スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

許せる日まで・・・・

東日本大震災で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復興をお祈り致します。
みんなで力合わせて乗り越えようね。日本ヾ(〃^。^)o ファイトォー!!


花6

人の心の根っこは「母性」と「父性」であると思う。

この「母性の木」と「父性の木」がしっかり心に根付いて成長した人は
幸いである。しかし、欠落した人も決して不幸ではないと思う。

何故なら、その事で深く考え、深く感じる心が育つからね。
でもそれも人それぞれ、その欠落が犯罪まで発展する場合もあるし
要はそれとどう向き合うか?それが大事な事なのだと思う。

虐待された子供達は多くいる。親に捨てられた子供達も多くいる。
でもその人達が成長の過程で悩み、恨み、傷付いても、普通に
成長した人達より、立派(心が)な人も多くいる事は事実です。

どこで差が出てくるのか?それは「許そう」と努力するかどうかで
決まってくるのかもしれませんね。ミー子の主観ですが父性の欠落
よりも「母性の欠落」によりトラウマを抱え込んでる人の方が多い。

ということは「母なるもの・・無償の愛」がなんと偉大なものか!!
世のお父様方、(。・。・;)ゴメンナサイ・・・戦争で亡くなる際
「お母さん!!」と叫んで突撃した若者が多いのも頷けます。

つくづく「許す」という行為のなんと難しいことかと思う。
許す行為の前に訪れる「記憶」・・まずこれに直面する怖さがあるからです。

物心つかない乳児、幼児期の親からの虐待は特にそうです。記憶を
消してしまってるからです。それだけ辛い、思い出したら生きていけない
人間はそうして記憶の深い森の中に「辛い過去を封じ込める」のです。

しかし、ある日、ある時、ある出来事に誘発され、その深い森の中に
閉じ込めたはずの「暗く哀しく、怖い体験が」此処から出してくれ~~
と叫ぶのです。その声に耳を傾け対峙するも良し、しないのも良し。

でも、対峙しないで逃げてばかりいたら辛い過去は反対に自分を傷付ける
ようになります。何でも自分が悪いんだという罪悪感。鬱になる。自暴自棄
反省ばかりの日々。とんでもない事です。悪いのは貴方ではないのですから・・・

もう一度言います。「貴方は悪くないのです」

そして記憶を取り戻し、深い森の中から、宝物を扱うようにそっと大切に
出してあげましょう。よく頑張ったねと言ってあげましょう。幼い頃の自分へ。
傷付いた幼い自分の心、大人の貴方がそっと優しく抱きしめてあげましょう。

何年も掛かるでしょう。傷が深ければ深いほど。誰がどう言おうと体験した
辛さ・・・それは「貴方だけしか知らない」のです。だから大人になった
貴方がインナーチャイルド(幼い傷付いた自分)を慰め癒すしかないのです。

方法は各自で探し、実行するしかありません。深い森の中には命をも脅かす
猛獣達が潜んでいます。でも闘うのです。貴方の周りには貴方を助けてくれる
人が必ず居ます。信じるのです。そして飛び込む勇気を持つのです。

命懸けの作業になるかもしれません。心の旅路は長く続くでしょう。でも
決して諦めないで下さい。余りに辛い時は迂回しても良い。逃げても良い
立ち止まり休憩しても良い。しかし力が湧いてきたら歩むのです。

歩み続けた最後の砦・・・「許し」

このそびえ立つ山のなんと高く険しいことか!!しかし、必ず登ることです。
寒くても辛くても暑くても足に豆が出来ようと、1歩又、1歩と登るのです。
「大いなる者」の存在が貴方をいつも見守ってくれてます。

そしてこの高く険しい道の高みに 「許し」 という優しさと荘厳なる愛が
待ってるはずです。そこまで辿り着ける人はごく僅かでしょう!!
でも8合目、9合目辺りには必ず行けるはずです。貴方は強い人ですから。

生きるとは? 許しを知る ことかもしれません。その繰り返しかもしれません。
これは虐待とかに関わらずです。憎み恨んだところで何の解決にもならず、
気分が落ち込むだけですからね。

「許す」 その日が訪れるまで 諦めず根気よく、休みながら
出来たらその事を愉しみながら(難しい?)生きたいものですね。

そして「死」とは「許しを伝え合う」その瞬間かもしれません。


今日も良い日だったな、みんなありがとね

応援ポチして下さると嬉しいです。ペコちゃん♪
   ↓


<追伸> 
近頃、皆様のブログへの訪問、コメントが出来ない時があります(謝)
返信も遅れる場合も(謝)・・でも皆様のブログは拝読し、応援ポチはさせて頂くつもり
ですので、今後共「ミー子の伝言」もよろしくお願い致します。ファイト!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

クメゼミ塾長さまへ

クメゼミ塾長さま。
コメント有り難うございます。

ミー子の心の琴線に触れる言の葉の数々
いつも有り難うございます。
幼児期にちゃんと抱きしめてあげる大切さ
母乳(出るなら)で育てる必要性を強く感じます。

でも仰るように、例え、それが叶わなかったとしても
人は愛する人に出会い(結婚とか)心から深く共感して
もらえる体験を経て、安らぎを感じ、心が満たされ
許しへと昇華していける存在でもあるのですね(^^)

