スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

溺れそうになる時・・・

あれんじ

今日は仕事帰りにスイミングへ。真面目によく行ってるよ。近頃!
体を動かすと何でこんなに心もスッキリするんだろうね。


しかし、溺れそうになった。しこたま水を飲んだ。塩素水でお腹
も綺麗に消毒されたこと間違いないわ。あはは~~!!

何故、ゲホゲホになったか? 横向きに浮く、両手は動かさず
足だけバタフライのキックで進む・・・コーチさまの命令でしたっ

やったことないよ。ったく、お初体験だね。12年通ってるけど。
最初はほんまに「溺れそうに」しばらく息も出来なかった。沈む~

だけど、はたと気付いた。きっと「体に余計な力が入ってる」ってね。
それで力抜いて、ぽか~んと浮いてみた。そうしたら浮いちゃったわ♪
その姿勢でバタフライキック・・・どうにか出来ましたよん。


心も余計な力や、力みが入ってると「深刻」に考えちゃうよね。
それと同じだと気付いたわ。それで「心が溺れそうになる」ってね。


カウンセリングを学んでる時にH先生からよく言われた言葉があります


「自分の片足はちゃんと自分の領域にね。
そうしないと患者さんと一緒に溺れるからね」



その時は解ったつもりでいた。でも本当のとこは解ってなかったみたい。
心も拘りや、思い入れが強すぎると、固く重くなっちゃうんだよね。
そうすると相手も重くなる。自分も重い。そして相手にしがみつく
 

引きずり込んで「一緒に溺れさせてしまう」・・・ダメじゃんか。

うむ~~スイミングも奥が深いのだ(笑)姫は時々「深刻」になるし
「思い入れ」が強くなるし、それで心身が重くなって溺れそうに。

気付くこと。それが「第1歩」なんだよね。ボツボツ愉しみながらね。
顔も怖くて水につけられなかったのに、泳げるようになったではないか。
それは継続したこと。楽しみながら通ったこと。良い仲間と出会えたから。



溺れる・・・恋に溺れる。過食に溺れる。金に溺れる。地位名誉に溺れる。
      過去に溺れる。現在に溺れる。未来に溺れる。時間に溺れる。



今日も良き日だったなぁ。明日もそんな日にしよう。


毎日を溺れることなく、大切に楽しもうね。一緒にね


 
 応援ポチして下さると嬉しいです。ペコちゃん♪
       ↓
   


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

鍵コメさまへ

こんばんは♪

わざわざ、有り難うございます。こちらこそ、恐縮です。
明日の夜(今日か?)お伺いさせて下さい。
ごめんなさいね。ちょっと待って下さいね。

かっちんさまへ

こんばんは♪

充実した日をお過ごしになられたようで良かったですね(^^)

社会科、お得意分野なのですね。スゴイなぁ。。。。

(*σOσ)ノ よろしくおねがいします!

夢ちゃまへ

こんばんは♪

>姫ちゃま 遅くにごめんなさい~☆

とんでもないです。お礼はこちらから言いたいですよん♪
夢ちゃまは水泳得意でしたね。きっと出来ると思います(^^)
両手はまっすぐ横向きで伸ばします。背泳ぎの「横バージョン」
やってみて!!

>気を抜いて・・・上向きに何事にもトライ♪(*^^)v

そうですね。~~~ヾ(〃^。^)o ファイトォー!!



rosewoodさまへ

こんばんは♪

>>横向きに浮く、両手は動かさず足だけバタフライのキックで進む・・

背泳ぎの「横向きバージョン」と考えたら良いのですが、結構な
難易度でございましたっ!!両手は体の線に沿って伸ばしたままです

>スイミングって余計な力や力みも気付かせてくれるんですね。
奥が深いぜ、スイミング!

