スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じいちゃんと一緒に表彰状?

Image814.jpg
     <我が家の畑・花オクラと秋の虫>

もうすぐ「敬老の日」ですね。義父(今年の12月で100歳)の表彰状を
渡したいと市の方から有り難いお知らせが。じいちゃんはもう行くのは
無理なので変わりに主人が出向く事になってます。


で、家人はこちゃらも「表彰状」くれんかなぁ~!!
って大笑い。義母に始まり、じいちゃんの介護。病院からホームに
変わったとはいえ、盆、正月も休み無くホームへ毎日誰かが行きます。

主人が主にですが、お助けマン1が姫。お助けマン2が長男でっせ~~!!
車で往復1時間以上。姫の場合は話し相手2時間以上。疲れまっせ~

ホームの人も、こんな家族は初めてですぅ~~だってさ(@@;)
まぁ、親の面倒見るのは当たり前だし、古風な母に育てられた姫も
実家よりも嫁ぎ先の両親を大切にするようにって育てられたもんね。

でもこれが出来るのも、じいちゃんの年金でまかなえるからなんだよね。
それと主人が退職してる事が大きいです。我が家では看れない「介護5」
ホームの方々には感謝の気持ちでいっぱいです。

もし、こういう「ホーム」が無かったら誰かが「壊れて」ます。

じいちゃんの痴呆はかなり進んで来てますが、家族は認識出来ますよ。
だけど超度級心配症ゆえ、午後、3時半頃から誰かが
行かないと、もう大騒ぎ!!手が付けられん状態になるらしい。

家で、なんぞ大事があったんじゃないか?火事?病気?事故?もう
じいちゃんの頭の中はマイナス思考の巣窟と化すのです。
ヘルパーさんも困り果てられるそうな!!


だから、4時までにはどんな事があってもホームへ滑り込みセーフ
そこからが問題。まずは日によってスゴイ心の状態が違うのです。
ものすごく「荒れて被害妄想」になってる日と穏やかな日があるのです。

行って顔みたらすぐ解る。あはは~~!!統計をとってみたら「低気圧」
の日は「荒れてる」やっぱ、人間も自然に左右されるんじゃなぁ。。。
姫の偏頭痛が起こるのに似てる。

じいちゃんと接するのは「演技力」も必要。じいちゃんは「物語を自分で
作る名人」あはは~~!!「カルタ」はじいちゃんの中では「博打」
姫に「博打はやっちゃいけんぞ~」ここ(ホーム)はこやぁ(怖い)とこじゃ!


全財産取られるぞ~ってな調子。それから家を豪勢にも3軒持ってるらしい。
一軒はホームの自分の個室の事。1軒はホームの食堂。もう1軒は自分だけが
知ってる隠れ家(駅の近くにあるらしい)

その三軒の話題がコロコロ出てくるので、姫も合わすのが大変。いい加減に
相槌打ってるとすぐ解る。するどいね~~家(江戸屋)に帰りたい病は頻繁
そういう場合は、ひたすら、「帰ろうね」を繰り返す。


そのうち、お喋り大好きじいちゃん、訳のワカラン話があっちこっちに
跳び捲くり、そうして「帰りたい病」は治まってるというか、正確には
忘れちゃってる~~ヤレヤレですなぁ。

耳もほとんど聴こえないので姫は声が枯れまっせ。主人は無口なのに
誰に似たんじゃろ?じいちゃん。あはは~~!!

それでやっと無罪放免となる訳ですが・・・あんまり荒れて言いたい放題
だと流石にダメージ。でも最後には必ず「今日はスマンかったのぉ~」って
謝るじいちゃんに「ええんよ。ええんよ!じいちゃん」と手を握り合って
バイバイして笑顔で別れます♪♪

その言葉でどんなに救われることか!!ボケてもじいちゃん、立派じゃ


でも帰られたら困るってのも姫の本心なんだよね。
たまに一日帰宅して、三人で介護してもみんなヘトヘトだもん。。。

そういう自分が「偽善者」だなぁって思う。帰りの車中で思いっきり泣く。
その涙はどういう涙なのか自分でもよく解らない。人が生まれて老いて
死ぬ・・その過程のすさまじさ、葛藤、諦め、怒り、無力さ、エゴ 家族との別れ


そういう全てが入り混じってる。痴呆のむごさ、心の崩壊、思い出の喪失
全てを奪っていく哀しさ。それでも「生きる」事を余儀なくされる。。。

じいちゃんは幸せなんだろうか???

友人に話すと「それだけして貰えてるんだから幸せだよ」って言うてくれる
けど・・・姫はそうかなぁ~?そうだとええな~としか思えないです。
痴呆という症状がいろんな感覚、感情さえも麻痺させてくれるのを願う
気持ちが正直あります。

神様からの「最期の贈り物」が「痴呆」だとしたら有り難く?
受け入れる事にしましょうかねぇ。その境地に達したら「悟り」と
言うのでしょうか!?


