スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族をやり続ける力♪

Image862.jpg
   <チャム姫の一番安心出来る場所ですにゃん>


昨日は100歳のじいちゃんがホームから江戸屋に帰宅しました。
長男は日曜ゆえ「山登り」・・・何故か近頃、彼はハマってます~~
介護人は、主人と姫。先回は息子と姫。姫は必ず必需品なのよね。

あはは~~!!仕方ないよね。長男の嫁だもん・・・疲れた~(爆)
この所、ホームに行くたびに、「帰る~カエル~」を連発するので。
急遽、連れて帰った次第でごわす。


じいちゃん、うどんがお気に入り、何故ってホームでは出ないからです。
里芋、大根、白菜、ネギ、海老、椎茸、しめじ、えのき・・・具沢山の
「うどんすき」って奴ですわ。オヤツは「栗入りタルト」梨、メロン。

美味しい!美味しいって食べてくれたから、良かった~~♪♪
でも入れ歯をホームに忘れて帰宅したので、すんごい気を使ったわ。
うどんもお付きの姫が「短く切って」・・じいちゃん何故か文句言わず(笑)

義父母とは7年同居。その後、スープの冷めない距離。やはり息子達が
義父母を超大切にするのは、一緒に過ごした時間が大きいと思う。もしも
核家族だったら、どうだったかしらね?

姫だってこんなに義父母を想えなかったでしょうね。喧嘩したり笑ったり
子供、孫の成長を楽しみに、ささいな事でも喜んだり、反対に怒ったり
そうして、長年掛かって「築いた家族」みんなの我慢と努力と愛の結晶♪


安心して帰れる「家族を築く」・・・言うは易しですかな。あはっ♪
ただ、姫はどうかなぁ~??矛盾するようだけど、息子達が結婚しても
同居はしたくない・・・これ本音でっす!!超わがままじゃ~~!?

だけど、本音だから仕方ないっす。長男にもこの気持ちは伝えてあります。
7年の同居はやっぱり「シンドカッタ」・・自分が自分で無くなっちゃう~
大きな渦に巻き込まれて行ってしまう恐れみたいな!?


結婚とは、実家と嫁ぎ先の「文化の融合」だと思う。だから、ややこしい。
だって、違うでしょ!!そこを何とか、話し合ったり、妥協したり
良いとこは取り入れ、直すとこは直す・・・そんな作業って大変じゃった。


でも姫にはこの道を通る必要があった(今の介護も)と思ってます。
だから、こう考えるようにしてます。もしも、息子が結婚して同居に
なるのも自然、スープの冷めない距離になるのも自然、遠くで暮らすのも自然

全て頭で考えず、「なるようになる」自然体で行きたいです。だから願望のみ
伝えてるだけ・・・柔軟な心が一番です鯛♪♪

人類が滅びず、此処まで来れたのは、勿論、子孫を残した事は大前提ですが
きっと♂と♀が共に暮らして、お互いの持つ考え方や文化を
共有したり、取り入れたり、要らないものは排除した結果だと思う。

あはは~~!!又、姫特有の・・・話は壮大にですな(爆)

先日TV「王様のブランチ」で角田光代さんが新作「ひそやかな花園」を
執筆中に考えた事を話されてました。とっても興味深かったです。
その言葉をご紹介します!!

「家族になる」のではなく「家族はやる」ものです。
「夫婦になる」のではなく「夫婦はやる」ものです。
「親子になる」のではなく「親子はやる」ものです。


すごい事言われる方ですねぇ~~もう脱帽じゃわ。目からウロコじゃった♪

彼女の考え方って受動的じゃなく、能動的。そして努力なくして家族も
夫婦も親子も成立しない・・・これって姫が今、忘れかけてたことじゃわ。
ついでに「友人になる」のではなく「友人をやる」もんだとも考えてみました。


必要な時に必要な言葉や人、本に出合えるものなんですね(感謝)

そんで、思いついたら即実行の姫、本屋さんへ直行!!角田光代さんの
「空中庭園」を買って読みました。「ひそやか花園」は単行本になったら買う
あはっ♪ セコイ~~~姫!!

空中庭園はやはり「家族」がテーマ。面白かったけど・・有無~~~
彼女が離婚の最中にでも書いたんだろうか??

そして、最近、角田さん「再婚」されて、書いたのが「ひそやかな花園」
女性としても人としてもずいぶん、成長されたんだろうなと思う。
書きながら気付いたんだって「家族はやるもんだ」って事!!!!