>心と身体って繋がってるから、身体の気付きは心の気付きへとつながるのでしょうか

(*^^*)/ ハーイ・・・それに気付いたのは初めて「背泳ぎ」を習った時
でしたよん。その時もゲホゲホ状態。「力抜けば良い」事に気付きました♪
 体と心ってほんと、繋がってるよね。こちらこそ、良いコメント
を有り難うございます(^^)

モモさまへ

こんばんは♪

>うう~プールで溺れかけた過去の記憶がよみがえってまいりました

ありゃ~~怖い思い出蘇らせちゃいましたね(謝)
モモさまはプールあったのですね(失敬)姫なんか、↑の
常国寺の池で溺れかけましたわ(笑) 小、中、高と
プールなどございませんでした。だから48歳まで「かなづち」よん。

>力を抜くって力を入れるより難しいですね。

(*^0^*)ノ オォー!! 深い言葉です。全くその通りだと思います♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちわ

私のブログにも書いたとおり、昨日は充実した時間を過ごせました。

私は社会科(歴史・政治)は大得意の分野なので、何かお聞きになりたいことがあったら、できうる限り分かりやすくご説明いたしますよ。

No title

姫ちゃま 遅くにごめんなさい~☆

スイミング真面目に皆勤賞!
横向きに浮く、両手は動かさず・・・?
すごいね、知らなかったよ!
面白そうだけど・・・
夢は完全に溺れちゃうな(笑)


>心も余計な力や、力みが入ってると「深刻」に考えちゃうよね。
同感!です^^
気を抜いて・・・上向きに何事にもトライ♪(*^^)v

No title

>横向きに浮く、両手は動かさず足だけバタフライのキックで進む・・

そんなワザができるんでせうか?!
足だけの力で?!
すごい。
スイミングって余計な力や力みも気付かせてくれるんですね。
奥が深いぜ、スイミング!

心と身体って繋がってるから、身体の気付きは心の気付きへとつながるのでしょうか。
今日も深い気付きをありがとうございます。

No title

うう~プールで溺れかけた過去の記憶がよみがえってまいりました。
あの時、姫さまのように力を抜くことができたら、今頃はすいすい泳げるようになっていたかもしれないのに…
力を抜くって力を入れるより難しいですね。

かっちんさまへ

こんにちは♪

お元気になられたようで、良かったですね(^^)
よくぞ、ここまで来られましたね。過去の自分も
今の自分も褒めてあげて下さいね。。。

そしてこれからは愉しみながら、ユックリとね。

>>自分の片足はちゃんと自分の領域にね。
そうしないと患者さんと一緒に溺れるからね

>これは相談に乗るのとカウンセリングという仕事との
違いなのかもしれませんね。

そのようです。仕事は何でも向き不向きもあるのかも
しれませんよね。姫もカウンセラー向いてませんよん(笑)

ゲームですか。姫も一時、PSゲームにはまりまくり、
日夜、ゾンビと戦い(バイオハザードなど)腱鞘炎や結膜炎に
なった「つわもの?」ですわ。あはっ♪

政治、歴史、地理、めっちゃ弱い姫ですが、自分で考える
賢さは持ちたいですよね。まぁ、ほどほどにいきまっしょい♪♪

今日も寒いですから、暖かくしてお出掛け下さいね(^^)








クメゼミ塾長さまへ

こんにちは♪

早速の質問への回答を有り難うございます♪

>相手への 想いの強い言の葉で あっても
言葉に引きずられてはいけないのですね。
気持ちも心も籠めて
でも、傾倒してはいけないのです。

(*^^*)/ ハーイ・・・すごく良く解りました。相手の強い
想いの言葉であってもそれに引きずられず、冷静に
思いやりも持って、心籠めて・・・だけど「傾倒」せず。難しいようですが、やってみます(^^)

>『一生懸命』 にやる。
 でも『無我夢中』になって
物事に心を奪われ、我を忘れるな とね。

(*^0^*)ノ オォー!! これも姫に必要。一生懸命を通り越し
もう我忘れて「無我夢中なり~~第三者的にそういう自分を
見ると、ちょっと恥ずかしくなります。気をつけよう。