しかし許したと思ったら、又、元の木阿弥、その繰り返しも
人の性(さが)なのかもしれません。それでも諦めず歩むこと。

>相手になりきって考えられた時に
はじめて光明(心を通い合わせること)が見えてくる
のかも知れませんね。

塾長様がよく仰る「恕の心」ですね。クメゼミでのテキスト
今、出して読み返し、↓塾長様の文章を書かせて頂きます。

「恕の心」=相手の気持になって
  怒りが沸いてきた時は1歩引いて相手の気持で考えてみる

等身大の自分と比べて照らすと、見えてくるものがありますね~~

そして「仁」=二人が相等しく 対等にいつも目線を合わせ同じ
高さにして接する。自分が彼(彼女)になって自分を見つめてみる。
いつまでも彼(彼女)の傍で 人として何かしてあげたい。
そう思えたら「仁」の心かも・・・・。


クメゼミに出席して、その時は解ったつもりでも、ミー子すっかり
忘却の彼方へ。塾長様のコメントから、思い出す事が出来ました。
いつも言われる「解ったつもり」=「出来てる訳ではない」
この事、いつも忘れないようにしたいと思います。

今後共ご指導よろしくお願い致します。6月のクメゼミを楽しみに
しております(^^)
尚、クメゼミテキスト(青字の部分)を使わせて頂いたことご了承
願えたら幸いに存じます。







心を通わすこと

父性の欠落よりも「母性の欠落」によりトラウマを抱え込んでる人の方が多い。
 ⇒小さい時はとにかく抱きしめてあげて
スキンシップですね
そういう意味でも母乳が大事だと思います。
母は子供が三カ月(最低)までは絶対母乳だと言ってました。
スキンシップで抱きしめ声を掛けることですね
父親の愛は 母親の母乳とスキンシップには敵わないでしょう。

「許すこと」
 ⇒ 大好きな人や愛する人から抱きしめられたら
恨みも辛さも融けていくのでは…。
抱きしめられるとは
身も心もですが
心だけでも信頼する人から抱きしめられたら
全ては許せるようになるのではないでしょうか。
つまり心に余裕(幸せ)が出来れば、相手への気持ちに思い至ることが出来るようになる
安全基地にすっぽり入ってしまう心地良さ
幸せになれば気遣いが芽生えてくるのかも(許す)
この時、許そう・許さなければ…とは思わないことですね。
それでは、心のしこりは解き放てないでしょう。(無理した解放)
それではどうすれば…??
相手になりきって考えられた時に
はじめて光明(心を通い合わせること)が見えてくるのかも知れませんね。
ミー子さんを見てて そう感じました。

geotech さまへ

geotech さま。
コメントありがとうございます。

きゃはっ♪ 超難解? それにも関わらずコメントを
本当に嬉しいです。言いませんでした?ミー子は
身の程知らず、カウンセラー目指してた時期あって
「心理学」を10年くらい勉強してた時期があったもんだから。
薬局しながら「カウンセラー」もやってた時期あったのですが
のめり込むタイプで自分には向かないと止めて薬剤師1本です(笑)

時々、こういうの無性に書きたくなるのよね。カウンセリングやってた
頃に虐待とかで悩んでた人が多かったものですから・・・・
ほんのちょっぴりで良いのです。こういう方々が気持ち楽になって
もらえたらね・・・そんな気持で書いてます(^^)

お父様、そんなに早くに亡くなられたのですね。母上様はご苦労
なさったことでしょう。でも立派に成長なさり天国から喜んで
おられるでしょうね。

自分に優しく他人に厳しい・・・あら、ミー子も同じでございます!!
きよしさまはすごい努力家だと思いますよ。ブログみたら解ります。

で、ミー子からのお願い・・・難解でついていけませんです。
あはは~~!!男脳、女脳、違うようですね(爆)
歴史、経済、地理・・・・ダメですぅ~~

こんこん

毎度です。

いつものことながら、
ミー子の文章、拙者には難しすぎるでござる。
ちと、レベルを落としてたもれ。

とりあえず、私には父性がない。1歳で亡くなったものね。
そのせいで不正することも後指さされることもなかった。
結果オーライ。決しておいどんの努力ではなかと。

それと、「許す」ね~。
わかっちゃいるけど、許してないんだよね。
基本的に自分に優しく他人に厳しいからね。
プロフィール

ミー子

Author:ミー子
日々、感じ、考え、行動に移し、楽しみながら成長したいです
オシャレと猫さんと泳ぐ事が好きな「薬剤師」です。ミー子の
ブログで少しでも心がほっこりしてもらえたら嬉しいな♪
最近「カメラ女子」になりました

「姫のあるがままでいいじゃん」→『ミー子の伝言』
 猫谷姫⇒ミー子 に改名 よろしく♪

応援ポチして下さると嬉しいです

人気ブログランキングへ
        

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

くろックCute BC01
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。