危ないよって!

「手すり」は完全に守ってくれる訳じゃないけど最悪の
事態は避けられるような気がします。


人生も似てるよね。平坦な道だけじゃない。
渓流があったり濁流に飲み込まれそうに
なったり、断崖絶壁の崖があったり・・・


でもその時に「手すり」が付いてたら、
万全を保証してくれないけど安心は得られます。

このように、人生で「父親」「教師」「先輩」「友人」は
私達に安心感と、保護されてる「安定感」を与えてくれます。


寄りかかって頼り過ぎも問題ですが、子供から青年に大人へ
と成長の過程で、この「手すり」となってくれる人の存在は
大きいですね。よりよく生きる為に・・・

出来れば、男性には「手すり」となり女性を守る、子供を
守る存在であって欲しいと願います。そもそも体力がある
それは自然と弱いものを守るという本能もあるはずなのよね。


もう一度、原点に立ち返り、夫婦のあり方、親子のあり方
先輩、後輩のあり方、友人のあり方、考えてみたいと思います。

人は「守られてる」という「安心感」を感じられたらホッと
するし、頑張ろうという気にもなります。孤独じゃなくなるし
母親も父親の「愛と強さ」を感じられたら安心して育児出来ます。

そして、父親(男性)には無いもの、それは「母性」なんだよね。
だからこそ、男性も女性に、癒され、安心出来るのよね~
役割があるのかもしれません。お互いが「手すり」の役目 

気負わず、自然に、考えずに、そう行動出来たら良いですね

ミー子

応援ポチして下さると嬉しいです。ペコちゃん♪
  ↓


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

比呂さまへ

比呂さま。
コメントありがとうございます!!

ミー子をいつも褒めて下さり素直に有り難うございます♪

>夫婦もそうなんでしょうかね(^_^;)
>何気に 頼ってしまう なくては ちょっと困るみたいな。。

手すりの関係。夫婦の関係、そうですね~似てるかも(笑)
でもお互いが自立してる事が基本でしょうか?どちらかが
頼りっぱなしだとシンドイよね。頼り、頼られ、それも自然に
そうありたいとは思いますが・・・難しいね。
夫婦は空気みたいな存在、そう思います(^^)

ありがとうございます。

君平さまへ

君平さま。
コメントありがとうございます!!

>自然に手すりに手がでるというのも、人間の防衛本能が自然
>にさせるんでしょうね。

そうですね。自然に任せる、心からのメッセージを大切になる
これも危険から身を守ることかもしれませんね(^^)

夫婦も「あうん」の呼吸でこの事が出来たら良いですね♪
何十年も夫婦やってりゃ、山あり、谷あり、男女の考え方
感じ方の違いあり・・・それも全て学びの場でしょうか!!

姫はあと数日で61歳です。言いたくな~~~~い
若さがほすぃ~~~~~!!!!(爆)
時々、「おさしん」アップしますのでコラエテおくんなまし(笑)

おはようございます。

ミー子さん 本当に若い!!。。です(*^_^*)
羨まし~いですね☆

手すり。。階段などには今ではないとかえって 不安に思えたりします。
いつも 頼っているわけではないんですけどね~!

夫婦もそうなんでしょうかね(^_^;)
何気に 頼ってしまう なくては ちょっと困るみたいな。。

No title

こんにちは。
ぜひ、姫さまが60歳を迎えたら私の為だけに記念ショット
を撮影して送ってくださいませ♪
自然に手すりに手がでるというのも、人間の防衛本能が自然
にさせるんでしょうね。理性が働いてしまうと、まだ早いと
と思わせてしまいそうですから。
手すり、良い表現ですね。手すり程度の助けを心がけ、決して
付かず離れずというのが夫婦の長続きの秘訣なのかも知れません。

ロマンハートさまへ

ロマンハートさま。
コメントありがとうございます!!

きゃっ!!返信の順番間違えてしまいました(深謝)

>私も、知らず知らずに手すりを使ってる・・・体が自然と求めているのですね。
>お互い、みんなが、人の手すりとなるような生き方ができれば最高ですよね!

知らず知らずに、使ってる・・・これが自然に生きてる証拠でしょうね。
体が自然に求める。食べ物も、動物も、自然も、人も、、、ね♪♪
自然に素直に耳を傾ける。大切な心だと思います。

ミー子もお花アレンジも褒めて下さり素直に有り難うございます♪
この「おさしん」は今年の3月か、4月頃かなぁ?
何歳になっても「オシャレ」楽しみたいですよね(^^)
アレンジの容器(?)これカゴバックみたいになってるのですよ。
面白いでしょ。夏は生花は出来ないので「アートフラワー」です。



ponsunさまへ

ponsunさま。
追記のコメントもありがとうございます!!

>以前、ブログに投稿されていたお写真を拝見して、
>30代くらいの方かなぁと、感じていましたが、
>伺って、驚きです )^o^(

>このお写真もエレガントで、美しくいらっしゃいますね

あはは~~!!それは言い過ぎ、褒め過ぎというもの!!
でも嬉しいです。これは「魔法の鏡」ですからぁ~(爆)
うむ~~年齢言わなきゃ良かったかなぁ。でももうバレバレですから。

ミー子は幼稚な部分があるからだと思いますよ。ミーハーだし
着るお洋服もね。流行ものにはすぐ飛びつくし、映画も本も
流行ってるとすぐに確かめてみたくなるのよね。
もっと現実を生きたいと思いますが・・・夢見る夢子ちゃんかなぁ(笑)

ponsunさまへ

ponsunさま。
コメントありがとうございます!!