>心や気持ちが 言葉となって
物事や相手に しがみついて、離れなくなる。
そのことに気付き、傾倒したものを放し 真っ直ぐ立て直す。

そういうことなのか!!ガッテン♪♪煩悩に結びつきますね。
話す⇒離す⇒放す 解き放ちお互いが自由に自在にですね。

>姫ブログのこの記事のように 力を抜いて
そう、ゆっくりね ふう…。
ほうら 放して 独りで 浮き上がったでしょう。
力まず 手を抜かず

嬉しいな。今日の記事はほんと、ウソみたいに硬さが取れて
楽に力まず書けました。そう言って下さるととても嬉しいです。
第三者的に観る・・・大事ですね。少しずつ身に付けたいです。

塾長様。深夜遅くの真剣なコメント、いつも真に有り難うございます。
心から御礼申し上げます。これからもよろしくお願い致します。

おはようございます

私はうつになってから、自分の経験を生かしてカウンセラー的な仕事もやってみたいな、と考えたこともありましたが、旧知の方から、「お前は相手の悩みに自分も巻き込まれて入り込んでしまうからやめた方がいいかもしれないよ」と言われたことがあります。

確かに親身になって相談を聞いて、それを自分と同化させてしまい深みにはまりそうな気がするので、仕事としてではなく、ブログを通していらんな相談に乗ってありくらいがちょうどいいのかもな、と思います。

>自分の片足はちゃんと自分の領域にね。
そうしないと患者さんと一緒に溺れるからね

これは相談に乗るのとカウンセリングという仕事との違いなのかもしれませんね。

日常でもそう。
昔ゲームセンターにはまってしまった過去があるように、私は何かに熱中してしまうと周りが見えなくなることがあるので、今は何事にも一歩引いた自分を常に置いて、どっぷりとはまらないように注意しています。

以前のコメントにも書かせていただいたように、たとえすごいなと思う人で・考え方でも、盲信しないようにしています。
盲信からの熱狂がいずれ今日気に変わっていくのは、ヒトラー時代のドイツなど歴史を振り返ればたくさんあるので、過去から学ぶべきことは多いのではないかと思います。

日本で言うと、あの小泉首相フィーバーも俯瞰してみていました。
アジテーション的な政治手法がヒトラーのようだなと感じてしまったからです。

何事も腹八分目がちょうどいいのでしょうね。

質問への返事です

<質問>
いつも言葉を、想いを 放すこと
反芻しています。
なかなか放せませんが…。
言葉を放す・・・この意味がよく解りません。
教えて下されば有り難いです。
 
<回答>
言葉は 言の葉
言霊でもありますね。
よって、言葉に 想いを託す。
いつもそのように心掛けています。
納得できるレベルまでは到底出来ませんが m(_ _)m

相手への 想いの強い言の葉で あっても
言葉に引きずられてはいけないのですね。
気持ちも心も籠めて
でも、傾倒してはいけないのです。

つまり
『一生懸命』 にやる。
 でも『無我夢中』になって
物事に心を奪われ、我を忘れるな とね。

心や気持ちが 言葉となって
物事や相手に しがみついて、離れなくなる。
そのことに気付き、傾倒したものを放し 真っ直ぐ立て直す。
まあ、渦中にいると、これがなかなか気付かないのですね。
つまり、
『無我夢中』になり、我を忘れてしまう。

言葉を放す。
つまり、自分が話している言葉を、第三者として自分から放して(離し)聴くこと。

天井から物事を眺めている第三者の自分ですね。
当事者の自分から離れて(放して)見ている自分です。

姫ブログのこの記事のように 力を抜いて
そう、ゆっくりね ふう…。
ほうら 放して 独りで 浮き上がったでしょう。
力まず 手を抜かず
 自分の泳いでいる姿を 意識しながら 天井から見ている感じでしょうか。
プロフィール

ミー子

Author:ミー子
日々、感じ、考え、行動に移し、楽しみながら成長したいです
オシャレと猫さんと泳ぐ事が好きな「薬剤師」です。ミー子の
ブログで少しでも心がほっこりしてもらえたら嬉しいな♪
最近「カメラ女子」になりました

「姫のあるがままでいいじゃん」→『ミー子の伝言』
 猫谷姫⇒ミー子 に改名 よろしく♪

応援ポチして下さると嬉しいです

人気ブログランキングへ
        

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

くろックCute BC01
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。