スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姫も死にかけたことがっ!!

主人が数年前死に掛けた事があったが、姫も母に命を助けられた事があります。
    (↑ポチで記事が読めま~す)

二人目の妊娠が解ったのは長男出産後、一年も経たない頃だった!?
正直想定外の事(バチアタリめ~ですな)ありゃありゃ~又もや
おされ~も出来ない、自分の時間も取れない、無い無い尽くしの気持ち!

ほんまに欲しくても出来ない方も多くいらしゃるのに申し訳ないことです。
妊娠初期から、何だか長男の時とは何かがオカシイとは思ってましたが・・・
直感って当たるんですね。。。


30年以上前は、超音波もなく、胎児が生きてるか否か?は心音を
聴くことしかなかった時代。運悪いことに当時「生きていたかもしれないのに
堕胎OPEされた」と裁判になった事もあって、主治医(女性ドクター)も
かなり慎重になってたのです。

妊娠初期から少量の出血があったり、どうも??ドクターも???
「様子みましょう!絶対安静でトイレもダメ、寝てること」と言われ
結局、ホルモン剤内服で家で寝るだけの生活が妊娠5ヶ月まで続いたある日。

娘の事が心配で見舞いにやって来た母親、私の顔を見るなり
「オカシイ!!!!死にそうな顔しとる~~」って(ノб◇б)ノびっくり!!

でもわたしゃ、至って呑気、つわりは酷いものの「寝てたらこの子を
守れる」って思い込んでるもんだから・・・「大袈裟じゃなぁ。大丈夫」
って言ったのですが、母がすぐ、義母に「病院に連れて行きます」


それで、自分で運転して来た「車に」無理やり姫を乗せ、掛かりつけの
病院へ。姫を受診したドクター、ただならん気配。即刻緊急OPE!
後で聞いた話ですが、胎児は妊娠3ヶ月位で亡くなってたらしい。

それを二ヶ月子宮内に留めていた為、毒素が体内に回って姫の血圧も
死ぬ一歩手前くらいまで下がってたらしい。でも本人、しんどさは
あったけど「本当??」って感じでしたよ。

夫婦よう似てるわぁ(笑)あんまりその時のこと、覚えてないから意識も
はっきりしてなかったかも~もしも、あの時、母親が姫んちに来なかったら?
と思うとぞっとしましわ。そして、すぐ病院に連れて行かなかったら?


母親の勘ってスゴイものがありますね。いつも娘を想う気持ちがそうさせるのか!
そうして、その娘も最初は戸惑ったものの、授かった命を守ろうとする気持ち!!
あ~なると、もう「母性という本能の為せるわざ」としか思えんです♪

自分のしんどさとか、あんまり気にならないもの・・・わが子を守ることしか
考えられなくなる。今だったら、大騒ぎしてるに違いないと思うとオカシイわ。
あはは~~!!母はわが子の為だったら、命も惜しくないというのは本当みたい


術後2W経っても、熱が出たり、出血も止まらず、胎盤の一部が残ってると
「再手術」となった!!

それも「先回の手術から日にちが経ってないから麻酔なしでやるから我慢して」と言われたっ。
ヾ(^o^;)o ォィォィ・・・もうどうでもしてくれーーー!!!!(その時はわが身可愛さ)

もうほんまに「コラエテヨネ」状態。痛くて死にそうじゃったデス。

その後の回復は早かったです。やっぱ、若かったのと病気じゃなかったからでしょうね。
でも心配はもう妊娠出来ないかもしれんなぁ・・・という不安がありましたが
有り難いことに次男を授かることが出来ました(^^)

私達は両親から尊い命を貰ってます!!それは日常、意識はしてませんがスゴイこと
なんですよね♪♪ その尊い命に感謝して次の世代に繋げていけたら良いですね(^^)


昨年の母の日(義母は亡くなってました)は少しガンバって「素敵なブレスレット」を
プレゼントしました。オシャレな母はすごく喜んでくれて「みさちゃんが守ってくれる
ような気がするからお風呂に入っても外さない」といつも左手首にはめてますよ(笑)

義父母の介護が始まってからは「実家の両親」の事は「兄夫婦」に任せっ切り・・・
良くしてくれる「兄夫婦」にはとても感謝してます。

何もしてあげれなくてゴメンナサイ・・・と両親に言うと「お前達が幸せだったら
それだけで十分」という返事がいつも返ってきます。


この姫の写真が母の一番のお気に入り、バックに入れて持ち歩いてるらしい(親ばか)

   gosirehime2.jpg

応援して下さると嬉しいです。ペコちゃん♪ 
      ↓ 
  

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

君平さま

こんばんは~!!

