スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死の受容

江戸屋の庭3

姫は薬局経営のかたわら、カウンセラーをやってた数年間は
心理学の本など、むさぼるように読んでました。

その中で、今でも姫に多大な影響を与えたのは今は亡き
心理学者の「河合隼雄氏」「心の天気図」も良い本ですね

印象に残った本はキューブラロスの「死ぬ瞬間」です


<ウィキぺディアより抜粋>

 死の受容のプロセス

エリザベス・キューブラー=ロスが『死ぬ瞬間』の中で発表したもの。
以下のように纏められている。すべての患者がこのような経過をたどる
わけではないとも書いている。

否認
自分が死ぬということは嘘ではないのかと疑う段階である。

怒り
なぜ自分が死ななければならないのかという怒りを周囲に向ける段階である。

取引
なんとか死なずにすむように取引をしようと試みる段階である。
何かにすがろうという心理状態である。

抑うつ
なにもできなくなる段階である。

受容
最終的に自分が死に行くことを受け入れる段階である。



義母が二年前の1月7日に彼岸へ(94歳)49日法要後すぐ
義父が「小脳出血」で入退院を繰り返し、現在ホーム入所中(100歳)


この100歳じいちゃんを通して(勿論、義母もですが)姫は色んな
学びをしたように思います。振り返ってみると、正にこのような段階を
じいちゃんも辿ってる(今も行ったり来たり)ような気がします。

近頃のじいちゃんは「すごく穏やか」です。昨日ホームに行った時も
そうでした。姫の顔を見るなり「よう来てくれた。みさちゃんのその
ニコッとした笑顔を見たらいつも元気になる」って!!


あんなに腹を立て、無茶苦茶を言い、暴言を吐き、当り散らしてた
時期がウソのようです。1回だけ、暴言に耐え切れず、叫ぶじいちゃん
を部屋に残し飛び出した事があります。車の中で思いっきり泣きました

昨日はその反対に、仏様のようなじいちゃんが「いとおしく」手を
握り、頭を思わずさすりながら、じいちゃんの前で泣いてしまいました。
あの涙は何だったのか?じいちゃんは「覚悟」してるようでした。

「あきらめ」も感じられます。しかし、心は生きたいという気持が
交錯し、神仏にすがりたいと言います。そのじいちゃんの前に何と
言ったら良いのか?言葉は出ず、ただただ、姫はじいちゃんと共に
居ることしか出来ません。両手をしっかり握ってあげて。。。


出るのはいつも涙だけ。情け無いことです。じいちゃんは100歳
相応の「痴呆」です。脳内回線が繋がる時があります。昨日は正に
そんな感じでした。

痴呆だからと言って何も解らない、感じない、のでは無いのです。
感じる心は当たり前に生きてる時より、鋭いような気がします。
こちらが心を込めて、思いやりを持って接してるか、解るようです。


ただ、この状態がこれからも続くとは解りませんが。じいちゃんを
見てて、つくづく思います。人は100歳であろうとも「成長出来る」
存在なのだと・・じいちゃんは超心配症だけど、思いやりのある人です。


入院してからこの二年間、じいちゃんの魂の成長を感じます。これって
奇跡のようです。暴言を吐き当り散らしてた、じいちゃんは今は穏やか。

今後どうなろうとも、昨日の穏やかで温もりのある、じいちゃんと姫・・
あの時間はきっと忘れないと思います。あの時間を与えられた事に感謝です


そして、じいちゃんを支えて下さる「ホームの方々」ドクターに感謝です 



  応援ポチして下さると嬉しいです。ペコちゃん♪
       ↓
   


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私もその時が近づいてきたら、心して置くようにしたいと思います。。

思いますけど、、さてさて、その時にはどうなる事やら・・・・

鍵コメさまへ

こんばんは。

しみじみと拝読致しました。ありがとうございます。
嬉しくて涙が出ちゃいました。。。。感謝です。
少し、体調が悪いので、明日以降に
メールさせて頂きますね(^^)

ロマンハートさまへ

こんばんは。

>カウンセラーをなさっていたんですね。
だから、よく人の気持ちが分かられるんですね。

子供の事がきっかけで、心理学を学びました。10年ほどね。
H先生と出会えた事で「姫の心の支柱」を取り替える作業が
出来たと思ってます。でも取り替えても生きてると、又少し
取替えが必要になってきてる時期かな?とも思います(笑)

何故カウンセラーを止めたかというと、感情移入してしまう
からです。カウンセラーの条件は「クールさ=良い意味での」
そうじゃないダメですね~~

ロマンハートさまも小柄なのね。で、眼鏡・・・親しみ感じちゃう♪

散歩道さまへ

こんばんは。

>自分に死が近づいている事が分かったら
いったいどうなってしまうのか

(。б_б。)ノハイ・・・姫なんか、取り乱し、喚き、八つ当たり
間違いなしだと思います(爆)想像も出来ないし、したくない
自分がいますね~~義父母の介護を通して本当はもっと
考えなくてはと思いますが、今はコラエテって感じよ(笑)

まぁ、なるようになるし、なるようにしかならない・・・・かな!?