姫も近頃、悶々としてたけど「答えが見付かったよ」ヽ(∂。∂)ノ ランラン♪
初心に帰って「家族やりま~す」「夫婦やりま~す」「親子やりま~す」

頑張らんように、頑張って(笑)・・姫、~~~ヾ(〃^。^)o ファイトォー!!


追記:角田光代さんの「対岸の彼女」「だれかのいとしいひと」
   「告白」の著者、湊かなえさんの「夜行観覧車」「Nのために」
   古本屋さんで買っちゃった!!・・・忙しいこっちゃ(笑)



Image863.jpg

<100歳同志・・じいちゃんとベランダ悟郎>じいちゃんの側から離れません


 応援ポチして下さると嬉しいです。ペコちゃん♪
      ↓
  

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

サムさま

こんばんは~!!

>自宅での介護が理想などといいますが、確かにそう出来ればそれにこしたことはありませんが、
自宅での介護など到底無理という介護もあります。多分姫のところがそういう状態だと思います。

あぁ~~!!!!すごく、嬉しいです♪ 本当に有り難うございます
解って下さる人の存在がこんなにも有り難く、人を勇気付けるものだと
痛感致しました(^^) 姫もそんな人になりたいものです♪

姫、~~~ヾ(〃^。^)o ファイトォー!!

応援ポチをいつも有り難うございます♪♪

こんにちは~

自宅での介護が理想などといいますが、確かにそう出来ればそれにこしたことはありませんが、自宅での介護など到底無理という介護もあります。多分姫のところがそういう状態だと思います。でもご家族が入れ替わり祖父様を訪れ、会話し、触れ合い実に見事な介護をされておいでです。祖父様も心から喜んでいおいでのことと拝察いたします。
自分も体験してみて、その大変さは身にしみております。
お見事です。
応援ポチ!

SHOUさま

こんばんは~!!

>なんだか、とっても勉強になりました。

あぁ~~!!嬉しいです。そう言って頂いて・・・・
こうゆう話題は、今まで書かないように(正しくは書けなかった)
してましたが、少しづつ本音も書こうかなって勇気出しました。

同居も、スープの冷めない距離も、遠くで離れて暮らすのも
何でも自然に任せて・・・こちらこそ、良いコメントを有り難う
ございました。姫も優しい気持ちになれましたわ♪♪

ベランダ悟郎さん・・・時々、人が中に入ってるんじゃないかと
思いますよ・・・じいちゃんが帰るといつもこんな調子です。

No title

なんだか、とっても勉強になりました。
私も忘れかけているような気がします。

子供たち夫婦とは同居しない方がいいと思っていましたけど、これも自然体に任せてみようと優しい気持ちになれました。

ベランダ吾郎さんの優しい姿に感激ですよ~\(^o^)/

君平さま

こんばんは~!!

そういえば、君平さまも一人っ子でしたよね。
主人もそうです。

>親子と言ってもそこにはやっぱり、気遣いなど色々な要素
がありますよね。

そうですね!!何が良いとか、正しいとかではなくて
そのお家、事情なども様々ですもの。。。
自然に任せて、みなで良い方法、考えたり工夫したり
試行錯誤の結果・・・・それで良しでしょうね(^^)

rosewoodさま

こんばんは~!!

>おじいちゃん、息できるんスか?!
いいんですか、いいんですか?

ぎゃはは~~~!!!!
できまっせ~~で、ないと100歳まで生きとらんですがな(爆)
ほんまに、こっちが先に逝きそうじゃ!!ってダンナと話してるわ。
あはっ♪

トマトの夢ちゃま

こんばんは~!!

>おじいちゃん帰ってきてどんなにか嬉しいでしょうね。
幸せじゃ~!って お顔してらっしゃいますね。

(*^^*)/ ハーイ・・・この頃、帰りたい病に罹患中なり(笑)
ホームへは毎日、行ってる(主に主人)けどね~~
じいちゃんの気持ちは解るけど、家での介護はもう無理です。
主人は一人っ子なので、気持ちは姫より辛いと思う。
実の親だし・・・その点、嫁の私は一呼吸置いて見れてるかも。

ただ、ドクターからも家での介護は無理の一言で、主人は
ホームへ預ける決心出来たし・・・姫は余計なことは一切
言わないようにしてるつもり。じいちゃんと主人がどうしたいか?
を考えるようにしてます。介護ってやっぱ、奥が深い~~~

ご心配を有り難うございます。でも姫、切り替え早い方だし
大丈夫ですよん♪♪ 応援いつも有り難うね(^^)

No title

こんにちは。
私の親は、私が一人っ子だったのですが、体が動かなく
なるまでは、同居する必要は無いと言って、少し距離を
置いた場所に住んでいました。
そう言っていた父は同居することなく、他界してしまい
ましたが。
親子と言ってもそこにはやっぱり、気遣いなど色々な要素
がありますよね。
うまく、そこのバランスが保てれば、お互いに気持ちよく
接する事が出来るのではと思いました。

No title

うおっ!!
ベランダ悟郎ちゃん!おじいちゃんの上に・・・。
おじいちゃん、息できるんスか?!
いいんですか、いいんですか?

