スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子(次男)へ

次男の絵
<次男小学3年で作った版画、カレンダー。今もキッチンの壁に>


まずは、会社設立おめでとうございます。
大変な日々のようですが体は大丈夫でしょうか?
頑張り屋でコツコツ努力家の貴方ですからちょっと心配ですよ。


お兄ちゃん同様、18歳で東京に出てからもう14年かしら?
早いものですね。おばあちゃんの葬儀で会ってから二年も
会ってないですね。でも何も余計な心配をしない母が居ます。

呑気でしょうか?いえいえ、貴方がそれだけ立派に成長したと
思って信じてる証拠です。それだけのものが貴方に備わってますよ。
お兄ちゃんのお陰でもありますよね。本当に良い兄弟で嬉しく思います。

同じシステムエンジニアとして「三人尊敬する人が居る」ってお兄ちゃん
が言ってました。その中の一人が弟の貴方だってこと知ってますか?

お兄ちゃんも道に迷い、苦しみ、もがき、それでも「イバラの道を
切り開き」輝かしい未来へと続く道を示してくれたこと、母は感謝
しています。貴方もそうでしょう!!お兄ちゃんに対する感謝は
忘れないで下さいね。


兄を尊敬する気持が貴方を兄と同じ道を歩む決心をさせたのでしょうね。
兄は弟を、弟は兄を尊敬する姿はとても美しいです。

こちらに帰るとのこと、反対はしませんが、無理は決してしないでね。
もしも、私達の事が心配で帰るのなら、それは止めて下さいね。
貴方は貴方の信ずる道を歩んでくれる・・その事が母の幸せと喜びですから。

そうそう、覚えてますか? 母が薬局を開いたのが貴方が3歳だったのよ。
江戸屋で暮らしたこと、ほとんど記憶が無いそうですね。もっともです。
お兄ちゃんは「おばあちゃん子」貴方は「お母さん子」といったとこかしら?


でも寂しい思いをさせてしまいましたね。(。・。・;)ゴメンナサイ・・・
忙しくて怒ってばかりでしたね。何か貴方が言いかけても「後でね今、お客様
だから」が口癖の母でした。許して下さいね。

保育所から帰っても母は接客に忙しく、貴方は冷蔵庫からタマゴを出し
フライパンで炒りタマゴを作り、椅子を踏み台に、ご飯をよそい、一人で
食べてましたね。お兄ちゃんには決して出来ない芸当です(笑)


それだけ甘やかさず(正しくは手を掛けることが出来なかった)貴方はとても
独立心旺盛でしたね。それは今も変わらずですが。その時、タマゴを食べ過ぎた
せいか、酷い「タマゴアレルギー」になった事、覚えてますか?

治って本当によかったです。ちょうど今の時期、こちらでは珍しく40cmの
積雪。二人で大騒ぎ、母も嬉しがり、二人手を繋いで保育所へ雪の中歩いて
行きましたね。楽しかったですね。貴方のちっちゃな手、黄色の長靴・・・

今でもハッキリ覚えてますよ。そして思春期、貴方も兄同様に「イバラの道」
でしたね。よく耐えましたね。母は貴方が誇りですよ。高校に行きながら
(内緒かな?)アルバイトしましたね。雪の日も雨の日も休まず。


頭が下がります。バイト先の店長さんご夫婦(子供さんがいらっしゃらない)
が貴方をわが子同然に可愛がり、時に厳しく、礼儀、接客、その他もろもろ
躾けて下さったこと、とても感謝しています。

貴方には両親が4人居ますね。本当によかった!!あの時使ってた貴方のバイク
ボロボロになってますが、お父さんが「絶対に捨てたくない」と大切に取って
ありますよ。

そうですよね。雪の日、朝3時に起きてバイクを押しながら1時間以上歩いて
バイト先にちゃんと間に合うように行ったこと。決して無断欠勤もなかったこと
もちろん、時間に遅れたことも。後で店長ご夫婦からその話を聞いて感動しました。


貴方は寡黙だとばかり思ってましたが、とてもユニークで楽しいと友人達から
聞いたのも驚きでしたよ。だけど貴方が慌てた姿は一度も見たことがないわ。
いつも春風のような人。穏やかで大らかですね。

