スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今、自分が出来る事は何?

PB130009_convert_20101117214022.jpg
 
<先日、三段峡紅葉・山道歩き4時間のおさしん。友人が送ってくれました>


私達は絶えず、何かの出来事に遭遇して生きてます。

例えば、家族の病気(心身、痴呆、怪我、死も含む)仕事の事
恋愛の悩み、結婚生活(夫婦、子供、義父母との関係など)・・・

そんな時、姫は今、自分が出来る事は何?って問い掛けてみます。
世間のせい、不景気のせい、政治のせい、親のせい、先生のせい
・・・にしたって何の解決にもならないと思うからです。


そんな事にエネルギーを使ってたら100年いや、寿命が切れちゃい末世~
家族は何よりの平和の基本だと思うなぁ。家族が仲良く笑顔で平和
だったら、その周りの人々(関わるご近所、友人など)に良い影響が♪

その輪が市や県に波及し、国が変わり、世界も変わる。又も話が壮大に?
だけど今、その「家族」が壊れている。だから、せちがらい、犯罪多い
国、世界になっちゃったんだね。戦争だけは起こしちゃならんです


何故、こんなになっちゃたのかなぁ!?もしかしたら家族の中に
母親が居なくなっちゃった??女性が強くなり逞しくなり(笑)
家族に夫が二人になっちゃったのかしらねぇ!?あはっ

これは姫に「戒め」も込めて書いてます。女性が仕事を持つ事は素敵な
ことです。姫もそうでしたし(今もそう)ですが、仕事と子育て、家事
の両立の何と難しいことか!!これは悪いけど男性には理解出来ない事 

それで良いのです。だって反対に心と力と経済力で家族を守る男性(夫)
の本当の厳しさや忍耐は女性(妻)には解らない、理解出来ないからです。
こうして本当には理解出来ないけど、想像力を働かせ理解しようと努力
するしかないのです。永遠のテーマ、夫婦は凹凸の関係だよね♪♪


だからこそ、男は女を求め、女は男を求めるのかもしれませんね(^^)
男に出来ないのは子供を生む事(当たり前)女に出来ないのは男の力です。
姫はよく思うのですが、男並みのお給料を女が得ようと思うと家庭なんて
考えちゃおれません。どこかに犠牲が出ます(かつての我が家がそうだった)

誤解しないで下さいね。女が仕事を一生懸命にやる事はとっても素敵です。
だけど、もしも、子供が出来たら、よ~く考えて下さいね。子供にとって
家族の暖かさほど「心の栄養」になるものはないということを。

そして、「自分に今、何が出来るか?」だけを考えて下さい。そうしたら
見えてくるはず、自分がまず何をするべきか??優先順位が解ってきますよ。
自分の心が魂が知ってます。それは人がどう思おうと・・・です。


その時、世間体とか「自分がどう思われるか?」なんてどうでも良いことです。
自分の信じた道をただ、一日、もう一日、更にもう一日と丁寧に過ごして下さい。
自分を愛するだけではダメなのです。自己犠牲、子供の為だったら出来ますよね?
愛する人の為だったら出来ますよね?

子供はよく知ってます。本当に親は自分を愛してるのか?エゴで動いてるのか?
自己犠牲は修行のようなものです。先ず自分を好きになる事かなぁ。。
子供、家族、それから周囲の方々へ。これかん違いして逆さの人がいますよね?