こんばんは~!

おじいちゃん帰ってきてどんなにか嬉しいでしょうね。
幸せじゃ~!って お顔してらっしゃいますね。

姫ちゃまの愛情うどん どんなにか美味しかったことでしょう。
喉に詰まらせないように 小さくしてあげたのね。

姫ちゃまの細やかな気使い・・・大切な家族への愛情が伝わってきて
胸が熱くなりました。 同時にどれだけ大変なお世話をしている、
姫ちゃまに ご苦労様のエールを送ります!!

風邪引かないように気を付けてね!
頑張り過ぎないようにね。。。 (分かってるって!)ハイ…(笑)

姫ちゃま、何時までも応援しているからね♪

応援☆

散歩道さま

こんばんは~!!

>「なる」と「やる」は大違い
「やる」は力強いですね。
私も「やる」でいきます

(*^^*)/ ハーイ・・・・そうなんですよね。「やる」って力強いね
自分の意思でやるのと、嫌々やるのは大違いだもん。。。
角田さんもそれが言いたいテーマだったのでしょうね。

姫も「やる」でいきます。凹みそうになったら「元気」下さい。
反対も然り・・・ネットって良いね(^^)

ベランダ悟郎は瀕死の事故に遭ってた・・・それを長男が見つけ
獣医でOPE,その後も病気や怪我、脱走が絶えず、お騒がせ猫
でも、助けてもらった「恩」は決して忘れてないようです。
推定100歳くらいになるかも!?江戸屋には3匹の猫が居ます~

サムさま

こんばんは~!!

>ここまでに成るには大変な長い道のりと、その過程での様々な葛藤があればこそですね。
そう考えると、本当の意味で家族が向き合えるようになるには、
「同居」というスタイルの重要性を再認識せざるを得ないように思います

(。б_б。)ノハイ・・・・葛藤は多かったです。自分を失くさないように
すると江戸屋の文化との衝突。商売やってた姫の実家の文化との
違いに最初は戸惑うばかり。23歳だったし、あったま来て、
オロナイン、窓に向かってぶち投げた事もあったっけ。あはは~~!!

でも、そうして姫は少しずつ、「大人」になれたように思います。
同居は助けてもらったり、プラスもいっぱいでしたが、元来
縛られるのが嫌いな姫、大変だったわ。でも仰るようにこんなに
絆があるのも「あの7年間」があったからです(キッパリ)

だから、息子達が結婚し、望むなら「同居します」
彼らに任せようと思ってます(^^)老いては子に従えですわ。
それより、一体いつになったら、可愛いお嫁ちゃまが来て
下さることやら・・・・あっはは~~!!

bebeさま

こんばんは~!!

>(ゴミ箱の猫の絵とチャム姫が同化していたのかも・・・)
で、良く見たらチャム姫が入ってらしたのね
かわいいわぁ~

☆~(δ。δ)♪うふ・・・成功!!かっわいいでしょ。タマラン~~♪

>「〇〇はやる」もの・・・
解りますわぁ~ よく何か困難を乗り越えた時に
「〇〇になれた!」って言う時がありますよね
でも そんな完結編ってないですわねぇ~
特に 夫婦や家族や親子って 永遠に続きますもんね
時々思うんです 家族でも夫婦でも親子でも
それぞれが 一人の役者みたいだって・・・

(*^0^*)ノ オォー!! スゴイこと仰るわ。bebeさまは本当に
成熟した女性になられてますよね。もちろん、以前からですが
この頃、特に感じますよん(^^)
姫も、時々思います。家族って「役者やらなきゃなんない時」も
あるんだなぁ~~って☆~(ゝ。б)ネ
出来れば、素敵な心ある、役者になりたいものです。

仰るように「終わり」って無いのよね~~
スパークリングワインでカンパ-イ♪ (*σ_σ)ノ□☆

No title

私、初おじい様です。猫さんとお話中かしら、、、
長男のおよめさん、お疲れ様です。
おじい様、超ご馳走ですね。
すごく考えられたメニュー
短いうどんにも馴れられたみたいね。フフフ
「なる」と「やる」は大違い
「やる」は力強いですね。
私も「やる」でいきます。

荒野鷹虎さま

こんばんは~!!

