スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

贈りたい言葉♪

gekkabizin.jpg


先週の土曜日にじいちゃん(99歳)がホームから帰って来ました(日帰り)


ばあちゃん(義母)の49日後、小脳出血で倒れてから、もうダメかな?
を何度も繰り返した、じいちゃん、明治生まれアッパレですな!!!!


一時はミキサー食でしたが、今は刻み食よりもっと良い「小口食」?
それでも「形のあるものが食べたいのぉ~」が口グセ。


今回も「うどんがええ」と言うので「冷やしうどん」にしました。
ホームではまず、麺類は出ませんから・・・
詰まらせると大変なので、姫は「お付きの人」状態 


ハサミで切って「麺つゆ」に入れてたら、
「長いんがええんじゃ!!」



流石、元、校長、貫禄十分ですなぁ。あはは~~♪♪


「大丈夫だと思うよ。今日のじいちゃん、しっかりしとる」と言う長男の
言葉に勇気付けられ、(∂_∂;)ノ エイッ! って「うどんを投入」


主人は夏祭りの準備とやらで一日、
居ませんでしたっ!!(叫)



そうしたら、まぁ、スゴイのなんのって、「ズルズル」って普通に食べる。
美味しい!!ズルズル~美味しい!!ごっくん「もっと仰山、入れてくれ~」



結局、一人前と半分ほど完食。おかずも「カボチャの煮つけ」「おから」
「肉豆腐」も一人前ぺロリ。姫の倍は食べてる計算になるわい。


で、思ったんだけど、人は、目で見て、舌で食感を味わい、咽喉で
のどごしを味わってこそ「美味しい」という満足感が得られるんだね。



デザートのメロンと桃もぺロリ。「みさちゃん、美味しかった!!」を
繰り返すじいちゃんに、何とも言えない「愛おしさ」を感じた♪♪


普通である事の「有り難さ」・・・
そして普通であり続けることの「限界」・・・



じいちゃんは年なりの痴呆と格闘しながら、様々な葛藤や悩みをここまで
抱えながら生きて来たのだ。その事に敬意と拍手を送りたいと思う!!


人は生まれることも、死ぬことも、自分では選べない存在なんだよね。


義母は義母らしい人生を生き、そして彼岸に旅立った。それは
女性としても見事な生き様だった。義母から「愛そのもの」を学んだ。


義父からは「生きる執念」諦めない強さ、痴呆と闘う姿勢
家族に迷惑を掛けまいとする「愛情」を感じる。痴呆だから感じてない
という事は無いのだ。



むしろ「本当の心」を感じてるかもしれない。五感は研ぎ澄まされ、
こっちの心を読む力は鋭い。義父とは正直、相容れない何かがいつも
あった。でも介護を通して、少しずつ「心が近づいた」


人間の根源は同じなのだ。
「愛したい」「愛されたい」これに尽きる。



今回の我が家への日帰りは奇跡のようだった。痴呆の面影が全く無かった
のだ。こうゆう日を神様はちゃんと用意して下さる。


介護問題は「奥が深い」答えなんて無い。人それぞれ、家庭もそれぞれ、経済力も
それぞれ・・・自然に任せることもとても大事だと思う。そして、自分の感情に
正直であれば良い。痴呆の人の「「心を見抜く力」をあなどってはならない。



たとえ、衝突が起ころうと、恐れては前に進めない。家族でぎくしゃく、大いに
結構。ぎくしゃくの中から、家族は多くのことを学ぶ。それは決して教科書では
学べないことなのだ。


人はどんな状態であろうとも「生きてるだけで尊い」


姫はじいちゃんにこの言葉を贈りたいと思う
そしてこういう日を迎えられた事に感謝したい。


親子が壊れかかった日もあった。夫婦が壊れかかった日もあった。
だけど、揺るがない主人の「愛と強さ」 逃げる事を許さなかった
息子に感謝したい。



この家族で良かった。逃げないで良かったよ。


Image286.jpg

 応援ポチして下さると嬉しいです。ペコちゃん♪
     ↓
 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

caoちゃん

こんにちは~!!

お盆だね~ 一年の何と早いことか!!

