スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当にあったお話ですよん

herohero.jpg

昔~むかし、ミー子が薬剤師(病院勤務)になりたてホヤホヤに
本当にあったお話です。

おばあちゃんが来院(当時は院内薬局)。処方に「痔の座薬」が
出てましたので「このお薬は痔を治す座薬ですからこの尖った
方から、お尻に入れて下さいね」

次回来られた時に「痔は良くなられましたか?」とお尋ねしたら
「あれは、とてもとても飲めなかったですわ」とおばあちゃん!!

もうミー子目が点。「の、飲まれたのですかぁ~????」
「はい、大きいので小刀で削って飲んだですよぉ~
でも不味くてちょっとしか、飲めんかったですわい」


小刀で削って飲んだ??もうぶっ倒れそうだったよ。アチャー
はぁ~不味くて少ししか飲めなくて良かったと胸をなで降ろす。
お渡しする時、痔の座薬の説明、噛んで含めるようにしたはず

おばあちゃんは痔の座薬を削り少し飲まれたのですが、
異常は全く無かったのが幸いでしたが・・・
あの時ほど驚いた事は無かったです。

耳が遠いのと、痴呆の始まりと後で判明致しましたが、やはり
片手落ち、薬剤師のせいでもありますね。でもすごくマトモに
受け答えされるし、痴呆も解らなかったです。

その出来事があってからドクターや看護婦さんと話し合い
院内電話で「痴呆がある」「耳が遠い」など注意事項を伝えて
貰うようにしました。

そしてもう1つ、忘れられないのが、ある日おじいちゃんが
薬局の窓口で「薬を飲むのが大変じゃ~ありゃ、思ったら
ご飯食べ終わってるしなぁ~」えっっ????

よく聞いてみると「毎食間に服用のお薬」を食事の最中に飲む
と勘違いされてたのです。ですからご飯とおかず、お汁など
半分食べた時点で「お薬服用する」と勘違いされてたのです。


もうその時もミー子、目が点でしたよ。だってちゃんと
毎食間というのは「食事後、2時間くらいで服用して下さいね」
と念押ししましたから。でもこの勘違いは意外と多いですよ。

当然解ってらっしゃるという「思い込み」はいけませんね。
良い教訓でした・・・笑い話で終わって良かったですが、、、
本当にあったお話ですよん(笑)

応援ポチして下さると嬉しいです。ペコちゃん♪
 ↓


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

雫さまへ

雫さま。
コメントありがとうございます!!

貴重なご意見大変参考になります。

>でも、これは書き方が悪いのだと思うのですが・・
>「毎食間」はそのままの解釈をしたら、そうなるのだと。

そうですよね。これは先日、職場でも話題に出て、未だに
このように思われてる患者さんが多い事に気付きました。
言葉を変えたら良いのでしょうが・・・お薬お渡しする時に
食間の意味(初めての人は特に)をご説明するようにしております。
座薬は流石にですが、認知症の方などはやはりご家族やホームの
方に管理して頂くしかないようですね。

>私の施設でも、書き直しを何度も提言しても直してもらえなことがあります。
>「開放厳禁」
>ドアを開けっぱなしにしないで下さい、という意味なのですが・・

>半数以上の人が、ドアを開けてはいけない(厳禁)だと、勘違いをして・・
>近道をわざわざ迂回することになり、暑い夏も寒い冬も遠回りをしてくれる・・

あぁ~~それもあるのですね!!解るような気がします。足のお悪い方など
本当にお気の毒ですね。雫さんの仰るように、一言書き添えるべきだと思い
ますが。それが「思いやり」だと思います。

小学生のお嬢ちゃま、健気ですね。そしてそれこそ、館長さんは考えを
改めて欲しいですね。難しい事かしら?ただ張り紙でも良いのですもの。
大きい字で「意味をちゃんと解りやすく伝える」それが何故出来ないのかなぁ?