でも言う時には社長であろうが、はっきりと言う・・そんな面がとても素敵ね。
その社長から頂いた、めっちゃ高い腕時計素敵でしたよ。値段聞いてびっくりだわ。

そしてオシャレでセンスの良い貴方のマンション。初めて(そういえば一度
泊まったきり)見た時、白とシルバーに統一された部屋。キムタクが出てくる
みたいだった。あはっ♪

話が前後しちゃうけど、幼稚園で母の日に絵を描いてきましたね。薬局に
いる母に「ポイッ」って投げてよこしたのを見て、(▽o▽)ギョ!!
母の頭に二本の角が生えてましたね。笑っちゃったけど・・・


あれは貴方の必死の叫びだったのですね。怒ってばかりだったもの。ゆとりも
何もなくて・・無我夢中で・・・貴方の心が見えなかった。ごめんね。

あの時にもっと真剣に貴方のこと、お兄ちゃんのこと、夫婦のあり方、
義父母のこと、母の仕事のこと、もっともっと考えるべきでした。
あの「二本の角」が意味するものが本当に解ったのは貴方が思春期を迎えた頃。


遅かったけど、許して下さいね。二人で喧嘩もしましたね。ヒヨコの餌の
米粒を応接間中にばら撒いたのもあの頃。そのまま、裸足で二人外に飛び出し
縁側にあった「みかん」を投げあった事覚えてますか?

最初はもう二人憎しみしかなかった。でも投げて投げて投げ捲くったとき
二人で笑ったね。あの時、二人の間にあった「氷が解けていくの」感じましたよ。
貴方もそうだったでしょ?言葉は何もなかったよね。でも二人に春が来たね。


「終わり良ければ全て良し」とはこういう事なのでしょうか。
東京に発つ前に貴方に手紙を渡しましたね。覚えてますか?

「出来るなら、もう一度しっかり貴方を抱きしめてあげたい」

この気持今でも変わってませんよ。いつでも辛い時、哀しい時、寂しい時は
帰ってらっしゃい。 いつでも母は待ってますよ。

貴方の「ふるさと」はちゃんと此処にあるのですから・・・



今日も良い日だったな。みんな、ありがとね


応援ポチして下さると嬉しいです。ペコちゃん♪
      ↓
 


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

bebeさまへ

コメント有り難うございます♪

>でも 私なりに一生懸命に子供の為に
>がんばったつもりです

>そんな様々な親の思いを 
>子供が判ってくれるようになることが
>有るのだろうか・・・

よく解ります。仰ってること。みんな親はよかれと思い
その時々で精一杯やってるのよね。頑張ってね!!
それで良いのだと思います。同じことをやったとしても
その子、その子で受け止め方も違う。性格も違うんだもんね。

解ってもらえなくて当たり前・・・そう思っておいた方が良さそうね。
まぁ、伝えたいことは伝えて、後はなるようになるし、なるように
しかならない・・・そんなもんだと思うな♪


りん♪さまへ

コメントを有り難うございます♪

>相手に伝わる伝わらないは関係なく
何かの形で言っておきたい 
残しておきたいって事あるよねd(^-^*)

そうですよね。ただの自己満足かもしれないけどね(笑)
自分があれ以上は出来なかった。あの時は精一杯やれるだけ
やったと思っても、悔いは残るものですね。仕方ないと
諦める。あはっ♪

この記事、二人が読もうと読むまいと、書いてよかったと思ってます。
何より、自分の心が落ち着きましたからね。わが子といっても
全く違う、人それぞれなのだと痛感してます。

No title

私も 人の子の親ですから
姫の気持ちが手に取るようによく解ります
(残念ながら) 私は離婚しているので
子供たちには本当に申し訳ないと 思います
私自身が 親の離婚を経験しているのに
同じ思いを 子供に・・・
でも 私なりに一生懸命に子供の為に
がんばったつもりです

そんな様々な親の思いを 
子供が判ってくれるようになることが
有るのだろうか・・・
解ってもらえなくても 当たりまえなのかも・・・
人それぞれだから・・・ ね
自分が子供に対してしてきた事を 振り返り
子供に伝えたいと思うことは もしかしたら
ある部分 ただの自己満足なのかも。