>チャム姫は可愛いいくて家族以上ですね=。
結婚は家庭環境も違う、男女ですので、融和が大変ですが、互いに、
家庭中心の気持を持てば、解決できます。
100%融和できないものと認識することも、大事な事なのでしょうね

(。б_б。)ノハイ・・・チャム姫、桃ちゃんの存在は家族そのもの!!
融和って大切で大変なものですよね。完璧を求めず、妥協も
必要だという事も学びました。結婚し、子供を育て、同居を経験
することで、大変大きなものを学んだ(最中)ような気がします♪

動物は姫にとって、かけがえのないものです(=^・・^=)

やっこさま

こんばんは~!!

>姫
ようするにケセラセラ「なるようにしかならない」と言うの事なのですかね
そうですよね、無理はいけませんね

(*^^*)/ ハーイ・・・そうゆう事ですわ。無理をしたら腹が立ってくる
姫の場合はね。そうして他者を責めたくなる。これって最悪!!
だから「無理しない」「あるがまんまに」・・・出来るだけが良いみたい

家族も人間関係も、やはり「努力は必要」ということですね♪

りん♪さま

こんばんは~!!

チャム姫に取られてしまいましたわ。キティちゃん♪
やっぱ、チャム姫は女の子だねぇ。。。。

>当時 『なる』とか『やる』とかの意識はかけらもなく 
あるのはただ思いやりだけだった・・・
それこそが 自然に家族にはなれない・・ 家族をやるって事は
努力が必要!と言う事なのでしょうね^^ 

あぁ~~そうでしたか!!大変な思いをされたのですね。
りん♪さまの優しさと感性を感じます。被災された方々との
繋がりこそが「愛」そのものでしょうね。人が持つ優しさそのもの
だと思いました。。。
そうなんです!必死の時って意識してないよね。後でそうだったと
思うだけ・・・・・

姫も一日、一日を「自然に任せて」いきていくのがモットーよん♪♪
そうそう、うどんが出ないのは、「長いし伸びる」から?
咽喉に詰まるよね~長いと!!

caoちゃん

こんばんは~!!

嬉しかったよ~~~コメント!!何度も読み返して朝っぱらから
泣いた・・・嬉しくてね。だって、誰も口に出しては褒めてくれない。
この年になると・・・でも時々はねぎらって貰いたいのが本音だわさ。

ばあちゃんとはほんまに相性が良いというか、じいちゃんはもう
病的に心配症(今も、更に酷くなってるかも)家族中が振り回されてるよ。
義母に「じいちゃんより先に逝かないでよ」って約束してたのに
あぁ~~~無常ですな(笑)ばあちゃんも「はいよ!あんたにゃ
じいちゃんの世話は無理じゃから、安心しなさい」と言ってたのに
あぁ~~無常。あはは~~!!

きっと、姫がもっと大人(?)になる為なんでしょうね(^^)

モモさま

こんばんは~!!

>おじいちゃん、すでに仙人のようなお顔をされてますね。猫さんと同化してます♪

あはは~~!!でしょ♪ そうなんよね。時々仙人に見える(笑)
次男は東京にまだ居るから、たま~にじいちゃんに会うとびっくり!!
「お母さん、人間ってあんなになっても生きれるもんだね」って♪♪
息子達にとっても「生きた教材」ってとこかしらね~(脱帽)

角田光代さんの存在は姫、恥ずかしながら知らなかったんです。
急に興味が湧いてきて(家族がテーマだからかしら)今朝から
「対岸の彼女」読んでます(^^)
長い間、読書から離れてたけど・・・又、原点に戻るもんなんだね♪

こんにちは~

ご訪問・コメント有難うございました。
御礼申し上げます。

姫の差し出す、小さく切ったうどんを美味しそうにほおばる祖父様。
「信頼の光景」です。
ここまでに成るには大変な長い道のりと、その過程での様々な葛藤があればこそですね。
そう考えると、本当の意味で家族が向き合えるようになるには、
「同居」というスタイルの重要性を再認識せざるを得ないように思います。
近くで暮らすということは、その分衝突も多くなり、見なくて良いものを見る機会も増える、
しかし、その一見どろどろとしたような人間同士の心のやり取りが、
人間同士の絆を作って行く上で重要な役割をしているようにも思います。
今日は少し考えさせられました。
応援ポチ!

