スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

村上春樹の「1Q84」

Image425.jpg


久しぶりに本を夢中で読みました。目薬のお世話になりながら・・・


面白かったですぅ~~!!最高でした。「1Q84」BOOK1・2
こんなに夢中になって読んだ本は何年振りかしら?やっぱ
読書もええわ!!不思議な本です。魂の奥まで覗き込まれるような。

「ソウルメイト」って言葉ご存知ですか?「魂の友」とも言います。
出会った瞬間に「あっ、この人、気が合う」何かしら惹かれちゃう。
それは良くも悪くもです。とに角、気になって仕方の無い人。

ソウルメイトは夫婦、親子、同僚、師弟、友人、兄弟等として関係が
出来上がるらしいです。姫は特別な宗教は持たないし、
神や前世とかも??だけどあったらええなって思えます。

ソウルメイトは苦手(嫌い)な人も含まれてます。
それは今生でお互い「何かを学ぶ」為に・・・らしいです。

「1Q84」ではそういう人と人との時空を超えた係わり合いをミステリアスに
数学の謎解きのように時に愛深く、時に残酷に描いていきます。
何故「1Q84]なのか?ということも読み進めて行くうちに解ってきます。

カルト集団というものもするどく追求してます。人は何故そこにのめり込んで
しまうのか。そして何故殺人さえも犯す集団に変貌していくのかも・・・・。

そして生まれながらに自分の意思でないものが確実に働きかけているという
怖さと事実。DNAに組み込まれているのでしょうか。逃れられない運命と
戦い、妥協し、あがき、苦しみ、愛し、憎みながらも強く逞しく、傷付きながら
生きるのが人の定めなのかもしれません。自分を生き抜くことの大切さ。

自分の意思でないものの存在=神=私達のDNAに組み込まれる

そこに自分の意思とは関係の無い道が何本も引かれ、迷い、葛藤が
生まれるのかもしれません。でも私達には感情も思考もちゃんと存在する。

この本は到底、感想文なんて書けないほど深いです。「大人のグリム童話」みたい
今までに無かった文体と感覚がそれを可能にしてるように思いました。どこに
焦点を当てて読むか?それによって感想が自由自在に虹のように変化するでしょう。

う~~ん、この村上春樹って一体何物なんだーー!!!スゴイ!!

「1Q84」BOOK3はいつ出版されるのかしら? ぜひ続きを読みたいです。

追記・・・文中には「ソウルメイト」という言葉は一度も出てきません。
     読後、数日経って、やっと感想が書けました。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

SHOUさま

このタイプの本は好き嫌いがあるとは思いますが・・・
本屋さんで新刊だと1800円もします。古本屋さんだと
1470円でしたよ。まだまだ人気あるらしい。
図書館に並ぶのはいつかしら。ここ数年ゲームに
DVDにPCに・・・読書からはすっかり遠ざかってた姫ですわ。

rosewoodさま

そうです。話題になってましたよね。
何度も手に取りそして止めを繰り返し
それでも気になり結局古本屋さんで
買いました。本も高いわねぇ~~
ノルウェイの森も読んだこと無いです。
これが初めて。ぐいぐい惹きこまれましたよ♪

何だか面白そうですね。。。
今度、本屋さんに行ってみますね。
ご紹介、ありがとさんです~♪

ほおおお~、そんなに良いのですか、この本。
話題にはなっていたけど、読もうとは思ってなかった。
村上春樹さんは、その昔『ノルウェイの森』を読んだだけです。
この本にもちょっと興味わきました。
プロフィール

ミー子

Author:ミー子
日々、感じ、考え、行動に移し、楽しみながら成長したいです
オシャレと猫さんと泳ぐ事が好きな「薬剤師」です。ミー子の
ブログで少しでも心がほっこりしてもらえたら嬉しいな♪
最近「カメラ女子」になりました

「姫のあるがままでいいじゃん」→『ミー子の伝言』
 猫谷姫⇒ミー子 に改名 よろしく♪

応援ポチして下さると嬉しいです

人気ブログランキングへ
        

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

くろックCute BC01
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。