ボランティアも素晴らしいことです。でも家族は大丈夫ですか?それが出来てたら
ボランティアも素敵だと思います。もしも夫である貴方が社会で十分働き、
更にボランティアまで出来てたら、それは「貴方を支えてくれてる妻」に
もっと感謝してあげて下さいね(笑) 反対も然り~~


人に与えられた一日の長さは24時間。使えるエネルギーだって限りあるのです。
特に女性は一人で何役もこなさなければならない。二兎追う者は一兎をも得ず
の言葉のように、欲張りは禁物です鯛♪♪二つ良いこと、さてないものよ・・・

種を撒き、実を付け、花を咲かせる為には、潔く何かを捨てる覚悟が要るようです。
その何かは自分が知ってるし、自分で決めるしかないのです。

「自分という花」・・・誇りを持って咲かせて下さいね 

「人それぞれの花で」・・・世界がいっぱいになったら良いね 


tora.jpg
<息子んちの寅次郎・・かつてファミマで餌あさってた猫さん>


 応援ポチして下さると嬉しいです。ペコちゃん♪
      ↓
  


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

bebeさま

こんばんは~!!お久しぶりです(^^)

>でも 最近の男性にはもっとしっかり強くなって欲しいと
強く思いますね
特に お父様方には!ね
だけど 夫(父親)を弱く?してしまったのは もしかしたら
妻(母親)なのかも知れないと思うんですよね

(。б_б。)ノハイ・・・嘆かわしいこと!?それとも時代!?
姫も同じように思います。夫(父親)の威厳を無くしたのは
妻(母親)の言葉や行動も大きいようですねぇ。。。
気が付いた人から、家族の有り様、もう一度やり直して
いかなくては・・・ですね~~♪

>そんな夫の好きだったところは お母さんを大事にする人
だった 所です! 母親を大事にする人は 自然と回りの人も
大切にします

本当に仰る通りだと思います。彼さまはそんな優しいお方
でしたのね。その眼差しでいつもご家族を見守って下さってる
と思います。「親を大切に大事にする」これって当たり前の
事だったのに。母親から受けた愛情が(もちろん、父親も)
「生きる」原点にもなってると言うことでしょうか!!

やっこさま

こんばんは~!!

>ヤッパ頼りになるのはいやするのは連れ相が手っ取り早い
我が家もそうです 

あはっ♪ とどのつまり、やっぱ、頼りになるのはダンナといった
とこでせうか。同じですね~~長い年月共にするということは
そういう事なのかもしれんね。「あうん」の呼吸です鯛♪

>今振り返ってみると自分の周りの事しか出来なかった多分
これからも それで良いんだと思っています多分これからも・・・

(*^^*)/ ハーイ・・・それで良い、良かった、これからも・・・
姫も同感ですわ。あの頃の自分、パワーがあったなぁ~~
今、あの当時と同じことやれって言われても「出来ない」です!!
ご家族、周りの方々をとても大切にされてらっしゃるやっこさま。
尊敬しております(^^)

またまたごぶです!

姫さま~ 本当におひさしゅうございます
このところ 色々とありすぎて忙しゅうございましてね
ところで
今回のような記事には私も考えさせられることが
沢山あります
人それぞれ考え方が違ったりするから一概にど~のこ~のは
言えませんけど とても難しい問題ですね
でも 最近の男性にはもっとしっかり強くなって欲しいと
強く思いますね
特に お父様方には!ね
だけど 夫(父親)を弱く?してしまったのは もしかしたら
妻(母親)なのかも知れないと思うんですよね
私の知る限り 夫のことが尊敬できない人は
その事を子供にもあからさまに 表現しちゃってますから
子供たちもいつの間にか父親を重んじなくなってますし
はっきり「嫌い」という人まで居ます
とても残念なことですね
亡くなった夫はとてもわがままな人でしたけど
そんな夫の好きだったところは お母さんを大事にする人だった
所です!
母親を大事にする人は 自然と回りの人も大切にします
逆に 母親を粗末にする人は ただただ自分勝手な
大人になってしまいます
そういう人は 自分だけがかわいいのです
一番残念なことですね!
私はそう思いますけど・・・

我が家は・・・

うーん 溺れる者は藁でもつかむと言います
ヤッパ頼りになるのはいやするのは連れ相が手っ取り早い
我が家もそうです 

仕事・家庭・子育てと目が回る忙しさ
若かったのかなやってしまった

その当時の子供達には可哀想な事でした
でも親の姿を見て子は育つです
今振り返ってみると自分の周りの事しか出来なかった多分これからも
それで良いんだと思っています多分これからも・・・・・

ロマンハートさま

こんばんは~!!