>介護か・・・そんな言葉 いつからできたんだろうね。
家族を 看るのは 当たり前、弱っているご近所に 手をかすのも 普通のことだもの。
疲れるけど、見過ごせない自分なら、それでいいよね♪


(*^0^*)ノ オォー!! 流石caoちゃん、スゴイ言葉だわ。
そう、介護ってほんま、いつから言い出したんだろね。
家族が看るのが当たり前・・・・その当たり前の事が
何故か出来なくなってる・・・・哀しいね、、、、

「疲れるけど見過ごせない自分」・・・それこそが真実です♪♪

こんばんは!

もう、お盆だね。
おじじ様 ご帰還 嬉しいね。
美味しいって 嬉しいね♪

介護か・・・そんな言葉 いつからできたんだろうね。
家族を 看るのは 当たり前、弱っているご近所に 手をかすのも 普通のことだもの。
疲れるけど、見過ごせない自分なら、それでいいよね♪

サムさま

こんばんは~!!

>葛藤もたくさんあったことでしょう、嫁ぎ先の方々との意見の相違や、
暮らし方の違いなどもあったでしょう。それらを一つ一つぶつかったり、
考えたりで見事に乗り越えてきた道のりは、けして平坦ではなかった事は想像できます
。姫の日頃の深い洞察力、生真面目さ、熱心さなどが、今見事に花開いているのだと思います。


あぁ~~!!!!とっても嬉しいコメントです。素直に有り難う
ございます(^^) 結婚するということは、両家の文化の融合
なんですよね。だから葛藤は付き物。出来たら良い面を融合
したいと思ってます。江戸屋を代えた嫁と言わしめた姫ですから。
あはは~~!!結構、しつこいのでしょうね(笑)

介護が突然我が家に、やって来たときは、みんなパニック
でもこれも「慣れ」だと思います。そして家族の「優しさ」の賜物!!

ご訪問、コメント、応援ポチをいつも有り難うございます(^^)

SHOUさま

こんばんは~!!

>ここまで読んで、もう~大爆笑・・・(失礼)しました。
素晴らしいですね~♪

あはは~~!!ほんまに可笑しいよね。確かに
ハサミで切った「うどん」はうどんじゃない気がしますね!
一時帰宅で一番気を使うのは、咽喉に詰まらせない事。
でも、じいちゃんの「普通のもん食べたい」という気持ちとの
葛藤です。。。。

>普通が一番
自然体が一番

本当にそうですね。姫もつくづく、そう思う「お年頃」になりましたわ。

トマトの夢ちゃま

こんばんは~!!

>おじいちゃんの言葉に泣けてしまいました。
ホームから帰って、どんなにか嬉しかったことでしょう。


(*^^*)/ ハーイ・・・ほんとに嬉しそうでしたよ。
じいちゃんは時々、混乱して訳がワカランようになって
無理を言うこともありますが、後日、その事を謝って
くれるのがエライと思います。どんどん、赤ちゃんみたいに
なってく、じいちゃん、だけどその存在の大きさに驚かされます。

応援ポチも有り難うございます♪♪

こんにちは~

ご訪問・コメント有難うございました。
御礼申し上げます。

逃げずに正面から向き合ってきた、姫の心掛けの証ですね。
葛藤もたくさんあったことでしょう、嫁ぎ先の方々との意見の相違や、暮らし方の違いなどもあったでしょう。それらを一つ一つぶつかったり、考えたりで見事に乗り越えてきた道のりは、けして平坦ではなかった事は想像できます。姫の日頃の深い洞察力、生真面目さ、熱心さなどが、今見事に花開いているのだと思います。
それにしても祖父様の食欲は物凄いものがありますね。見事ですね。
人はどんなに老いても、食べなれた食べ物を、食べなれた方法で頂く事の必要をいやというほど教えられます。介護の方法も、食のあり方も、良く考えなければなりませんね。人が尊厳を持って生き抜けるために・・・
応援ポチ!

No title

>ハサミで切って「麺つゆ」に入れてたら、
>「長いんがええんじゃ!!」

ここまで読んで、もう~大爆笑・・・(失礼)しました。
素晴らしいですね~♪

>普通である事の「有り難さ」・・・
>そして普通であり続けることの「限界」・・・

この「普通」という有り難さ・・・・私もやっと感じるようになるお年頃になりましたよ。

普通が一番
自然体が一番

おじいちゃん、元気にたくさん食べられて良かったですね~\(^o^)/

こんばんは~!