確かな事は、「姫もこれから行く道」なのです。生きるという事
老いて死ぬという事・・・考えさせられます。


潔く逝った「義母」。生きる執念を燃やす「義父」
どちらも姫にとっては「かけがえのない存在」なのです。。。
 


 応援ポチして下ると嬉しいです。ペコちゃん♪
        ↓
   


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

サムさま

こんにちは~!!

>本当に百歳バンザイ!ですね。素晴らしい事ですね。

有り難うございます。一世紀だよね!!スゴイです♪♪
ばんざ~い \(^。^)/

応援ポチもいつも有り難うございます。

SHOUさま

こんにちは~!!

(*^^*)/ ハーイ・・・じいちゃんもかなりの「俳優」でございます♪
100年も生きてりゃ、「演技も必要」かと・・・あはっ♪
姫も~~~ヾ(〃^。^)o ファイトォー!!

夕食時には必ず、じいちゃんの話になって大笑いすることが
多いです(^^)

トマトの夢ちゃま

夢ちゃま、こんにちは~!!

>また、来ちゃった♪
おじいちゃん、お元気してますか?
姫ちゃまの優しい笑顔が、長生きの源です!
泣かないで…姫ちゃま。

(*^^*)/ ハーイ・・・いつも来て下さって嬉しいです♪
じいちゃん、元気ですよん。もう泣いてないからね。
夢ちゃまや皆様から、いっぱ~~い元気もらえたよ。
有り難うございます!!

応援もいつも、あ・り・が・と♪♪

こんにちは~

アッそうかそうか、敬老の日に頂くんですね。
失礼致しました~。それはそれは悦ばれる事でしょう。
本当に百歳バンザイ!ですね。素晴らしい事ですね。
応援ポチ!

No title

おじいちゃんの演技力には、脱帽と言うか・・・笑ってしまいましたね。

平和な会話が続くと良いですね~(^^♪

姫ちゃまこんばんは!

姫ちゃま こんばんは!

また、来ちゃった♪
おじいちゃん、お元気してますか?
姫ちゃまの優しい笑顔が、長生きの源です!
泣かないで…姫ちゃま。
夢は、いつまでも、ず~~っと応援しているからね。。。
おじいちゃんもね♪

応援v-22

caoちゃん

caoちゃん、こんばんは~!!

優しいコメントに泣けてきたよ。。。


>壊れたのではなくて あるべき形で
人生が 今 全うされていくのだと 思う。

すごく深く優しい言葉!!姫、感動してます!!
本当だよね♪ 壊れたんじゃないんだよね。
有り難う!!caoちゃん。 姫、プラス思考になれたよ。

>ゆるゆる 愛してあげましょね。
姫ちゃん 泣かないで。
充分 貴女は やさしいよ♪

有り難う!!ゆるゆる愛して、ゆるゆる生きます(^^)


やっこさま

こんばんは~!!

