スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「甘え」と「甘やかし」

PICT1399_convert_20101228222114.jpg


姫が子育てに悩んでた時に出会った「心理学」の先生の言葉です。
「甘え」と「甘やかし」の違い、解りますか


「甘え」とは人が人として「愛」を知る最初の基本。
親(特に母)から無償の愛を注がれて初めて体感出来るもの。

「甘やかし」とは、過保護な愛情のこと。そこには親の打算が
入っている。例えば、成績が良かったら○○を買ってあげる
条件下での褒め言葉、行動なのだそうです。

子犬の育て方の本を読んでも生後半年位は、躾は余り考慮せず
ただただ、「甘え」を与えて下さいと書いてあります。

子育ては「親育て」のようなものです。乳飲み児を初めてこの
胸に抱いた時、姫はとっても怖かったです。子供の私がこの
壊れそうな赤ちゃんを無事大きくする事が出来るんだろうかと。

頭で考えなくて良いことなんですよね。本当はね。
ただ、抱きしめ、頬擦りし、「貴方が好きよ」と言い、笑いかけ
微笑む・・・それだけで良かったのに、何と遠回りした事でしょう。


父、祖父母からは「溺愛」されました(これはこれで問題かな?)
でも、母からは「甘え」というものは姫に向けられませんでした。
あっ、かん違いしないで下さいね。母を恨んでる訳ではないのです。

ただ、今でも「哀しいなぁ」って思うだけですから。その叶わぬ
愛を求め、彷徨い、生きてきたと言ってもいいかもしれません。
人はそれ位「母の愛」を渇望しているのです。


生まれてすぐ「愛される」ことを感じられた人は幸いです。
しかし、例え、それが叶わない育ち方をしたとしても幸いです。
愛を与えられなかった「哀しさ」を知るからです。


深く悩み、傷付いた体験は、愛を求めて彷徨って、さ迷って、暗い
深い森の奥に迷い込もうとも、必ず「出口」が用意されてるからです

そして、その出口は自分で探すのです。一緒に歩いてくれる
人が人生の時々に用意されてます。その人を信じ、時に甘え、
寄り掛かり・・・でも甘えすぎてはいけません。

そう、その人は「貴方の母ではない」のですから。「甘え」を体験
しなかった人はどちらかに偏ります。人に依存し甘えて生きるか、
強固で固い鎧をまとって強さを武器に生きて行くか、なのです。


両極端になりがちです。極端は張り詰めたゴムのようなものです。
ある限界を超えるといとも簡単にプッツンと切れちゃいます。
柳のようなしなやかさは無いのです。

姫は幸いな事に「子育て」を通して、その悩みから「自分の心の
満たされない部分」に気付く事が出来ました。今も100%満たされた
訳ではありません。ですが、とっても幸せです。


そう、人は必ず、悩んだ深さだけ幸せになれるのです。

固い鎧を脱ぐ時が来たら迷わず、脱ぎ捨てましょう。羽毛に包まれた
開放感に満たされるでしょう。恨むことは自分をも傷付けます。
マイナスの感情は廻り回って自分を苦しめます


姫と母との葛藤が長く続いたのはこのような経緯があったからです。
この事は書くつもりはありませんでしたが、勇気を出しました。

子育てや、姫と同じような哀しい思いをなさってる方が
少しでも気持が楽になって頂けたら嬉しいと思います。
心の満たされぬ空洞は自分で満たすしかないのです。


そして、自分の力で「幸せ」を掴んで下さいね 


  応援ポチして下さると嬉しいです。ペコちゃん♪
       ↓
   


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

caoちゃんへ

caoちゃん。こんにちは♪

>姫ちゃん、一年間ありがとうーね♪
いっぱいいろんな事 考えたり 笑ったり
チャム姫の ツンデレ振りも 堪能できたし。
大掃除も、年賀状も できて、母のところや 叔父叔母にも
顔を出し、今年も暮れようとしています。
いい年でした!

こちらこそ、忙しいのにありがとね!!
姫はcaoちゃんと知り合えて本当に嬉しいよ♪
楽しくて、明るくて、大らかで、いつも元気をくれるよね(^^)
ツンデレチャム姫、ちと登場してないけどね。元気だよ
写真写すの難しい、だって動くんだもん(当たり前・笑)

大掃除も3人の介護も頭が下がります。無理しないでね。
大晦日の夜はいっぱい好きな液体(爆)呑んじゃって下され♪
宝くじはね。買うのわすれたーーーー!!!!