>何となく、そんな感じがすると
思うときは大抵、当たっていますよね。

そうそう!!それが直感を信じるっていう事なんでしょうね。
命あってこうしてブログれる事に感謝ですわ(^^)

>あー、姫様とデートしとうございます。。。っていう
気持ちになってしまいましたでございます

きゃはっ♪ 嬉しいわ。ブログデートやってると思うけど・・・
結婚とは「縛る」ものなのね。何のこちゃ~~?!

こんにちは。

理論ではなく、感が大事と言うことも多い
んでしょうね。何となく、そんな感じがすると
思うときは大抵、当たっていますよね。
私も姫さまが、無事であれば、それだけで良いと
思ってしまいました♪
最後のお気に入りの写真、そんなの見せられたら、
あー、姫様とデートしとうございます。。。っていう
気持ちになってしまいましたでございます。

suppinさま

こんばんは~!!

(*^0^*)ノ オォー!! おひさでございます♪

>ああ・・・、姫懐かしいですね!ゴシレですね!!!
先日友人とゴシレに予約しようと電話したんですが、満員で駄目でしたぁ。

お元気ですかぁ~? ほんまに楽しかったよね。お二人のお陰
ですよんよん。又、お会いしたいなぁ。
ヨン様人気衰えず~~だわね。ゴシレまだ予約取れない状態
なんですね。すごーーー!!!!

>いろんな気持が重なって、記憶がぼやけてるのかもしれませんね。
こうして語れるようになって、本当に良かった。。。

そうですね。本当にあんまり詳細には思い出せないのです。
辛い記憶は消しちゃうという働きかもしれませんね。
生きてて良かったわ。。。母のお陰ね(^^)

モモさま

こんばんは~!!

>このおさしんは「ゴシレ」の前で撮ったものかなぁ?

☆~(δ。δ)♪うふ・・・そうでやんすよ!!懐かしいねぇ。。。
モモさまか、suppinさまか?撮って下さったのよんよん。
又、お会いしとうございます(^^)

>姫さまのお母上のような「母」になりたいです。

あはは~~!!そりゃ、どうかな????
かなり、ユニーク、姫以上に激しいとこがありまっせ~♪
長い間、母との葛藤はあったのですが、今は良い関係
が築けてます。母と娘、イロイロあるようです。

ああ・・・、姫懐かしいですね!ゴシレですね!!!
先日友人とゴシレに予約しようと電話したんですが、満員で駄目でしたぁ。
ヨン様もこの盛況っぷり、喜んでるでしょうね。
ところで、あまりに壮絶な体験でびっくり!
いろんな気持が重なって、記憶がぼやけてるのかもしれませんね。
こうして語れるようになって、本当に良かった。。。

もしや~

このおさしんは「ゴシレ」の前で撮ったものかなぁ?
なあんて、関係ないとこで反応しちゃって、ごめんなさい。
母の感は正しかったわけですね。
読んでいると、あわや!というところで救われたんだということがひしひしと感じられて、姫さまのお母上の娘を思う気持ちに心打たれました。
親って、本当にありがたいですね。
少しくらい心配かけている方が長生きしてくれそうですね♪
姫さまのお母上のような「母」になりたいです。

散歩道さま

こんばんは~!!

>かわいい笑顔ですね。
お母様がこの写真を選ばれたのが分かります。

そうですか!有り難うございます。この写真が母のお気に入り
なのは「こういう服装がすき」なのも理由だと思うなぁ。。。
いつもはもっと、年を考えず、若い子が着るようなもの
ばっかり着るからね(笑)

>姫様は強運の持ち主ですね。よかった、よかった、

あはは~~!!これ長男からよく言われてますよん。
やっぱ、そうなんじゃ~~!!

サムさま

こんばんは~!!

こちらこそ、いつも有り難うございます(^^)

>姫の知性がその経験を正面から受け止めて、
上手にその後に生かしている。流石です。感心させられます。
母親のわが子へ想い、母親の、人としての凄さがありますね。

ちょっと照れてますが、素直に有り難うございます!!
経験の受け止め方も人それぞれと思いますが、どうも正面から
受け止めてしまうタイプみたいで、もうタンコブだらけ、傷が耐えん
日々でございますわ。あはは~~!!

(。б_б。)ノハイ・・・親孝行したいと思います(^^)

caoちゃん

こんばんは~!!

>夫婦共々、偉いど派手な 人生経験!
よくぞ生きててくれました。(ビックリ)
おかぁさん すごいね。

きゃはっ!!ほんまにお騒がせで「ど派手」ですわい(爆)
自分に疲れるよ~~ったく!!母はそういう感覚はするどい
人のようですわ♪♪ お陰で生きてる~~

100まで?ですかい・・・もうコラエテおくんなまし~~
命がなんぼあっても持たんわい(笑)

rosewoodさま

こんばんは~!!