No title

姫さま おはようございます♪

きっと息子さんたち これを読んだら涙ボロボロだね(。..。)

家族に対しての愛情や思っていること 
離れて暮らしていると その気持ちは尚更 
大きくなり 相手に伝わる伝わらないは関係なく
何かの形で言っておきたい 
残しておきたいって事あるよねd(^-^*)

誰に伝えるでもなく 自分の心を書き写す…

息子さんたちへの愛情溢れる言葉の数々 とても素敵です♪

caoちゃんへ

コメント有り難うございます♪

まぁ、我が家、激しい気性の集まりだからね。
あはっ♪ ただ、感情を出すことによってみんなが
それぞれ解決の糸口を見つけていけたような気がします。

今となっては「ミカン投げ事件」も全てが時効ですわ(笑)

>愛が いっぱいです♪ 
どんな形が あっても お母さんの愛がいっぱいなのね。
おめでとうです、息子ちゃん♪

(*^0^*)ノ オォー!! 有り難うございます。そう言って頂くと
とっても嬉しいです。息子達にも伝わってれば嬉しいな♪♪

No title

お母さんの絵に 角がはえてた。
裸足でみかん投げつけた。
まるで 目の前で 繰り広げられたような気がしたよ。
ちょっと、ぐっときてしまった。(汗)
アタシらしくもなく!(うひひ~)

愛が いっぱいです♪ 
どんな形が あっても お母さんの愛がいっぱいなのね。
おめでとうです、息子ちゃん♪

クメゼミ塾長さまへ

コメントをいつも寄せて下さり有り難うございます♪

>兄に寄せた心と 言葉は
>同じだけ弟にも。
>これは、絶対原則ですね。

そうですね。子育ての絶対原則ですよね。子供は親の
そういうとこ、よく見てますよね。

>娘二人は同じだけ愛情を感じてくれていると思いますが、
>息子が…よく分かりませんねえ…。
>まあ、自分の飯は自分ンで食う。
>それはやってくれているから、よしとしますか。

自分で食べていってる・・・これで十分ではないでしょうか。
同性同士はつい厳しい目で見るのが世の常みたいですね。
時代も違う、育った環境も違う・・・解らなくて当たり前だと思います。

父親を追い越して息子は大人の男になる。
心理学では「親殺し」を心の中でやる必要があるのだそうです。
その時、父親が余りに高く厳しい登れそうもない山だとしたら
父親を追い越す前に「諦める」場合もあるそうです。

父親の息子に対する責任も重大ですね。まっ!そのくらいはね~
頑張ってもらわないと(あっ!姫の家庭のことですよん)
子育てに正解の「教科書なんてない」からこそ、やりがいもあるし
面白いもかもしれませんね。

でももう1回子育てをやれって言われたら、絶対嫌です。
若かったから、知らなかったから出来た。「知らぬが仏」ですわ(笑)






No title

兄に寄せた心と 言葉は
同じだけ弟にも。

これは、絶対原則ですね。

我が家は三人の子供。
平等には特に気を配りました。
勿論成人し結婚した今もです。
娘二人は同じだけ愛情を感じてくれていると思いますが、
息子が…よく分かりませんねえ…。
まあ、自分の飯は自分で食う。
それはやってくれているから、よしとしますか。

兄と弟、あなたの息子さんへの想い、よく分かりました。
ありがとうございます。

無理にこの記事を息子さんへ伝えようとしなくてもいいと思いますよ。
風の噂か、はたまた以心伝心で伝わると思いますね。
プロフィール

ミー子

Author:ミー子
日々、感じ、考え、行動に移し、楽しみながら成長したいです
オシャレと猫さんと泳ぐ事が好きな「薬剤師」です。ミー子の
ブログで少しでも心がほっこりしてもらえたら嬉しいな♪
最近「カメラ女子」になりました

「姫のあるがままでいいじゃん」→『ミー子の伝言』
 猫谷姫⇒ミー子 に改名 よろしく♪

応援ポチして下さると嬉しいです

人気ブログランキングへ
        

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

くろックCute BC01
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。