>仰る通りですね。安心感を与えてくれる手すり
>かけがえのない存在ですね

>自分は誰かの手すりになっているであろうか
>ふと、考えさせられました

共感して下さり嬉しいです♪ 安心感は人の心に
勇気と希望を与えてくれるもの。特に親は子にとって
そんな存在でありたいと思いますが。もう我が家の場合
息子達もオッサンになっちまった(笑)

でも現在、未来に向けて、仕事や社会との繋がり、友人
など、誰かの「手すり」になるよう努力したいです。

ありがとうございます(^^)

クメゼミ塾長さまへ

クメゼミ塾長さま。
コメントありがとうございます!!

>「安全帯」 ⇒命綱

 >「安全基地」⇒心の拠り所 ⇒「癒し」

>「手すり」 は
 >⇒ 手を摺り寄せ 手を摺り合わせ ⇒ 「心をすり寄せ」

う~~ん、なるほど合点だっ♪♪ ありがとうございます(^^)

>何もない時は、あると信じて(信頼)いたのに、いざという時には
>頼りにならない代物だった
>なんてことがあります。
>日頃からよく見極めておきましょう。
>いざとなったらその人に心中するくらいの気持ちで言っておくか、命を預けるか(託す)
>仏様や神さまには「委ねる」 ⇒南無(帰依)

>全てを委ねられますか!?

そうですね~~あると信じて信頼してたのに頼りにならない存在
ショックですね。がっくりします。眼力磨きしたいですが、その前に
自分磨きをしないといけませんね。本当は共に「手すりとなり」
「安全基地」になれたら良いのでしょうが・・・
命を預ける、、、難しいです。出来ません。今のミー子は・・・

仏様や神様には「委ねる」・・・有無~~これなら少しは出来るかも!?
やるだけやったら、お任せしちゃう。う~~ん、やっぱり難しいなぁ。。。

ありがとうございます。塾長さまのコメントはいつも宿題のような気が
します。クメゼミで又、この事についてご指導頂けたら嬉しいです。

rosewoodさまへ

rosewoodさま。
コメントありがとうございます!!

あはは~~!!!!もうrosewoodさんのコメントはいつも楽しいよ♪
むんずと掴んで上り下り、最高でございます。続けちゃって下さいね。
rosewoodさんって、怪我とか病気とかあんまりしない??
今度言った時教えてね(笑)

ミー子は意外とそそっかしい。チャリでこけて右手骨折やら
生ゴミぶん投げて肋骨にヒビ(骨折?)入れたり、PCやり過ぎて
目から緑の膿ボロリだったり、もういっぱいやってる~~
あれは厄年、はたまた、大殺界(信じてないけど)だったんか?
そういえば、あれ以後はあんまり騒々しくないなぁ(爆)

階段踏み外して怪我や骨折の方、結構いらっしゃいますから
気を付けましょね(^^)
手すりの存在、大切でございます♪♪

追記

ご年齢の件、本当ですか?

以前、ブログに投稿されていたお写真を拝見して、
30代くらいの方かなぁと、感じていましたが、
伺って、驚きです )^o^(

このお写真もエレガントで、美しくいらっしゃいますね

いずれにしても、相当お若く見えるとは
、身体ばかりではなく、心もお若い証拠

so nice ,so happyなことだと思います 


ありがとうございます

安心感

「手すり」は完全に守ってくれる訳じゃないけど最悪の
事態は避けられるような気がします。

人生も似てるよね。平坦な道だけじゃない。
渓流があったり濁流に飲み込まれそうに
なったり、断崖絶壁の崖があったり・・・

でもその時に「手すり」が付いてたら、
万全を保証してくれないけど安心は得られます。


仰る通りですね。安心感を与えてくれる手すり
かけがえのない存在ですね

自分は誰かの手すりになっているであろうか
ふと、考えさせられました


ありがとうございます

No title

ミー子さま、こんにちは!
いつもすごい洞察力?ですね!
手すり一つで、そんなにも考えられる・・・深いなあって思います。
私も、知らず知らずに手すりを使ってる・・・体が自然と求めているのですね。
お互い、みんなが、人の手すりとなるような生き方ができれば最高ですよね!
ミー子さま、お若いわあ~!v-424
お花も綺麗です!

No title

「手すり」 は
 ⇒ いざという時の手助けであり、安心なのですね

「安全帯」 ⇒命綱

 「安全基地」⇒心の拠り所 ⇒「癒し」

「手すり」 は
 ⇒ 手を摺り寄せ 手を摺り合わせ ⇒ 「心をすり寄せ」

何もない時は、あると信じて(信頼)いたのに、いざという時には
頼りにならない代物だった
なんてことがあります。
日頃からよく見極めておきましょう。
いざとなったらその人に心中するくらいの気持ちで言っておくか、命を預けるか(託す)
仏様や神さまには「委ねる」 ⇒南無(帰依)

全てを委ねられますか!?

No title

ええ、手すり!
私ずっと前から手すりをむんずと掴んで階段上り下りしています。
ずっと前から若年寄だったんでしょうか・・・。
さすがに外ではエスカレーターくらいしか手すりを使いませんが、
家ではいつも「むんず」掴みです。
安心するんですよね・・・。
プロフィール

ミー子

Author:ミー子
日々、感じ、考え、行動に移し、楽しみながら成長したいです
オシャレと猫さんと泳ぐ事が好きな「薬剤師」です。ミー子の
ブログで少しでも心がほっこりしてもらえたら嬉しいな♪
最近「カメラ女子」になりました

「姫のあるがままでいいじゃん」→『ミー子の伝言』
 猫谷姫⇒ミー子 に改名 よろしく♪

応援ポチして下さると嬉しいです

人気ブログランキングへ
        

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

くろックCute BC01
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。