紛らわしい言葉、今、思いつきませんがまだまだあると思います。
直してもらいたいですね。優しさがあれば、出来るのに・・・

追伸:黒い服止められて、変身中の「雫さん」見てみたいです♪
   心もリフレッシュですね。解りやすく、素直な胸きゅんの
   詩を楽しみにしております。お忙しいのにコメント感謝致します。


No title

座薬のお話に、びっくり。
でも、耳が遠い人とか、軽い痴呆の人には仕方が無かったのかも。
そしてもうひとつのエピソード。

でも、これは書き方が悪いのだと思うのですが・・
「毎食間」はそのままの解釈をしたら、そうなるのだと。

私の施設でも、書き直しを何度も提言しても直してもらえなことがあります。
「開放厳禁」
ドアを開けっぱなしにしないで下さい、という意味なのですが・・

半数以上の人が、ドアを開けてはいけない(厳禁)だと、勘違いをして・・
近道をわざわざ迂回することになり、暑い夏も寒い冬も遠回りをしてくれる・・

でも、間違えても仕方ないような言葉だと思うのですが・・
(さっきの 「毎食間」と似ているように思いますね)

館長さんは女性で、ある意味独善的で人の話には耳を傾けなくて・・
開けたら閉めてください・・そんな風に書き直してもらいたいのですが・・
賢すぎるのでしょうか?この意味が分らない人には分らなくてもいいという・・
態度で・・
優しさも無いのだと。

訪問する人は、本当に幼児からお年寄りまで幅が広いのですが・・
いつだったか、小学5年生の少女ふたりが、出口を聞いたのでさっきのドアを・・
ちゃんと開けてもいいんだよと、伝えたのに・・

引き返してきて・・その純真さに(禁じられたことをしてはいけない)・・
逆に嬉しくなったり、勘違いさせる言葉を考えた人の無知無能に腹も立ちました。

分りにくい短い漢字だけの言葉は、誰にも分るように直すべきだと思いますね。

追伸。
最近黒服ではなく、白いTシャツや緑と白のシャツを着て、自分でも変身中です。。ww

応援☆彡

rosewoodさまへ

rosewoodさまへ
コメント、こちらにも有り難うございます!!

いくら長文になってもかまいませんよ~気を使わせちゃいましたね。

>そう!坐薬を「座って飲む」とか「食間」を食事の最中と勘違い、
>なんて、笑い話と思いきや、現実にあるんですよね。
>特に食間の方は、ご存じない方も多いです。
>これも私らが気をつけてちゃんと説明しないといけないところ
>ですよね。

きゃははは~~!!「座薬を座って飲む」
もうアカン、笑いが止まらん~~~止めて!!
ほんまにあったのか。これはミー子知らなかったです(@@;)
削って飲む、座って飲む・・・その人座ってほんまに飲んだ?(爆)
大事に至ってないこと祈るばかりです。

でもミー子も反省だけどね。「もっともっと丁寧にこんな事
解ってるだろう」とか思い込まず、薬剤師は自分が素人のつもり
目線になって考えたり、行動したり、説明しないといけませんね。
そしてそれが「薬剤師」の仕事でもあるのですから。
認知症の方の場合、大体ご家族やヘルパーさんが付き添いで来局
されるから良いのだけど、まだ周りが認知症と気付いてない時の
対応って大事ですよね。これも気が付いたらそれとなくご家族とかに
お聞きしてみるようにしてます。課題はたくさん有りますが
ファイト♪♪ですね。良いコメントを有り難うございます(^^)




No title

このお話。私も前回のコメントに書こうと思ってたんですよ~!!
でもあんまり長くなっちゃあいけないと思い、一旦書いて
削除しました。
そう!坐薬を「座って飲む」とか「食間」を食事の最中と勘違い、
なんて、笑い話と思いきや、現実にあるんですよね。
特に食間の方は、ご存じない方も多いです。
これも私らが気をつけてちゃんと説明しないといけないところ
ですよね。
しかし、ミー子さんのそのケースだと、理解してもらうのは難しいですね・・・。
しかもこちらが痴呆だと気付かない場合はなおさらですね。

モモさまへ

モモさま。
コメントありがとうございます!!