>またまた素晴らしいお話、ありがとうございます。
私は、結婚当初共働きをしていましたが、流産してしまったので、仕事をやめました。
そのおかげで、子供たちの成長をしっかり見ることができました。
何事も家庭が基本・・・そのことを実感しています。

(*^0^*)ノ オォー!! 長文を読んで下さり、このような感想も本当に
嬉しいです。ご結婚当初は共働きでしたのね。流産は哀しい
残念な出来事でしたね。お察し申し上げます。姫も流産を
体験しております・・・・。

お仕事やめられるその決断は、葛藤がおありだったと思います。
でも、お子達の成長をしっかりご覧になられた・・・それは何にも
勝る「喜び」」だったと思います。素敵な生き方です!!
姫も「家庭が基本」といつも思ってます。古い考え方かも?
しれませんが、子育ての期間はたかが20年ほどです。人生
の長さから言えば、ほんまに短期間。この素晴らしい時間を
もっと大切にして欲しいとお若いお母様方に言いたいです(^^)

>姫さま・・・おさしん、かわいい!!
心に余裕があるからおしゃれを楽しめるんですね!

あはは~~!!選りすぐりの「おさしん」探すの大変だわ(爆)
有り難うございます♪♪ 心に余裕がある時のオシャレは
当然でしょうが、心に余裕が無い時や気分が滅入る時ほど
「オシャレ」の効果は大きいように思います。いつの間にか
楽しくなりますもの。ヽ(∂。∂)ノ ランラン♪

りん♪さま

こんばんは~!!

>寅二郎ちゃんの安心し切った寝姿 
かつては野良猫だったなんて思えないほど
ココロを許して気を許してって感じですね^^
人を信じ自分をも信じてもらう・・・

(。б_б。)ノハイ・・・もうすっかり、野良さんの時の
雰囲気はなく、息子んち(江戸屋)を闊歩してますよん。
先住の「ベランダ悟郎さん」 山道でヨロヨロになって保護(長男が)
した黒猫の「ミコちゃん」と3匹で仲良く(?)やってますよ。

信じるって大切ですよね。寅次郎も何故かお兄ちゃん(長男)
を信じ、チャリの後を追いかけて、コンビニから来たんですよ。
そのお陰で「今の寅の幸せ」があるんだよね(=^・・^=)

長文を読んで下さって有り難うございます(^^)
姫の笑顔も褒めて下さって嬉しいです♪ 

トマトの夢ちゃま

こんばんは~!!

>自分に出来る事・・・
素直な気持ちで 周囲の人達への 思いやりでしょうか。。

(*^^*)/ ハーイ・・・仰る通りですね。「思いやり」って大切です
よね。お互いがこんな気持で過ごせたら、暖かい関係が
作れるのに☆~(ゝ。б)ネ

「おさしんは姫」でっす。褒めて下さって嬉しいわ。素直に
有り難うですぅ~~!!
寅次郎は癒されるでしょ。抱っこですかい!?
めっちゃ重いですよ。7キロ位あるんとちゃうかなぁ。。。
ただ今、ダイエット中でございます。

rosewoodさま

こんばんは~!!

>山道を歩く時も、姫、素敵なおよふくですね♪
オシャレだわーーーん!

☆~(δ。δ)♪うふ・・・アリガト!!このジャケットは何年も
着てます。割合、お気に入り。フード付き。この帽子はモモさんと
お会いした時、東京で買ったのよん(^^)

にっちもさっちもいかん時には、「今自分に何が出来るか?」って
問いかけてみると心が落ち付くし、優先順位も決まって・・・
「腹が括れる」みたいですわ♪

寅次郎は人懐っこいけど「ボス的貫禄あり」めっちゃ重いです。
我が家に来た時はもっとキツイ顔してたけど、やっぱ、今は
幸せ顔じゃね~~(=^・・^=)

caoちゃん

こんばんは~!!