>100歳の表彰状おめでとうございます
1年でも多く長生きしてほしいですね

お祝いコメントを有り難うございます♪♪
ほんまに「愛でたい」ことです~~!!
日本一を目指して長生きして欲しいです(^^)

~~~ヾ(〃^。^)o ファイトォー!!

サムさま

こんばんは~!!

こちらこそ、いつもご訪問、コメントを有り難うございます。

>ところでおめでたい百歳の表彰状は義父様に見ていただいたのでしょうか

9月20日の敬老の日に、主人が代理で頂くことになっております。
100年も生き抜いた「じいちゃん」ばんざ~い \(^。^)/

応援ポチも有り難うございます(^^)

トマトの夢ちゃま

こんばんは~!!

お祝いを有り難うございます(^^)

>今回の記事を読んで泣けてしまいました。
姫ちゃま、おじいちゃま幸せじゃ~って言ってると思います

(*^^*)/ ハーイ・・・姫も夢ちゃまの優しさに泣けましたよ。。。
100年も行き抜いてきた、じいちゃんに心から拍手を送りたい
と思えるようになってきました!!
認知症もこうなりゃ、「勲章」だわね。。。

応援を有り難うございます♪♪

君平さま

こんばんは~!!

>もう少し、弱者に優しい世の中になって欲しいなと
最近、つくづく思います。

そうですね。自分が体験したことしか、解らないという事
なのでしょうか!?「優しさ」があればそういう心使いは
出来るはずなのにね・・・・・
じいちゃんの場合はホームに入るまでは、ほんまにしっかり
してたので、字も書けたし(今はダメですが)そんな辛い思いは
しなくて済みました。

「弱者に優しい世の中」・・・そんな世の中にしたいですね(^^)
一人一人の心掛けで、それが可能であると信じたいです!!

山猫軒さま

こんばんは~!!

>久しぶりにオジイチャンのことが聞けました。
最近出てこないから寂しかったですよ。
100歳。オメデトウですね。
三軒の家持ちなんて、幸せそのもの。
しかも、息子も嫁も孫もみんないいなあ。

(*^^*)/ ハーイ・・・お祝いを有り難うございます♪♪
皆様からのコメント拝見し、ほんまに「愛でたい」事なのだと
(認知症はあっても)プラスに思えるようになってきました。

じいちゃんの記事はそういう訳でナカナカ書けなかったのです。
でも書いてよかった~~(^^)
息子達は本当に「義父母」を大切にしますよん。姫がひがむ
くらいに・・・あはは~~!!義父母の愛情の深さをあらためて
感じます。こうなったら「日本一」目指して長生きしてもらいましょう
かね~~♪♪

花オクラ・・・これ食べれるのですよ。朝摘みとって、洗って
刻みます。オクラみたいに粘ります。ポン酢で頂きます。
「迫力満点」だわね。姫に似てますね(爆)

No title

姫ちゃん、こんばんは。
認知症と 付き合うのは しんどいね
でも 主役は 一杯生きてきて 今 赤ちゃんぐらいに 
もどった お年寄り達。

壊れたのではなくて あるべき形で
人生が 今 全うされていくのだと 思う。

ゆるゆる 愛してあげましょね。
姫ちゃん 泣かないで。
充分 貴女は やさしいよ♪

こんにちは~

ご訪問・コメント有難うございました。
御礼申し上げます。

ところでおめでたい百歳の表彰状は義父様に見ていただいたのでしょうか。
悦ばれた事と思います。
応援ポチ!

No title

100歳の表彰状おめでとうございます
1年でも多く長生きしてほしいですね
皆さんの介護の努力が報われる時ですね。

ご褒美にポチv-63

こんばんは~!

姫ちゃま、こんばんは~!!

おじいちゃま100歳。おめでとうございます!

>潔く逝った「義母」。生きる執念を燃やす「義父」
どちらも姫にとっては「かけがえのない存在」なのです。。。 

本当ですね、、、
今回の記事を読んで泣けてしまいました。
姫ちゃま、おじいちゃま幸せじゃ~って言ってると思います。
これからも姫ちゃまの深い愛に包まれて
幸せ顔の おじいちゃんを思い浮かべています。。。

応援v-22

No title

こんにちは。
本当に公務員の方って、市民の事を考えていないなあ
と思う場面がたくさんありますよね。
体が麻痺している方に、自署のサインなどを求めたり、
精神科に通うために処理するのに、本人に難しい書類を
書くように要求したり、あげくの果てには痴呆症の方に
申込書を書かせたりと、絶対に出来ないようなことを
平気で言ってくるのは、本当に???でした。
自分がそういう状態になったら、立派に対応できると
でも思っているのでしょうか。。
もう少し、弱者に優しい世の中になって欲しいなと
最近、つくづく思います。

No title

こんばんは。
久しぶりにオジイチャンのことが聞けました。
最近出てこないから寂しかったですよ。
100歳。オメデトウですね。
三軒の家持ちなんて、幸せそのもの。
しかも、息子も嫁も孫もみんないいなあ。

話は飛びますが、花オクラ。迫力満点。
猫谷姫殿そのものかな。

レオママさま

こんばんは~!!

>今日の記事は、深い深い意味のある記事なので、しっかりと読ませて頂きました。
おじいちゃんをとても大切にしてらっしゃるご家族だから、
きっとおじいちゃんは幸せを感じているだろうとおもいます。
もうすぐ100歳おめでとうございます!

長文を読んで下さって有り難うございます。そうですね。
義父母には本当の娘のように可愛がってもらいました。
自分が出来ることをしたら良いのですね(^^)
気が楽になりましたよん♪♪

100歳の誕生日が迎えられそう・・・その事がどんなに