>実は私も食べてる間だと思っていた若年性痴呆患者です。

きゃはっ♪ ミー子も薬剤師じゃなかったら「同じ病」だった
でせう(爆)食間、考えたら紛らわしいよねぇ。何か他の
良い言葉が無いものか(@@;)今でこそ、浸透してるけど
当時はこんな勘違い多かったのではないかと反省ですわ。

そうそう、ヒート包装のままで飲もうとする老人の方もいると
聞きます。こわい~~~気を付けたいですね。。。。

bebeさまへ

bebeさま。
コメントありがとうございます!!

>だけど 小刀で削ったなんて えらいわ!
>余程飲みにくいから おばあちゃんも考えたんでしょうね

あはっ♪ 笑っちゃアカンけど(まぁ、無事だったのでね)やっぱ
思い出したら笑えちゃう。小刀で削るって発想がすごいね。
この思考能力を生かして欲しかったです(爆)

何事も、自分目線ではダメだという教訓にしておきます!!
うんうん、、、、♪♪ 

ふじこさまへ

ふじこさま。
コメントありがとうございます!!

お義母さま、発見が早くてよかったですね。直接貼られたら
「低温やけど」これは治りが悪く大変ですもの。。。
ふじこさんのお陰ですね。良かった、よかった、、、♪

お年寄りは子供同様の配慮が必要なようですね。
プライドを傷付けないように、これも心配りが必要なようですね。
有り難うございます(^^)

散歩道さまへ

散歩道さま。
コメントありがとうございます!!

痔の座薬事件は、ミー子が20代の頃でしたから
もう何十年前の事。飲んでも最悪の結果にはならないと
思いますが!?あのまんまの大きさで飲んで喉に詰まらす
危険性の方が大きいかしら。実家の祖父は良い香りの
消しゴムを食べてた事があって大騒ぎでしたよ。何とも
なかったけどね。老人は乳児と同じと考えて注意が必要ですね。

散歩道さんも最初は「食間服用」を勘違いでしたか(笑)
でも多いですから、ご安心下さいませ。これも薬剤師の
説明不足から起こったことでしょうね。気を付けたいと
思います。有り難うございます♪

君平さまへ

君平さま。
コメントありがとうございます!!

仰る通り、認知症の方にお薬を飲んで頂くのは難しいようですね。
でも何事も工夫と忍耐(根比べ)と優しい声掛けではないでしょうか。
ホームの方々のやり方を見てたら頭が下がります。

認知症の進行を止めるお薬は「貼るタイプ」が出たので良いですね。
どうしても服用が困難な方には朗報です(^^)

>形に関してもデザイナーを採用した方が良いかもしれませんね♪

あはは~~!!ほんまやね。「お薬デザイナー」良い案ですね。。。
お魚の形、猫さん、ワンちゃんの形のお薬あっても愉しいかも~~

クメゼミ塾長さまへ

クメゼミ塾長さま。
コメントありがとうございます!!

はい。薬の誤用、飲用多いです。ミー子もお尻に手を当てて
対策、考えてみました。薬剤師は薬のプロです(声が小さくなる)
とにかく、患者さん(ご家族)によ~く説明する。これに尽きると思います。
乳幼児、子供、高齢者(痴呆の方)には家族やホームの方々の
助けも必要となります。今は「一包化」といって一回に飲む
お薬を一回分ずつ纏めています。こうする事で家族やホームの方々の
負担もかなり減ったし、誤飲もかなり防げるようになりました。
一包化が出来ない場合は患者さん(ご家族)が各自、一回に飲むお薬を
小さなトレイ付き容器に入れる(こういうの確か100均に売ってる)
ただ、湿気を嫌うお薬があるので要注意ですが。