>元気そうな 姫ちゃんらしい写真、いいですね♪
いつも にっこり笑える心模様でいられるように
過ごしたいですね。

有り難うございます♪ これは歩く前の姫なのでまだまだ
余裕あり。あはっ♪ 4時間後は「ヘロ猫」状態でしたよん。
いつも、にっこり笑える心模様・・・良い言葉です。そうありたいね!

寅次郎はほんまにユニークな猫さんでっせ~コンビニ猫だった
せいか、ビニール袋に異常な執念燃やします(爆)今は
大分落ち着いた様子。つうか、「メタボ街道」まっしぐらですな(笑)

長文を読んで下さって有り難うございます(^^)

No title

姫さま、こんにちは!
またまた素晴らしいお話、ありがとうございます。
私は、結婚当初共働きをしていましたが、流産してしまったので、仕事をやめました。
そのおかげで、子供たちの成長をしっかり見ることができました。
何事も家庭が基本・・・そのことを実感しています。
姫さま・・・おさしん、かわいい!!
心に余裕があるからおしゃれを楽しめるんですね!

No title

姫さま おはようございます~♪

やっとコメント出来ました~( ̄o  ̄;)

姫さま ホント素敵だわ~Oo。。( ̄¬ ̄*)ぽあぁん
笑顔も最高♪

寅二郎ちゃんの安心し切った寝姿 
かつては野良猫だったなんて思えないほど
ココロを許して気を許してって感じですね^^

人を信じ自分をも信じてもらう・・・
信じ合わなければなにも始まらないという事を改めて
寅二郎ちゃんに教えてもらったような気がしますd(^-^*)

今回のお話もじっくり読ませていただきましたよ~(*'ー'*)

こんばんは~!

姫ちゃま、可愛い~~♪♪
写真のチャーミングな女性 姫ちゃまねっ!
お洒落だから すぐ分かるわ♪

自分に出来る事・・・
素直な気持ちで 周囲の人達への 思いやりでしょうか。。

寅次郎くんの寝姿 和むわ~v
可愛くって だっこ してみたいです^^v



No title

山道歩きのおさしん、キターーーー!
山道を歩く時も、姫、素敵なおよふくですね♪
オシャレだわーーーん!

本当に。
今自分が何ができるか、が大事ですね。

寅次郎くん。
幸せそうな寝顔ですね♪

こんばんは!

元気そうな 姫ちゃんらしい写真、いいですね♪
いつも にっこり笑える心模様でいられるように
過ごしたいですね。

寅次郎くんの 寝姿が あまりに 奔放なので
嬉しくなります。
明日はおやすみ。
一杯飲んで くつろいでたら、アタシも寅次郎くん
スタイルで、この辺に転がってるかも。(笑)

皆さんの お話、読ませていただきました。
ありがとう ございまーす!!

鍵コメさま

こんばんは~!!

あはは~~!!感激して下さって嬉しいです(^^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

SHOUさま

こんばんは~!!

>最近は気骨のある、腹の据わった御仁が少なくなった様にも感じますね。
記事、コメントと読ませて頂きました

長文、更にコメントまで読んで下さって有り難うございます(^^)
ほんまに、気骨のある腹の据わったお方、少なくなりましたね~~
猫さんの方がよっぽど、肝っ玉据わってるように思います(笑)

>姫は~~和解、もとい、若い~~\(^o^)/

あはは~~!!素直に有り難うです!!選りすぐった「おさしん」
探すの大変だわ~~(爆)他の事にエネルギー使えつうの(笑)

寅次郎はコンビニ猫さん、野良生活してたのよ。それを長男が
餌やりに夜な夜な通い(彼女できたんかと母はかん違いじゃった)
ある夜、帰ろうとしたら、彼のチャリの後ろを必死で駆けて来た
らしいのよ。いじらしいのぉ~~でもって、もう「アカン」♪♪
長男ちに「ボス猫」として君臨してますわ(爆)

これも♂、気骨、生命力、生活力に溢れた逞しい奴です(=^・・^=)

No title

最近は気骨のある、腹の据わった御仁が少なくなった様にも感じますね。

記事、コメントと読ませて頂きました。
自分の人生も振り返りながら・・・・・

最後に気付いたのは・・・・

姫は~~和解、もとい、若い~~\(^o^)/

寅次郎殿の寝姿に、和まされてしまいましたyo


クメゼミ塾長さま

こんばんは~!!