おじいちゃんの言葉に泣けてしまいました。
ホームから帰って、どんなにか嬉しかったことでしょう。
おじいちゃんの笑顔が目に浮かびます。
「美味しい 美味しい」って(^^)
その姿を見ている姫ちゃまの笑顔が見えるようです。

姫ちゃま、感動をありがとう!
ポチ☆


君平さま

こんばんは~!!

>私も、最後の最後までそんな風に尊厳を保って
いたいなあと思いますが、無理だろうなあと
思っていたりもします。


そうですね。希望はそうですが、なかなか難しいですよね。
ボケは仕方ないです。ボケたらボケたでお許し願い
「あるがまま」で逝ったら良いのではないかとも思うように
なりました。みんな「通る道」ですから・・・・

仰る通り、「絆」って希望です。家族の絆、友人との絆・・・
でも100歳近くなると友人も亡くなり、最期はやはり「家族」
でしょうか!?

荒野鷹虎さま

こんばんは~!!

>人間の命は、寿命というか、生き様により、決まってくるのでしょうか!?
生きる執念も必要かもしれません。仏教では諦観がありますが、
生きるのを諦めろといってはいません。可笑しな言葉かも知れんませんが、
「生きるまで生き、死ぬるときは死ぬ」と言うのが悟りを産むのだと教えています。


姫なりの考えですが、その人の寿命は「生き様」で決まるのではなく
なんか、もう決められてるような気もします。DNAに組み込まれてるというか・・・!?
 義母は安らかに「死ぬことを受け入れたような」潔さでしたわ。

諦めるって「明らかに極めること」と聞いた事があります。
じいちゃんは「生きる執念」を感じますが、これも人それぞれ、どんな
生き様が良いとか、どんな逝き方が良いとか無いんでしょうね。
その人らしく、生きて逝ったらそれで良いと思ってます。
姫なんか、スゴイ、ジタバタすると思うわ。あはは~!!

そんで「死ぬまで生きよう」と思ってます(笑)

rosewoodさま

こんばんは~!!

>今日の記事は深いです。
私は介護はまだまだ経験してないし、何も知らないヒヨっ子ですが、
何と言っていいか分かりませんが、おじいちゃんと姫の人生を垣間見た気がしました。


素直に有り難うございます(^^)そう言って頂くと嬉しいです。
人はそれぞれ「課題を持って生まれてる」と姫は思ってるので・・・
rosewoodさまは何も知らないヒヨっ子じゃないと思います♪
お話させて頂いていつもそう思いますもの!!

チャム姫~~~ヽ(∂。∂)ノ ランラン♪・・・かっわいいでしょ。
何ヶ月か前の「おさしん」 ボケ加減がええね~~
網戸の穴でっせーーー!!仰る通り。甚大なる被害じゃ。
先代チャムとは大違い。でもそこが又、カワユイのよね。

モモさま

こんばんは~!!

こちらこそ、ご無沙汰しておりました。

>痴呆は病気とわかっていながら、毎日義母との格闘に辟易し、
小爆発を繰り返し毎日を過ごしています。
姫さまのようにやさしくなれない自分が嫌です。


(。б_б。)ノハイ・・・心中お察し致します。姫も同じですよん。
今はホームに入所してるので助かってるのです!!
毎日、痴呆のお義母様とお暮らしですもの、当たり前です。
姫なら大爆発ってとこかしら!?それだけで、モモさま100点。
家で介護してる時は、自分がオカシクなりそうじゃった。