No title

わはは~ 私は最初の写真を見て
「姫は何故 ピンクのごみ箱を撮ったんだろうか・・・?」って
思ったんですよ~
(ゴミ箱の猫の絵とチャム姫が同化していたのかも・・・)
で、良く見たらチャム姫が入ってらしたのね
かわいいわぁ~

「〇〇はやる」もの・・・
解りますわぁ~ よく何か困難を乗り越えた時に
「〇〇になれた!」って言う時がありますよね
でも そんな完結編ってないですわねぇ~
特に 夫婦や家族や親子って 永遠に続きますもんね
時々思うんです 家族でも夫婦でも親子でも
それぞれが 一人の役者みたいだって・・・
一つ何か有って そのうちそこが平らになっても
また 山があったり谷が有ったり 色んな事が起きるしね
そういう事が 容赦なく飽きずに勝手にやってきますしね
善くも悪くも・・・いろいろね

猫谷姫さんへ!!

チャム姫は可愛いいくて家族以上ですね=。
結婚は家庭環境も違う、男女ですので、融和が大変ですが、互いに、家庭中心の気持を持てば、解決できます。
100%融和できないものと認識することも、大事な事なのでしょうねー!孝見ると、介護施設はいつ酔う内容に思えます。子^・しかし、家族のない人もいるので、最低限は必要ですが、歳をとれば、誰でも施設にいれるのは間違いだとかんじました。姫さんのような人がたくさん現れることを願います。
チャム猫ちゃんとの写真はほのぼのとしています。!
日ごろの、姫さんのまねをしているかのようです。!!

No title


ようするにケセラセラ「なるようにしかならない」と言うの事なのですかね
そうですよね、無理はいけませんね

「家族になる」のではなく「家族はやる」ものです。
「夫婦になる」のではなく「夫婦はやる」ものです。
「親子になる」のではなく「親子はやる」ものです。

ムムッなーるほど
家族・夫婦・親子は「なる」のではなく「やる」ものなんだぁー

No title

おぉ~(* ̄0 ̄*) 
おじいちゃんと猫ちゃん 絵になってますなぁ~d(^-^*)

チャム姫もキティちゃんと一緒にいると落ち着くのかしら?('ω'*)アハ♪
と まず写真に目がいってごめんなさい(笑)

>里芋、大根、白菜、ネギ、海老、椎茸、しめじ、えのき・・・具沢山の

↑こんなうどんならアタシも食べたいぃ~~(@ ̄¬ ̄@)ジュルリ♪
って なんでホームではうどんが出ないの?


>「家族になる」のではなく「家族はやる」ものです

↑( ̄-  ̄ )ンー  深いね(*'-'*)

以前阪神大震災で被災した時のことですが 
震災後 幸いにも我が家はなんとか大丈夫だったけど 
家がつぶれちゃったお友達や 子供さんを亡くしたお友達がいて 
彼女たちやその家族を 狭い我が家に呼んで 一時期10数人で
暮らしたけど そのときもまさしく家族だったな・・・

当時 『なる』とか『やる』とかの意識はかけらもなく 
あるのはただ思いやりだけだった・・・

それこそが 自然に家族にはなれない・・ 家族をやるって事は
努力が必要!と言う事なのでしょうね^^ 


>全て頭で考えず、「なるようになる」自然体で行きたいです

↑大賛成です鯛♪♪(笑)

おはよう!

最初のチャム姫の 目から上の写真で 
朝っぱらから、噴出してしまった!
そして、最後の写真で、釘付けになってしまった。
言葉が出てこない 感動です♪

姫ちゃん、言ってる事 とてもよくわかります。
よく頑張ったね。
よく頑張ってるね。
おじいちゃん、どんなに 嬉しいか!
努力が 実を結んでいるって、こういうことを いうんだろうな。
姫ちゃん、疲れた時は、たまには、コロンコして、休んでね♪

No title

おじいちゃん、すでに仙人のようなお顔をされてますね。猫さんと同化してます♪
そうですか・・・家族は「やる」もんですか・・・
そう思うと、少し気が楽になりますね。
角田さんの本は「キッドナップツァー」を読みましたが、やはり家族の在り方がテーマで、なかなかおもしろかったです。
姫は『読書の秋』ですね。
プロフィール

ミー子

Author:ミー子
日々、感じ、考え、行動に移し、楽しみながら成長したいです
オシャレと猫さんと泳ぐ事が好きな「薬剤師」です。ミー子の
ブログで少しでも心がほっこりしてもらえたら嬉しいな♪
最近「カメラ女子」になりました

「姫のあるがままでいいじゃん」→『ミー子の伝言』
 猫谷姫⇒ミー子 に改名 よろしく♪

応援ポチして下さると嬉しいです

人気ブログランキングへ
        

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

くろックCute BC01
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。