スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100歳じいちゃん、大暴れ!!

東日本大震災で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
そして一日も早い復興をお祈り致します。


西条花4

ミー子んちでは(正しくはホームにて)100歳じいちゃん、大騒ぎでした

じいちゃんは時々、脳内マイナススイッチがONになるんです。ミー子に対しては
最近ほとんどないのだけど・・・一昨日行ったら、じいちゃんはご機嫌まずまず。

それがっ!昨日主人がホームに行って判明。じいちゃん、怒ってパート炊事の方に
車椅子で突進したらしい。 オォー!!・マイ・ゴッドですなぁ。。。
こともあろうに、炊事の方の足を車椅で轢いたのです

彼女の助けて悲鳴で、ヘルパーさん達が駆け着けて、車椅子をどかして下さった
のですが、その方今日お医者さんに行かれるそうでお怪我の程度が気になります

とに角、その方へのお見舞いとパートだから「労災」はないだろうから医者代負担は
させて頂かなくてはね(夕方、骨にヒビも骨折もない事が判明しました)

┐(-。ー;)┌ヤレヤレ・・・良かったよ。家族は「米つきバッタ」さながら
ホームでお世話して下さる方々に「謝ってる」のよん。


ほへ~とんでもない事やらかすもんだわ。100歳じいちゃん元気といえば聞こえは
良いけどね。ヾ(^o^;)o ォィォィ・・頼むから静かに暮らしてくれ~って言いたいよ。
主人とミー子、「こっちが早う逝きそうじゃなぁ」が口癖の毎日ですわ。あはっ♪


じいちゃんの「脳内マイナススイッチON」がどのような作用機序で入るのか

①自分の頼んだことをすぐやってもらえない時

②超心配症の自分を否定された時や、勘違いを指摘された時。

③耳が遠いので人が笑ってると、自分がバカにされて笑われてると思い込む時。

④完璧を目指して生きて来た人なので、今、出来ない自分が受け入れられない時。

ミー子はじいちゃんの言うことはただ聴くことにしてます「否定しません」
これは痴呆を悪化させない為の大原則と心理学で習ったのでね。

でも主人はこれが出来ないらしい。

うむ~~やはり、血が繋がった親子は難しいのかもね。ミー子なんて全部
じいちゃんの言う通りで済ますから(最初は出来なかったけどね)

そのやり方が良いのか、じいちゃんがミー子に怒ることはまず無くなりましたよ。
じいちゃんが「帰っても良い」と言うまで居ます。そして帰る時は必ず笑顔で
じいちゃんと握手して帰るようにしてます。

家で介護なさってる方のご苦労を思えば、何てことは無いです。
あはは~~!!今はこう言えるミー子になりましたよん♪


今日も良い日だったな。みんなありがとね 

応援ポチして下さると嬉しいです。ペコちゃん♪
     ↓


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

caoちゃんへ

コメントありがとうございます♪

>おじいちゃん、一生懸命だったのよね。
毎日が そうだと思う。
一生懸命で・・・いじらしいほどですね。
認知症の方は 自分で困ってるから
やっぱり 聞いてもらって 嬉しかったでしょうね♪

そうだね!!じいちゃん、一生懸命過ぎるくらいよん。
だから「長生き」なんかなぁ。「心配する事に一生懸命」だわよ(笑)
だから、認知症も100歳の割には酷くないですよん♪

でもね。ミー子はどうかなぁ。潔く、ばあちゃんみたく逝きたいよ。
子供たちには迷惑掛けたくないなぁ(本音)親はみんなそうだよね。

ロマンハートさまへ

コメントありがとうございます♪

>私はわがままだから、きっと年を取ったら、迷惑かけそうと心配になりました。

あはっ♪ ロマンハートさん、わがままですか!?
ミー子はかな~りのわがままでございます。きっと自制心失ったら
怖いもんがあるわ~~(爆)でもそれもあり、これもあり。。。
うんうん(・。・)・・・老いるとはそういうことかもしれませんね(^^)

こんにちは~

お疲れ様でした、ミー子ちゃん!
アタシも被害をこうむったことが あるけど(笑)
案外、足元が盲点なのよね~。
でも、たいしたことないのが 多いようですね。
おじいちゃん、一生懸命だったのよね。
毎日が そうだと思う。
一生懸命で・・・いじらしいほどですね。
認知症の方は 自分で困ってるから
やっぱり 聞いてもらって 嬉しかったでしょうね♪
おうちの方が みんなそう思ってくれてて
100歳じいちゃん、幸せだわ~!!
 
 

No title

びっくりしました。
パートの方がお怪我がなくて、ほんとうによかったです。
施設で働いていらっしゃる職員の方々、ミー子さんのように出来る方ばかりではないので、仕方なかったのですね。
思い込み・・・怖いですね。それをうまくやられているミー子さん、素晴らしいです。私はわがままだから、きっと年を取ったら、迷惑かけそうと心配になりました。

散歩道さまへ

コメントありがとうございます♪
遅くなって(。・。・;)ゴメンナサイ・・・

>自分の親がした事で子供がお詫びをする、、、
>介護とはほんとに苦労なものだと ・・・

そうですね!!まぁ、でも考えてみたら、自分も親から散々
心配され、大学時代は不良娘(?)だったから、寮長さんに
親が謝ってばかりだったからね。あはは~~!!
逆転しただけかもしれませんね。これミー子の話しだよん。
でも主人は反抗期もなく「良い子」まっしぐら らしいよ
珍しい、信じられん。まぁ、一人っ子で「愛を独り占め」できたら
反抗する気持も起こらなかったかしらね(笑)
それにしても主人の「親孝行」には敬服ですね(爆)

>上の4つのマイナススイッチは
>どれも難しく悩んでいると答えが分からなくなりそうですが
>「否定しない」その一言・・・・

そうですね~あんまり難しくないですよん。「否定しない」
だって痴呆に限らず、否定されてばっかりだったら「良い関係」
が築けないですよね。それと同じかなぁ。。。。




りんちゃんへ

りんちゃん。コメントありがとう!!