こちらこそ、今年も(^-^*)ヨロシク♪

クメゼミ塾長さまへ

こんばんは。

>小春日和の冬の日だまりのような日だったのですね

はい。仰る通りの日でした。じいちゃんとはイロイロあったから・・・
特にそう感じましたよん♪ 氷はいつか溶けるものですね。。。

>ところが
生へのエネルギーが満ち溢れてくると
生への執着
我欲が又々噴出してきます
これは
人が生きる為に必要な『性=さが』なのだと思います

そうなんですね!!良い言葉を有り難うございます。
気が楽になります。昨日は又もや、じいちゃん「その我欲」が
出てましたわ(笑) きっと「行きつ戻りつ」の繰り返しなので
しょうね。そしてそれで良い、当たり前の姿なのですね。

>四苦八苦の自分
煩悩に苛まれる自分
傷付き萎れた魂は
心の安全基地で
前向きの自分が
訪れるまでの間
和みと癒しの栄養を
与えましょう

煩悩だらけの自分とどう付き合っていったら良いのでしょう?
煩悩まみれで押しつぶされそうな自分が居ます。
心の安全基地とは姫の考える「安全な場所で」「安全な人に」
というのと一緒でしょうか?違いがあるとすると何でしょうか?


「こだわらない」「覚悟する」「あきらめる」
そんな自分になりたいと思いますが・・・・・
思いやりの気持も足りない自分が情けないです。

いつも心のこもったコメントを有り難うございます(感謝)



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

姫さま、こんにちは!
おひさしぶりです。
カウンセラーをなさっていたんですね。
だから、よく人の気持ちが分かられるんですね。
死にゆく時、人はどう気持ちが変わっていくのか、少しでも
分かっていたら、お互いに楽に乗り越えられるかもしれませんね。
おじいちゃんと姫さまの心の交流にうるうるしました。
前の記事・・・楽しく読みました。私も姫さまと同じで背が低くて、今は
眼鏡です。眼鏡市場で、眼鏡を買ったことがありますが、つるがやわらかくてよかったですよ!

No title

死の受容のプロセス 、、、そういう経過はあると思います。
最後の受容に至るまでは
苦しく辛い日々でしょうね。
自分に死が近づいている事が分かったら
いったいどうなってしまうのか
想像もつきませんが
苦しい日々の先に受容できる日がくることを信じ
できるだけ取り乱さずに、、、、ア~~無理かも~~

遅くなりましたが
今年もよろしくお願いいたします。

小春日和の冬の日だまりのような日だったのですね
よかったよかった(o^~^o)ν
彼岸に向かって徐々に成長しているお祖父さん
素晴らしい

人はそのようなプロセスを経て人生のファイナルを飾っていくようです
私の身内もそうでした
段々悟りに近づいていくのでしょう

ところが
生へのエネルギーが満ち溢れてくると
生への執着
我欲が又々噴出してきます
これは
人が生きる為に必要な『性=さが』なのだと思います
生きるエネルギーそのもの
生きていく上で必要な要素
そう理解すれば
少しは受容出来るのではないでしょうか

苦があるから
楽がある
苦の先には
楽が待っている

楽は喜びとなり
幸せへの道しるべとなる

苦の涙の分だけ
歓喜の涙が溢れる

人生「喜怒哀楽」
の繰り返し

寒さの数だけ
温かさが身に染みてくる

やがて
三寒四温
寒さは温かさに
気付かぬ内にすりかわっていく

寒さの数だけ
穏やかな日が待ち詫びる…

四苦八苦の自分
煩悩に苛まれる自分
傷付き萎れた魂は
心の安全基地で
前向きの自分が
訪れるまでの間
和みと癒しの栄養を
与えましょう

逞しく生きる力を
甦らせてくれるまで
愛や感謝に気付く時まで

りん♪さまへ

こんばんは♪

>おじいちゃん 穏やかになられて本当に良かったですd(^-^*)
きっと家庭介護されてたらお互いのわがままから
なかなかそうはならなかったかもですね…

そうですね。有り難うございます。でも今日は愚痴っぽかったよ。
あはっ♪ 今日一日、精一杯ですね。それしかないわ♪
確かに家庭介護してた時は、腹立つばかりでこっちの
精神状態がオカシクなりそうでしたよ。それが元で長男と
大喧嘩になっちまった。・°°・(ノ_δ、)・°°・。