ヾ(〃δoδ〃)ノワーイ♪ 姫、感激でっす!!
心の篭ったコメントに感動してうるうるでございます(^^)

正に姫の言い足りない(特に父親の愛と力」について
本音で語って下さったことに対し、敬意と感謝を申し上げます。

>最近力作が多いですねえ。o(^∇^)o

素直に有り難うございます。これは2Wくらい前から温めて
書いては消し、消しては書いてました(しつこい奴じゃ・爆)

>母の力も大きいのでしょうが、最近の家庭。
父の威厳失墜、または存在が見えないのが大きいと思いますよ。
長女が反抗期の時に、一度だけ殴ったことがあります。

(。б_б。)ノハイ・・・全くその通りですわ。草食男子立ち上がれ
って言いたいわ!!でもそうしたのは、私達にも責任があるようです
男の子は「父親の背中を見て育つ」・・・正に「男は愛と力」その本当の
強さと信念を持った父親の何と少ないことか(@@;)いかんぜよ~
母親が父親を尊敬してないのも原因かしらねぇ?
男は自然には父親になれない・・・その後押しするのも妻の役目
でしょうか。夫を立て大きなことは任せる・・・この事により男は自信を
持ち、家庭でも仕事でも活躍できるのではないかと思います。

>男として、父として、親として、保護者として、信念を持ってことに当たる。
これが出来れば、学校も、社会も、会社も、あらゆる外乱に振り回されることはありません。
お母さんが強くなることも大切ですが、お父さんがもっと強くならなければ、
日本の将来は立ち行かないと思うのです。
結局、本件は家人が迎えに行きました。

そうでしたか!お嬢様に「父親の愛と力」が本当に伝わった瞬間でしたのね。
クメゼミ塾長様のようなお父さまを持たれたお嬢様は本当に
お幸せです。だからこそ、素敵な男性と結ばれ、素晴らしい「感謝状」が
届いたのだと思います(^^)学校、社会、会社、あらゆる外乱に
立ち向かえるには「優しい母の愛」だけでは足りないのです!!
もっと、父親は強く、逞しく、「家族は俺が守る」という気概を持って
欲しいものですね!
姫も息子達が思春期に大暴れした時、真剣にその事を夫婦で話し合いました。
修復するまで長い月日が掛かりましたが・・・諦めないで良かったとつくづく思います♪♪
主人も「頼れる父親」に変身ポンポコでございます(笑)

>いざという時には覚悟してやる。
親は絶対におろおろしてはいけない。
子育てを含めて、人生の中で必ず何回かは、今ここが勝負
という時があります。
その時に、如何に肝を据えてことに当たるか。
そのときは刺し違えるほどの気概気迫がないと
流されてしまう可能性があるのですね。

(*^0^*)ノ オォー!! 大賛成でっす。姫も母に感謝してることは
反抗期で取っ組み合いの喧嘩した時も、一歩も娘から逃げなかった
事です。母はいつも「体を張って命がけで娘に対峙」してくれました
だから、姫も息子達から逃げなかった。
それは母が教えてくれた事でした。
哀しい事に(笑)姫の父は姫を溺愛。優しく教え諭すタイプでした
だけど、反抗期の子供ってそれじゃダメなときがあるんですよね。
上手く表現出来ませんが・・・・。
心理学者の河合隼雄氏の言葉「人生には何度か100点満点を
取らなきゃならない時がある。99点ではダメなのです」
塾長様はあの時、正に「命がけ」見栄も世間体もなく、真剣そのもの
その気迫が警察の方の心を揺さぶり、お嬢様の魂に届いたのだと
思います。姫も子育て「命掛けました」あはは~~♪♪