遅くなって(。・。・;)ゴメンナサイ・・・
今日もじいちゃんのとこに行きました。車で人を轢いて
なかったので安心しましたよ(爆)

>現実は 老齢期に入り抑制心が弱まり 
>その人の本性がむき出しになってきたり
>そこへ痴呆等が追い打ちをかけたりで ・・・

その通りです。抑制心がまず無くなる。でも人によるみたいよ。
すごく穏やかな方がいらっしゃいます。性格とか生き様とかも
出てくるのかしらね?本性がむき出しになるってのは本当みたい。
今までは理性で抑えてたものが噴水みたく、出てくるらしいです。
ミー子も\(бб; ) ハンセィ(笑) 痴呆によるものは仕方ないにせよ
出来れば、穏やかで、愛される、可愛いおばあちゃんになりたいなぁ

>じぃちゃんが穏やかな気持ちで過ごせるように
>努力されてるミーちゃんはすごい!!
>口で言うのは容易だけど なかなか出来る事ではないです…

そんな大層なことじゃないですよん。でも素直にありがとね(^^)
ただ、お互いが優しい気持ちで居たいだけ。その為に心理学
で学んだことが「子育て」「介護」に役立ってます♪

>この記事を読んで 昨日少しきつく言ってしまった事を反省…
>午後からまた電話して 穴埋めするつもりです(笑)

そうでしたか!!実の母上さまだもの。無理もないと思うな。
穴埋めされたのですか?(笑)ただ、年取って人のお世話に
ならなきゃならない「情けない気持」の処理の仕方は難しい
でしょうね。娘や息子、ヘルパーさん、嫁に当り散らすしか
無い時もあるようですよ。難しいね・・・明日はわが身(笑)




No title

自分の親がした事で子供がお詫びをする、、、
介護とはほんとに苦労なものだと
又気付かせていただきました。
親戚のお婆ちゃんの話ですが
一緒に入っている施設のお年寄りを叩くので
お嫁さんが嘆いておられると聞いた事があります。
上の4つのマイナススイッチは
どれも難しく悩んでいると答えが分からなくなりそうですが
「否定しない」その一言で解決されたミー子さん
スバラシイ、さすがでございます。
それならいざと言う時私にもできそうです。

クメゼミ塾長さまへ

コメントありがとうございます♪

>百歳になった まどみちおさん

>百まで生きたけれど
>別にどうってことない

>50歳も100歳も大して変わらないのかもね。
>50歩100歩だもん。
>特にエゴや煩悩は死ぬまでアウトかもね。

実体験の「100歳 まどみちおさん」の言葉 深いし
説得力ありますね!! エゴや煩悩 死ぬまでアウトか。。。
そう思うと「気楽になれます」
自分の中にあるエゴや煩悩 なだめ、なだめ、ですね♪
他者にも自分にも優しく ですね♪

人の一生は長い、短いではなく、「どう生きたか?」なんでしょうね。

素敵なコメントの連発 ありがとうございます!!

No title

ミーちゃん おはようございます♪

ひゃ~! じぃちゃん~やってくれるわねぇ~アセ((・・;)(;・・))アセ
大した事がなかったようで何よりだったけど…^^;;

人生の総仕上げの時代の老齢期…
それぞれがそれぞれの分野で活躍され 
崇拝されるべき時代が老齢期…というのが理想なんだけど
現実は 老齢期に入り抑制心が弱まり 
その人の本性がむき出しになってきたり
そこへ痴呆等が追い打ちをかけたりで 崇拝どころか 
敬う気持ちも労りのなくなり 
介護する対象でしかなくなるというのは本当に辛いところです。。

きれいに歳をとると言うことは本当に難しいこと(。..。)
でも だからこそ
きれいに歳をとること=人生最高の栄誉だと言えるのかもです☆

人生における集大成であるべき老齢期を 
じぃちゃんのプライドを保ちつつ
じぃちゃんが穏やかな気持ちで過ごせるように
努力されてるミーちゃんはすごい!!
口で言うのは容易だけど なかなか出来る事ではないです…

実は昨日実家の母が ヘルパーさんに感情をぶつけていた話を聞いたので
↑のような話を 電話で延々として 気持ちは良く解るけど 
抑制心を抑えて人間としてのプライドをもってきれいに歳をとろうと
話し合ったところでした^^;

この記事を読んで 昨日少しきつく言ってしまった事を反省…
午後からまた電話して 穴埋めするつもりです(笑)

No title

百歳になった まどみちおさん

百まで生きたけれど
別にどうってことない

50歳も100歳も大して変わらないのかもね。
50歩100歩だもん。
特にエゴや煩悩は死ぬまでアウトかもね。
まあ、簡単には悟りの境地にはなれない ということでしょう。
その分人生面白い とも言えますね。

あくせく生きる自分を 笑い飛ばしましょう。
シリアスになるとロクなことはありません(笑)

素敵な記事の連発、ありがとうございます。
プロフィール

ミー子

Author:ミー子
日々、感じ、考え、行動に移し、楽しみながら成長したいです
オシャレと猫さんと泳ぐ事が好きな「薬剤師」です。ミー子の
ブログで少しでも心がほっこりしてもらえたら嬉しいな♪
最近「カメラ女子」になりました

「姫のあるがままでいいじゃん」→『ミー子の伝言』
 猫谷姫⇒ミー子 に改名 よろしく♪

応援ポチして下さると嬉しいです

人気ブログランキングへ
        

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

くろックCute BC01
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。