>生きてて良かったです!
それにしても生死を彷徨っている人というのは、案外自分では
そう感じていないものなんでしょうか・・・。

有り難うございます! うはっ♪ 姫夫婦がそうなんか?ですが
意外と緊迫感が本人には無いみたい。きっと脳にも何らかの
作用があってるんでしょうね。だから、周りが気を付けんとアカンね

>うちは子供がいないので物理的遺伝子は繋げてないですが、
「心の遺伝子」を次の世代に繋げていきたいですね。

(*^^*)/ ハーイ・・・そう思います。「心の遺伝子」とても素敵な
言葉ですぅ~~♪ 人はそれぞれの役目があり、それぞれの生き方があり・・・
それは自分の意思に関係がないところで、営まれてる
ように感じることもあります(^^)

やっこさま

こんばんは~!!

>娘を思う気持ちが虫の知らせを起こすのですね、すごーい事ですね 。
親って幾つになっても存在感だけで嬉しいですよね

本当にそうですね~~「虫の知らせ」ってあるんだとおもうわ♪
両親にはいつまでも生きていて欲しいと「虫のいいこと」を
思ってる姫ですわ(笑)

nekoさま

こんばんは~!!

ほんと!親って何て有り難いのでしょう。生きてるうちに
親孝行って心では思ってるのですが、実行が伴わんです。
「お前たちが幸せなら十分」って言う言葉に甘えてる姫です。

>我が家、残念ながら繋がる命は子供たちで終わりそうです。

ありゃ~~!?そりゃ、我が家も同じかもですわ。。。
息子達、結婚する気はあるらしいけど「出逢い」が無い様子。
ほんまにそういう意味では姫とは似てないっす!主人似です(爆)

かわいい笑顔ですね。
お母様がこの写真を選ばれたのが分かります。
一大事を直感で救ってくれたお母様、すごい母性ですね。
そして人には運ってあると思うんですよ。
姫様は強運の持ち主ですね。よかった、よかった、

こんにちは。

ご訪問・コメント有難うございました。
御礼申し上げます。

日頃の姫の記事や頂くコメントを見ては、多分姫はさぞかしいろいろな体験をされてこられた方
だろうと思っておりました。
やはり、大変な経験をして来たわけですね。経験は人を育てます。
しなくて済めばそれにこしたことはない経験でしたが、姫の知性がその経験を正面から受け止めて、
上手にその後に生かしている。流石です。感心させられます。
母親のわが子へ想い、母親の、人としての凄さがありますね。
姫のお母様は、姫を生み育ててくれただけでなく、命をも救ってくださった。名実共に命の恩人ですね。
私が言うまでもありませんが、是非大切に、大切にしてくださいね。
親、良いもんですね~。
応援ポチ!

うっそ~ん!

姫ちゃん、おはよ。
夫婦共々、偉いど派手な 人生経験!
よくぞ生きててくれました。(ビックリ)
おかぁさん すごいね。
顔色で察したなんて、しかも生死にかかわることを。
またひとつ、姫ちゃんの心が、
広くあったかい 理由がわかったよん♪
100まで生きろ~~~~~!!
もしかして それ以上!

ひえ~!
姫、そんなすごい体験をされてたんですね!
生きてて良かったです!
それにしても生死を彷徨っている人というのは、案外自分ではそう感じていないものなんでしょうか・・・。

>次の世代に繋げて

そうですね。
うちは子供がいないので物理的遺伝子は繋げてないですが、
「心の遺伝子」を次の世代に繋げていきたいですね。

親から言うと何時までも子供

>母親の勘ってスゴイものがありますね。いつも娘を想う気持ちがそうさせるのか!

娘を思う気持ちが虫の知らせを起こすのですね、すごーい事ですね

親って幾つになっても存在感だけで嬉しいですよね
特に母親は・・・今自分が娘達にそう思われているのかなと思うとしっかりしなければと思います

>「お前達が幸せだったらそれだけで十分」

本当にそうですね。

繋がる命

「お前達が幸せだったらそれだけで十分」

これほどありがたい言葉はありませんねえ。
親とはこういうものなのでしょう。心に沁みます。

我が家、残念ながら繋がる命は子供たちで終わりそうです。
プロフィール

ミー子

Author:ミー子
日々、感じ、考え、行動に移し、楽しみながら成長したいです
オシャレと猫さんと泳ぐ事が好きな「薬剤師」です。ミー子の
ブログで少しでも心がほっこりしてもらえたら嬉しいな♪
最近「カメラ女子」になりました

「姫のあるがままでいいじゃん」→『ミー子の伝言』
 猫谷姫⇒ミー子 に改名 よろしく♪

応援ポチして下さると嬉しいです

人気ブログランキングへ
        

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

くろックCute BC01
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。