歩けなくなったら家庭介護は無理です。家族みんながダメになる
主人も主治医の「家庭での介護は無理です」の言葉で腹が
括れたようです。嫁から決して言われない言葉ですものね。

りん♪さまもエライわ。でもご無理なさらないでね。
人は出来る事に限度がありますから・・・・。
いつも暖かいコメントを有り難うございます♪

caoちゃんへ

こんばんは♪

>よ~頑張りましたッ!!
しかも お嫁ちゃんなのに、娘そのもの♪

そうなんよね!!いつの間にか、娘になってますわ(笑)
まぁ、嬉しいけどね。

よう頑張りましたッ!!よう頑張ってるね~~
    ↑
の言葉そのまんまcaoちゃんに贈りたいと思います。
今日のじいちゃん、愚痴っぽかったよん。(笑)

でもね。どっちのじいちゃんも可愛いな「いとおしいな」と
思える姫がいます♪♪

rosewoodさまへ

こんばんは♪

>姫とおじいちゃんの心が通じているのが感じられて。
おじいちゃんに開かれた姫の心を感じて。
姫、どうもありがとう。

こちらこそ、そういう風に書いて頂いてとてもありがたいです。
嬉しいコメントをどうも有り難う!!じいちゃんと姫は最初から
相性があんまり良くなかったからね(笑)でも段々氷が溶けた
ような気がしてます。今日はね。じいちゃん回線繋がってなかったよ
(∂‐∂)フフ・・・・やっぱりねぇ。。。

トマトの夢ちゃまへ

こんばんは♪

今日のじいちゃんは、ちとご機嫌が~~↓でした(笑)

>>昨日の穏やかで温もりのある、じいちゃんと姫・・
あの時間はきっと忘れないと思います。

(*^^*)/ ハーイ・・・あの貴重な時間は忘れません!!
いつも応援ありがとね♪♪
夢ちゃまも気を付けてね。春はすぐそこだよね(^^)

モモさまへ

こんばんは♪

(*^^*)/ ハーイ・・・有り難うございます!!

しか~し、今日のじいちゃん、ちとご機嫌斜めでしたわ(爆)
やっぱり、脳内回線繋がってる時が最高よん♪
まっ!気にしない、気にしない。
先は長い~~~~~ヾ(〃^。^)o ファイトォー!!

No title

姫さま おはようございます♪

おじいちゃん 穏やかになられて本当に良かったですd(^-^*)
きっと家庭介護されてたらお互いのわがままから
なかなかそうはならなかったかもですね…
お互いが穏やかになられて お互いにそれが伝わる…
ベターな方法を取られたと思います。。

家で介護してたら すべてに追われるので
なかなか優しくなれません(汗;)
心ない一言も聞き過ごせばいいものを
やはりカチンと来てしまいます(笑)

おじいちゃんの手を握りながら涙する
姫さまの姿が目に浮かんでジーンときました(T-T)

素敵なお話をありがとうです☆☆

姫ちゃん♪

よ~頑張りましたッ!!
しかも お嫁ちゃんなのに、娘そのもの♪
「みさちゃん」って言うじいちゃんも いとおしい。

姫ちゃん よ~頑張ってるね。
頭、なでなで~~~~♪
泣かないでね・・・。

No title

読んでてジーンときちゃいました。
ただただ姫とおじいちゃんがいっしょにそこにいるのが感じられて。
姫とおじいちゃんの心が通じているのが感じられて。
おじいちゃんに開かれた姫の心を感じて。
姫、どうもありがとう。

No title

姫ちゃま こんばんは。

>昨日の穏やかで温もりのある、じいちゃんと姫・・
あの時間はきっと忘れないと思います。
おじぃちゃまも
姫ちゃまと同じ思いで居られると思います。
そして
手の温もり・・忘れないと思います。

姫ちゃま身体に気をつけて下さいね。
応援してます!

No title

じいちゃんとの穏やかな日々がこれからも続くといいですね。
寄り添っておられる姫さま、素晴らしいですね。
プロフィール

ミー子

Author:ミー子
日々、感じ、考え、行動に移し、楽しみながら成長したいです
オシャレと猫さんと泳ぐ事が好きな「薬剤師」です。ミー子の
ブログで少しでも心がほっこりしてもらえたら嬉しいな♪
最近「カメラ女子」になりました

「姫のあるがままでいいじゃん」→『ミー子の伝言』
 猫谷姫⇒ミー子 に改名 よろしく♪

応援ポチして下さると嬉しいです

人気ブログランキングへ
        

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

くろックCute BC01
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。