 ☆来年もよろしくー☆

荒野鷹虎さまへ

鷹虎さま。こんにちは♪

こちらこそ、この一年、本当に有り難うございます(^^)
お世話になりました。

>楽しませてもらいました!
頑張りに心、打たれいつも、応援に来ています

有り難うございます。そう言って頂くととっても嬉しいです♪
姫も鷹虎さまを応援してますよ~~毎日ねっ♪
~~~ヾ(〃^。^)o ファイトォー!!

来年もよろしくお願い致します!!

ありがとう♪

姫ちゃん、一年間ありがとうーね♪
いっぱいいろんな事 考えたり 笑ったり
チャム姫の ツンデレ振りも 堪能できたし。
大掃除も、年賀状も できて、母のところや 叔父叔母にも
顔を出し、今年も暮れようとしています。
いい年でした!
来年も、ふにゃ~っと でれっとして、しあわせな一年に
したいね~♪
優しい姫ちゃんに、宝くじが 当たりますよーに。(笑)
(洞窟の掃除は クマさんが、やってくれるそうです。)
ありがとう、姫ちゃん。 来年もヨロシクね~!

猫谷姫さんへ!!

この一年、大変有難うございました、来年も懲りずに宜しくお願いいたします.。楽しませてもらいました!
頑張りに心、打たれいつも、応援に来ています。頑張ってください!

コウさまへ

コウさま。こんばんは♪

>私は、「甘え」と「甘やかし」の違いが解りませんでしたf^_^;
どうしても、自分の子どもには 甘くなってしまいますね(・・。)ゞ テヘ
 私は、姫に甘えたい(#ノ▽ノ#)

違いが解らない・・・それは自然に子育てが出来られた証拠では?
きっと、素敵なお子達に成長されてるのだと思います♪

姫がコウさまを甘えさせてあげられるには、まだまだ修行積まねば
・・・・☆~(δ。δ)♪うふ

こちらこそ、今年も楽しかったです。
良いお年をお迎え下さいませ♪♪

良いお年を♪

 姫 こんばんは。

 私は、「甘え」と「甘やかし」の違いが解りませんでしたf^_^;
どうしても、自分の子どもには 甘くなってしまいますね(・・。)ゞ テヘ
 私は、姫に甘えたい(#ノ▽ノ#)

 今年は いろいろお世話になりましたm(_ _)m 
良いお年を♪

小我 怜さまへ

怜さま。こんばんは♪

>妹は母が見ていたので、羨ましかったです。
余りにコンサバで窮屈だったので、母の立場も考えず仕来りを無視して
行動し自立を目指していました。

そうでしたか。子供って親を独占したいものですよね。姫も
兄と弟ばかりを可愛がる(そういう風に思えた)母に振り向いて
欲しかったです。私も高校までは「真面目」1本。東京に進学して
から、もうハチャメチャやっちゃいました。薬剤師になったのも
自立したかったからですよん。

頑張り屋さんですね(脱帽) 月に10万もの仕送り、出来ること
じゃないです。今はそのお疲れが出たのかもしれませんね。
焦らず、ゆっくりと養生なさいますように。母の愛は無償の愛♪
親孝行のお気持がちゃんと伝わってますよ(^^)

SHOUさまへ

SHOUさま。こんばんは♪

>私は、ミーを甘やかし・・・・・

ミーは、私に甘えて来ます・・・・・

そして「それで良いのだ」・・・・と自分に言い聞かせております。

あはっ♪ 姫も同じ~~気が合いますね
もう、猫さんの居ない生活なんて考えられない~~~♪♪
益々、猫キチになっていく姫。誰か止めて下さい(笑)

日本列島、寒波襲来のようですね。暖かくしてお休み下さい。
今年もほっこりしたブログに癒されました。
来年もよろしくお願い致します。

bebeさまへ

bebeさま。こんばんは♪

>私なりに考えると 「甘やかし」はしてこなかったと
思うのですが この頃の娘(特に長女)をみていると
「いい年をして いつまで甘えてるんだ!」って
思うようなことがありますね
正直 むかっ!ときたりしてましたけどこの頃ようやく解ったんです
娘は 「甘ったれ」たのではなく (私が)親だから
「甘え」ているんだ・・・ と・・・

そうですね!!姫も息子達にそう思うことありまする(笑)
これはもう、仰るように、親には「甘えたい」時があるんですよね~~
それでいいんじゃないかな!?だって仕事でヘトヘト、心身共に
疲れて帰宅。甘えたいのも当然かしら。そして家庭ではそれが
許される・・・翌日は元気を取り戻し、仕事に行ける。。。
でもこっちだって「労って」もらいたいよね~~
時には「甘えちゃえ」~~あまえちゃえ~~ですね♪♪