そして吸入薬(喘息のお薬など)はデモの容器がありますので、当薬局では
患者さんに説明しその場でやってもらうようにしています。安心感も
得られるようです。目薬のさし方然り、チューブの塗り薬などは
手を綺麗に洗って直接チューブから塗らないようにという注意も!!
初歩的な事です~。いっぱいありますが、今日はこの辺で・・・

今は、座薬なども説明書きが付いてますし、うがい、吸入薬なども
やり方の説明書を薬袋に一緒に入れてます。そして薬は命取りになる
場合もある、脅かす訳ではありませんが「本人の自覚」も必要ですね。
余談になりますが、お薬を勝手に止める患者さんが多いのも困りますね
特に、降圧剤、コレステロール下げるお薬、胃潰瘍の薬など、勝手に
止められ、元の木阿弥、もっと悪化する場合もあります。
薬剤師も「がんば」でございます。有り難うございます♪

ぶぶぶ・・

食間って、食事と食事に合間だってことに気づいたのはいつだったかしらん?
実は私も食べてる間だと思っていた若年性痴呆患者です。
最近は薬のお世話になってないので大丈夫ですけどね。
薬がはいっているパッケージ(かなり固いですよね)ごと飲まれる方もいるとか・・・
唇を切るんじゃないかと心配ですね。

それは大変!

あらまぁ~ そりゃ大変ですわね
驚きです!!
座薬を飲んだなんて聞いたら もし私がその場に居合わせたら
申し訳無いけど 隅っこの方で 大声で笑っちゃってますわ!
勿論 まず 「ええっつーー!」と驚いてからね
だけど 小刀で削ったなんて えらいわ!
余程飲みにくいから おばあちゃんも考えたんでしょうね
でも 「くすり」といえば大抵は 「のむもの」 しかも食事の後に!
そう思いますよね
おじいちゃんやおばあちゃんなら 尚更仕方ないかも~~!
 

No title

ミー子さま
お年寄りには要注意ですねー。
私の義母も張るカイロをお肌に直接貼り付けていたのを発見しビックリした事があります。
発見が早かったので低音やけどにならなくて良かったです。
食間に飲むお薬は飲んだ事ないですが私もおばあちゃんになったら同じ事しそうです。
笑い話でよかったですねー。ふじこ

No title

エエーッ、痔の座薬を飲むとどうなるんですか、
お年よりは子供以上に恐いですね。
どこまで気をつけてあげればいいか分かりませんから、
個人差も大きいですし
チョット見ただけでは分かりませんものね。

実は私、初めて食間の薬を見た時
このおじいちゃんと同じ解釈をしてました。
「食間って、御飯の途中で飲むんですか」
聞いてビックリ、お恥ずかしい、ハハハ
確かめてよかったー

No title

こんにちは。
薬は色々と大変ですよね。
特に認知症の薬の場合、被害者意識が強くなると毒を飲ませるのでは
と思われて、中々服用してくれなくなったりするようで、最近は、
貼るタイプのものが出てきて、薬を使い易くなったと言われています
よね。カプセル型だと飲むタイプと思われがちなので、貼るタイプの
ものだったら、お尻に貼ってくれそうな気がしますけど。
形に関してもデザイナーを採用した方が良いかもしれませんね♪

No title

薬の誤用 飲用は多いですねえ。
薬メーカーも死活問題ですね。
この記事のような問題、根本解決
どうすればいいのでしょう!?

尻に手を当てて よく考えてみましょう。 (笑)

しかし 食間とは よく考えましたね (笑)
私も間違えそうですよ(;~∧~;)ヾ

プロフィール

ミー子

Author:ミー子
日々、感じ、考え、行動に移し、楽しみながら成長したいです
オシャレと猫さんと泳ぐ事が好きな「薬剤師」です。ミー子の
ブログで少しでも心がほっこりしてもらえたら嬉しいな♪
最近「カメラ女子」になりました

「姫のあるがままでいいじゃん」→『ミー子の伝言』
 猫谷姫⇒ミー子 に改名 よろしく♪

応援ポチして下さると嬉しいです

人気ブログランキングへ
        

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

くろックCute BC01
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。