スゴイことか、そして「幸せ」なことか・・・忘れておりましたわ。
お祝いの言葉、本当に嬉しいです♪♪

介護を通して、これからの生き方の指針になりそうです。

クメゼミ塾長さま

こんばんは~!!

コメント拝見し、涙が溢れて止まりませんでした。何回も読み返させて頂きました。
ありがとうございます!!

>最後には必ず「今日はスマンかったのぉ~」って
「ええんよ。ええんよ!じいちゃん」と手を握り合って
バイバイして笑顔で別れ♪
 ⇒素敵なフォロー、素敵な別れですねえ~♪

有り難うございます。自然にこういう風な別れ方になってます。
じいちゃんがニコニコ笑いながら、大きな手でバイバイしてくれる
のが嬉しいです(^^)

>『一切無常』
散ってゆくから 美しいのだ
壊れるから 愛しいのだ
別れるから 深まるのだ

心に沁みる言葉を有り難うございます。本当にそうなんですよね
「無常」ってそういう事なんだ・・・これを受け入れることの何と
難しいことか!!姫は今、この「悟り」の道のりを歩こうとしてるのかも
しれません。それがナカナカ受け入れられず(他者も自分も)
あがいて、もがいて、沈没寸前。あはっ♪♪
何だか、書いてたら元気が出てきましたよん。。。。
御礼申し上げます(^^)

姫、~~~ヾ(〃^。^)o ファイトォー!! 焦らず、ゆっくりと行きます。

サムさま

こんばんは~!!

>埼玉から秋田まで三年半の間毎月車で、何度も通い続けた時期がありました。
病院や施設では、たくさんの痴呆の患者さんに会いました。
いまでも義父が入院中に隣のベッドだった方を、秋田へ行くたびに見舞っています。

一口に三年半と言っても、大変な日々でしたでしょう。お疲れさまでした。
サムさまの優しい心が伺えます。それと、今でも隣のベットに
いらした方のお見舞いに行かれるなんて・・・誰でもが出来ることでは
ないと思います。どんなにかお喜びになられてる事でしょう!!

仰るように義父母を通して、色んな事を考えたような気がします。
現在進行形ですが・・・これも姫にとっては良い勉強です。

応援ポチも有り難うございます(^^)

こんにちは!

今日の記事は、深い深い意味のある記事なので、しっかりと読ませて頂きました。
おじいちゃんをとても大切にしてらっしゃるご家族だから、
きっとおじいちゃんは幸せを感じているだろうとおもいます。
もうすぐ100歳おめでとうございます!

>確かな事は、「姫もこれから行く道」なのです。生きるという事
老いて死ぬという事・・・考えさせられます。
その通りですね~「生老病死」避けてはとおれません(>_<)

No title

◆最後には必ず「今日はスマンかったのぉ~」って
「ええんよ。ええんよ!じいちゃん」と手を握り合って
バイバイして笑顔で別れ♪
 ⇒素敵なフォロー、素敵な別れですねえ~♪

◆確かな事は、「姫もこれから行く道」
生きるという事
老いて死ぬという事・・・考えさせられます。
 ⇒『四苦八苦』  108もの煩悩

『一切無常』
散ってゆくから 美しいのだ
壊れるから 愛しいのだ
別れるから 深まるのだ

一切無常
それゆえにこそ すべてが生きてくるのだ

形あるものはいつか必ず壊れる。
 また生きとし生けるものすべては死にゆく運命である。

それが一切無常。
「はかないからこそ美しい」という考えもある。
だが、滅びの美学を受けいれられるだけ人生経験を積んだ訳でもない。
そこで、そんなはかない人生なのに、人は何故生きているのか? どうすれば苦しみから逃れられるのか?という悩みが生じる。

孔子は「朝(あした)に道を聞かば、夕べに死すとも可なり」と言ったが、真理を知ることができれば、いつ死んでも構わないという意味だろう。それほどに真理を知るのは難しいってこと。

一切無常とは、全てはひとつところにとどまらない、ゆえに人の命も消えてゆくってこと。 そう知ることが悟りに至る境地ではないか。
すべてをあるがままに受けとめたい。

以上 坂村真民の詩です。

こんにちは~

本当に病というやつは、人に実にいろいろなことを考えさせてくれますね。
看病する身は、特に複雑です。
私も家内の義父の病で(脳梗塞で、痴呆はありませんでしたが)
病院や介護施設を探し回ったり、当人を見舞ったりと
埼玉から秋田まで三年半の間毎月車で、何度も通い続けた時期がありました。
病院や施設では、たくさんの痴呆の患者さんに会いました。
いまでも義父が入院中に隣のベッドだった方を、秋田へ行くたびに見舞っています。
そういう中で、どうしても病について、健康について、痴呆についてなどなど
考えさせられる事が多くなります。
姫の思いが痛いほど伝わります。ご苦労様です。
何れ行く道とはいえ、見ている側の方が辛いときもありますよね。
明るく乗り越えている姫の様子には、救われますが・・・
応援せずに入られません。
応援ポチ!
プロフィール

ミー子

Author:ミー子
日々、感じ、考え、行動に移し、楽しみながら成長したいです
オシャレと猫さんと泳ぐ事が好きな「薬剤師」です。ミー子の
ブログで少しでも心がほっこりしてもらえたら嬉しいな♪
最近「カメラ女子」になりました

「姫のあるがままでいいじゃん」→『ミー子の伝言』
 猫谷姫⇒ミー子 に改名 よろしく♪

応援ポチして下さると嬉しいです

人気ブログランキングへ
        

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

くろックCute BC01
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。