>人に「甘え」ることが嫌いで 出来るだけ自分で
頑張ってしまうタイプです

そうですか。姫もそうですよん!!だから時々ぶっ倒れる(笑)
これからは良い意味での「甘え」を自分のものにしたいと思います

りん♪さまへ

りん♪さま。こんばんは♪

>↑はいっ(^0^)ノ” 
アタシの頭ですので難しい事は考えられません^^;;
でも「甘え」も「甘やかし」も基本は『愛』ですよね^^
それを心身で感じ取れれば 不器用な愛でも
十分だと思います(o^-^o)

☆~(δ。δ)♪うふ・・もうりん♪さまのウィットに富んだ
ジョークに笑っちゃいましたよ。そうですよね。どちらも基本は
「愛」であること間違いはなさそうですね(^^)
息子達に不器用な愛しか伝えられなかったことを詫びた時が
ありました。その時、息子が「今の僕があるのはお母さんが
居てくれたお陰だよ」って言ってくれて涙が出るほど嬉しかった
のを思い出しました。実は泣いちゃった・・・よく泣くでしょ(笑)

お忙しい師走、主婦業の最中にもコメント寄せて下さり有り難う!!

>そして…何よりも! 
今年は姫さまと知り合えた事 ホントに嬉しかったです☆☆

(*^^*)/ ハーイ・・・それは姫も同じくでっす。出会えて良かった!!
これからもよろしくお願い致します。良いお年を♪♪

やっこさまへ

やっこさま。こんばんは♪

>振り返ってみるとババも母から「甘え」は教わりましたが甘やかされは育てられなかった様な・・・
厳しく育てられました 家事然り人とのかかわり然りです
今その時教わった事が役に立っています

素晴らしいお母様に育てられた「やっこさま」一度お会いしたので
よ~く解ります。他者への心遣いが見事に自然に身に付いてらっしゃいました。
姫もこれから見習いたいと思います。

>それはずーと後になって娘達が感じるのでしょうね
孫にはただただ甘やかし状態で娘達にご免なさいをしています。

ブログをずっと拝見し、お嬢様方が幸せな家庭を築かれ、なんと
言っても毎年、10人ものクリスマスイベント、その他楽しい家族の
繋がり、今はなき「昭和の良き日」を彷彿とさせますよん♪
お孫ちゃまは両親に任せ、祖父母は「甘やかし」でよろしいかと?
姫もきっとそうすると思います(笑)

姫も~~~ヾ(〃^。^)o ファイトォー!!

クメゼミ塾長さまへ

塾長さま。こんばんは♪

投稿して下さった時間を見て、いつ寝てらっしゃるのか?
心配です。年賀状出来たのですね。お疲れさまです。
そして、姫ブログの記事に目を通し、適切なコメントにも
感謝しております。有り難うございます。お体、ご自愛下さいませ。

>あまんずる ⇒満足する ⇒仕方がないと我慢する。

>あまんじて ⇒嫌がらずに 結構喜んで。

>ちょっとの違いで 大違いですね。

そうですね。言葉を知らない姫には良い勉強になります。
って、そう意味ではないですよね。全て「甘」の字が付くのですね。
出来る事なら「あまんじて」が良いです♪

>アラカン姫に次の言葉をプレゼントします。

【多嘗苦曰甘】
多く 苦きを 嘗めて 甘し と曰う

【飢者甘食】
飢えたる者は 食を甘しとす

深くて今の「アラカン姫」の心境にピッタリの言葉、心に
ジーンときました。そして涙が込み上げました。嬉しいです
この二つの言葉に救われました。。。。
有り難うございます!!


No title

こんにちは。
私は長子であり、祖母に躾を受けました。
妹は母が見ていたので、羨ましかったです。
余りにコンサバで窮屈だったので、母の立場も考えず仕来りを無視して行動し自立を目指していました。

その結果が「仕事」でした。
尽力して業績を上げれば給与もポストも上がります。
母にも親孝行して高額なものをプレゼント出来ましたし、家に月10万入れることも出来ました。

病気になってからは、迷惑と心配の掛け通しで親孝行出来たのは結婚だけです。
母が生きているから、何とか我慢できています。

復職出来たら、もっとまともな親孝行をきちんとしたいです。

No title

私は、ミーを甘やかし・・・・・

ミーは、私に甘えて来ます・・・・・

そして「それで良いのだ」・・・・と自分に言い聞かせております。

ちゃうか・・・!!??


寒波が押し寄せて来そうです。
そうぞご自愛下さい。

良いお年をお迎え下さいね。

難しいですね