>姫が真剣に記事を書かれているので、私も誰にも言ったことのない話しを書きました。

大事に大事に一句一句、拝読させて頂きました。泣きました(よく泣く)
姫も、本音をコメントさせて頂きましたし、自分が言いたい事、
皆様に伝えたい事が明らかになりました。本当に良いコメントを有り難うございます(^^)
 
おさしん、姫でっせ~笑顔でしょ(笑)






No title

ふうむ…。
最近力作が多いですねえ。o(^∇^)o

 母の力も大きいのでしょうが、最近の家庭。
父の威厳失墜、または存在が見えないのが大きいと思いますよ。
長女が反抗期の時に、一度だけ殴ったことがあります。
それも相当ひどくね。
娘は警察に駆け込みました。
警察から電話があって、娘を引き取りに来いという。
警察にはご迷惑をお掛けしたことを丁重に詫びましたm(_ _)m
でも、ここで私が謝ったのなら単なる暴力親父に過ぎないこと。
娘の教育の為にしたことであって、迎えに行ったら理屈に合わない。と警察を突っぱねました。
警察に怯え、おもねる父を見たら娘はどう思うでしょう。
その話しを聞いて、警察官は感嘆していました。
いまどき、こんなお父さん見たことない。
私も真似をしたいがとても出来ません。
逆に警察に恐縮されました。
男として、父として、親として、保護者として、信念を持ってことに当たる。
これが出来れば、学校も、社会も、会社も、あらゆる外乱に振り回されることはありません。
お母さんが強くなることも大切ですが、お父さんがもっと強くならなければ、日本の将来は立ち行かないと思うのです。
結局、本件は家人が迎えに行きました。
娘は顔が青あざが出来るほどひどい状態で学校を数日休みました。
勿論手を挙げたのはこの時だけ。
他の子供含め最初で最後です。
その後の娘は反抗期から一歩抜け出したと思います。
殴られたことはおくびにも出さないし、怯えてもいませんでした。
後も引いていないと思います。
それは、何故殴られたのか理由が分かってて、納得していると思うからです。
つい先日、娘の結婚式で泣かせる言葉をくれました。(両親への手紙)

私はその時、慙愧に堪えないと思った反面、中途半端なことをしなくてよかったとも思っています。
いざという時には覚悟してやる。
親は絶対におろおろしてはいけない。
子育てを含めて、人生の中で必ず何回かは、今ここが勝負
という時があります。
その時に、如何に肝を据えてことに当たるか。
そのときは刺し違えるほどの気概気迫がないと
流されてしまう可能性があるのですね。
勿論、子への深い愛情がベースにないと単なる暴力親父ですが。
あっ、暴力を肯定はしていませんよ。
いざという時は身を挺してことに当たる。
そのことを言いたかったのです。

 姫が真剣に記事を書かれているので、私も誰にも言ったことのない話しを書きました。
日本の親父たちよ、もっとしっかりしろ!!ですね。

ところで、この若い別嬪さんはどなたでしょう??
まさか…猫化け姫!? (笑) 失礼m(_ _)m
なかなかな美人、おまけに若いですよ(^O^)/
プロフィール

ミー子

Author:ミー子
日々、感じ、考え、行動に移し、楽しみながら成長したいです
オシャレと猫さんと泳ぐ事が好きな「薬剤師」です。ミー子の
ブログで少しでも心がほっこりしてもらえたら嬉しいな♪
最近「カメラ女子」になりました

「姫のあるがままでいいじゃん」→『ミー子の伝言』
 猫谷姫⇒ミー子 に改名 よろしく♪

応援ポチして下さると嬉しいです

人気ブログランキングへ
        

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

くろックCute BC01
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。