だから、ご自分を責めないでね。「物事はなるようになるし、
なるようにしかならないものです」

頑張っちゃいけませんで!!モモしゃ~~~~ん!!
~~~ヾ(〃^。^)o ファイトォー!! 

優しくなれない自分が嫌です・・・これこそが、優しい証拠だと
思いますよ(^^)
ちなみに姫は「修行」してまっせんわ(笑)

nekoさま

こんばんは~!!

>おじいちゃんの心からの言葉だなのだと読んでウルウルしてしまいました。
主人の母は99歳で亡くなりましたが、最後まで「美味しい!美味しい!」と
何でも食べられたのが本当によかったと思っています。


(*^^*)/ ハーイ・・・あの日は奇跡のような「じいちゃん」でした。
笑顔は天下一品です。あの笑顔に支えられます(^^)
お義母様も長寿をまっとうされたのですね。最後まで「美味しい」
と食べられたご様子、目に浮かび、こちらまで嬉しくなりました。

今日、ホームに行ったら、奇跡は起きてなかったですわ(笑)

やっこさま

こんばんは~!!

>食べて居てくれるのが健康の証拠
此方の義母も食欲旺盛との事87歳
じいちゃんから言うと一回りも下
少しの呆けぐらいなんのなんのですね。


そうそう!!食べてこそ、生きる事なんだよね。いつも
当たり前で普通に出来てることなのに・・・忘れがちです。
お義母様もお元気そうで何よりです。姫の母と同い年くらいね。

呆けは年取ったら「当たり前田のくらのすけ」でございます♪
姫だって、いつかはそうなるんじゃわ。順繰りとは良く言ったもの
です☆~(ゝ。б)ネ

No title

こんにちは。
私も、最後の最後までそんな風に尊厳を保って
いたいなあと思いますが、無理だろうなあと
思っていたりもします。
でも、やっぱり、美味しいものを美味しそうに
食べる姿を見るのが一番安心しますよね。
やはり、人間、生きていくためには絆が一番
大切だなあと感じました。

猫谷姫さんへ!!

人間の命は、寿命というか、生き様により、決まってくるのでしょうか!?
生きる執念も必要かもしれません。仏教では諦観がありますが、生きるのを諦めろといってはいません。可笑しな言葉かも知れんませんが、「生きるまで生き、死ぬるときは死ぬ」と言うのが悟りを産むのだと教えています。じいちゃんの、悟りは本物でしょうね~^^
老老介護の問題は現実の問題です。しかし避けては通れません。お互いできるだけ介護に、忠実になり、助け合いの心があれば、死んでも、諦められると思います。なにを書いたのか分からなくなりすみません。汗)☆

No title

今日の記事は深いです。
私は介護はまだまだ経験してないし、何も知らないヒヨっ子ですが、何と言っていいか分かりませんが、おじいちゃんと姫の人生を垣間見た気がしました。
きれいなことや正しいことって、頭ではわかっていてもなかなか行動には移せません。
それを実行している姫はすごいと思います。

ところで今日の窓越しチャム姫、とてもかわゆいですね。
チャム姫の右耳の横らへんの網戸がポチっと破れてますよね?
あれはきっと以前聞いた例のチャム姫の仕業ですね(笑

ひめさま、ご無沙汰♪

「この家族でよかった、逃げないでよかった」
って、思える日が私にも来るのかなぁ…と思いつつ、読ませていただきました。
痴呆は病気とわかっていながら、毎日義母との格闘に辟易し、小爆発を繰り返し毎日を過ごしています。
姫さまのようにやさしくなれない自分が嫌です。
まだまだ修行が足りません。
「修行」だと思うから、よけいにだめなのかな?

じいちゃんの笑顔が見えるようです

「みさちゃん、美味しかった!!」

おじいちゃんの心からの言葉だなのだと読んでウルウルしてしまいました。
主人の母は99歳で亡くなりましたが、最後まで「美味しい!美味しい!」と何でも食べられたのが本当によかったと思っています。

介護の者はその笑顔に勇気付けられた事でしょう。

No title

じいちゃん頑張っていますね
そして姫も。。。
食べて居てくれるのが健康の証拠
此方の義母も食欲旺盛との事87歳
じいちゃんから言うと一回りも下
少しの呆けぐらいなんのなんのですね。
プロフィール

ミー子

Author:ミー子
日々、感じ、考え、行動に移し、楽しみながら成長したいです
オシャレと猫さんと泳ぐ事が好きな「薬剤師」です。ミー子の
ブログで少しでも心がほっこりしてもらえたら嬉しいな♪
最近「カメラ女子」になりました

「姫のあるがままでいいじゃん」→『ミー子の伝言』
 猫谷姫⇒ミー子 に改名 よろしく♪

応援ポチして下さると嬉しいです

人気ブログランキングへ
        

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

くろックCute BC01
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。