「甘え」と「甘やかし」ね・・・
頭で考えると 簡単に区別できるけど
実際 自分がきちんと分けて育児をしてきたかというと 疑問!
でも 私なりに考えると 「甘やかし」はしてこなかったと
思うのですが この頃の娘(特に長女)をみていると
「いい年をして いつまで甘えてるんだ!」って
思うようなことがありますね
正直 むかっ!ときたりしてましたけどこの頃ようやく解ったんです
娘は 「甘ったれ」たのではなく (私が)親だから
「甘え」ているんだ・・・ と・・・
そう考えると「甘え」と「甘やかし」の区別ってまたまた
難しくなりました
だって 同じ「甘え」でも 私側(親側)からと
「甘え」を与えられる側(子供側)の受け取り方の違いって
有るんじゃないかと思うんですよね~

それと
>「甘え」を体験
しなかった人はどちらかに偏ります。人に依存し甘えて生きるか、
強固で固い鎧をまとって強さを武器に生きて行くか、なのです

良く解ります
そういう意味で言ったら私は どちらかというと
人に頼ることをしない 人に「甘え」ることが苦手で
自分自身で「甘え」を許さないタイプでしょうか・・・
人に「甘え」ることが嫌いで 出来るだけ自分で
頑張ってしまうタイプです
だから 「甘い」人を見るとイラついたりしますね
簡単に 或いは要領よく人に頼ったり
人を当てにする人がいますよね
良くないとは思うんですけどねぇ~ でもご安心を!
年を取ってからは そんな人も
ちゃんと受け入れられるようになりましたから 
そして そういう風に人に甘えられる人を
羨ましいと思うときも有りますしね 
(すみません 姫がおっしゃってる「甘え」と本質的に
違ってましたね)

No title

姫さま こんにちは♪

>頭で考えなくて良いことなんですよね。本当はね。
ただ、抱きしめ、頬擦りし、「貴方が好きよ」と言い、笑いかけ
微笑む・・・それだけで良かったのに、何と遠回りした事でしょう

↑はいっ(^0^)ノ” 
アタシの頭ですので難しい事は考えられません^^;;
でも「甘え」も「甘やかし」も基本は『愛』ですよね^^
それを心身で感じ取れれば 不器用な愛でも
十分だと思います(o^-^o)

さて!
今年は…
ココにお邪魔させていただくのも今日が最後になるかもです…
もちろんまた来れるようならダッシュで来ます~(笑)
アタシの拙いブログにもいつも素敵なコメントを残してくださって
ホントにありがとですo(__)o  感謝☆☆

そして…何よりも! 
今年は姫さまと知り合えた事 ホントに嬉しかったです☆☆
また引き続き仲良くしてくださいねd(^-^*)
来年もよろしくお願いします♪
良いお年をお迎えくださいませ゚・*:.。. ☆.。.:*・゚・*:.。.

No title

振り返ってみるとババも母から「甘え」は教わりましたが甘やかされは育てられなかった様な・・・
厳しく育てられました 家事然り人とのかかわり然りです
今その時教わった事が役に立っています
娘達にもそうしたつもりですがさーていかが成りましたでしょうか甘やかしが先行したのかしら。。。それはずーと後になって娘達が感じるのでしょうね
孫にはただただ甘やかし状態で娘達にご免なさいをしています。

甘 という字

甘え
甘やかし

他に

あまんずる ⇒満足する ⇒仕方がないと我慢する。

あまんじて ⇒嫌がらずに 結構喜んで。

ちょっとの違いで 大違いですね。

アラカン姫に次の言葉をプレゼントします。

【多嘗苦曰甘】
多く 苦きを 嘗めて 甘し と曰う

【飢者甘食】
飢えたる者は 食を甘しとす

年賀状やっとこ 終わりましたよ(^~^)/
プロフィール

ミー子

Author:ミー子
日々、感じ、考え、行動に移し、楽しみながら成長したいです
オシャレと猫さんと泳ぐ事が好きな「薬剤師」です。ミー子の
ブログで少しでも心がほっこりしてもらえたら嬉しいな♪
最近「カメラ女子」になりました

「姫のあるがままでいいじゃん」→『ミー子の伝言』
 猫谷姫⇒ミー子 に改名 よろしく♪

応援ポチして下さると嬉しいです

人気ブログランキングへ
        

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

くろックCute BC01
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。