スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100歳近くまで生きるという事・・・

義母が亡くなり、義父の認知症が始まったけど、人は人の為にしっかりしなければ
と思ってる間はボケないのかな?と思う。まだ「まだらボケ」のようですが・・・

自分でも正常な時と「ボケ」の時が解るようで、辛いだろうな?と見てて思います。
嫁の姫と長男のことは間違えないのだけど、時々自分の息子を「おじいちゃん」と呼びます。
どうも自分のお父さんと間違ってるようなんです~~ほへ!!!!

とすると、ダンナは130歳なんかい????ヾ(^o^;)o ォィォィ・・・・そりゃないだろって
仮にも姫のダンナですぜ(爆) はっと我に返り「おじいちゃんと○○は似とんじゃ」
って言うけど、そりゃ当たり前じゃんか。DNAは脈々と受け継がれるんじゃわ。

義父とは本音でもっと話しをいっぱいしとけば良かった(義母とのように)それが悔やまれます。
ボケる前にね。もう話し合いにならん!!それを認めるまでがすご~~く葛藤がありましたわ。
主人と長男は早くから「もうこりゃ、アカン」と思ったみたいだけど、姫だけが諦められなかった。

それで結構、イライラしてたみたい。でも仕方ないよね。いつかは人はこうなるんだ。それが
義父母は遅かっただけの事。明治生まれの98歳。修身の教科書通りに生きてきた人。
姫と合うはずもなく、よく衝突したなぁ。でも話すと解って(正しくは解ろうとして)くれた。

だから、喧嘩みたいになりながらも、私も義父と話すのは「生きがい」だったような・・・・
義父も姫が江戸屋に行くと「お茶でも飲んでいかんか」と離したがらなかったし・・・・
刺激になってたんだろうな。それが赤ちゃんみたくなっちゃって、哀しいです

でも義父母はその存在自体が「100歳近くまで生きて逝く」という事はこういうことなんだと
教えてくれてるような気がします。来週は義母の「49日の法要」です。江戸屋の台所に立つ
事も慣れてきました。このまま、「おじいちゃん」あはは~~!!ちがった「主人」と別居?

これも悪くないなぁ・・・って思う今日この頃。でも気になるのは「主人が疲れてること」です。
49日が終わったら、好きな「釣り」に思いっきり行ってリフレッシュせんと、
ダンナもやっとられん様子です~~!!

父親から「おじいちゃん」と呼ばれたらそりゃ、複雑な心境でありませう(爆)



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

散歩道さま

お忙しいのにいつもご訪問有難うございます!

>早く帰ったほうがいいと思いました。
心と頭は繋がっているのですね

お父様、ご回復良かったですね~~~
ご苦労様でした。確かに「心と頭」って繋がってる・・・病院に長くいるとそれだけで
滅入っちゃう。お見舞いに行っても疲れるもの。プラスに考えたいものですね。

suppinさま

悩ましてしまって((。・・。)) ドーモ、スイマセン

姫は大きな山は乗り越えたような気がしてます。
今回は参ったわ~~!!心の整理がなかなか
付かなくて・・・・

>平均寿命まで生きられたとして、そりゃまだまだ長いけど、
「この体を抱えて・・・」
と思ったら喜べない自分がいて・・・

あはは~~!!同じくでっせ。でもあんまり将来は考えないことにしませうぞ。
まぁ、明後日くらいまでの事は予定して。「今日一日」で良いんじゃないかしら?
悪い事ばかりじゃなくてその中から何を学ぶか?ではないでしょうか(^^)

生きてりゃ、楽しいこともいっぱいありますよん。

家の父も入院が長引くと
同じことを何回も言うようになり
これはおかしいと思いましたが、
家に帰って又戻りました。
今回も退院近くの頃は
又同じことを言い始めたので
早く帰ったほうがいいと思いました。
心と頭は繋がっているのですね。
姫様の義父様は義母様のいない寂しさからかもしれませんね。

実は。

しばらくまえにお邪魔して姫の文を読んでいたのですが、どうにもこうにも、どうコメントをのこしていいやら、あれこれ悩んで残せずじまいで・・・

いよいよsuppinも今年は次のステ―ジに入る年なんですが、先日ある方から
「日本の女性は寿命が88でしょ?まだまだ長生きできるじゃないですか!」
と言われたんですよ。
平均寿命まで生きられたとして、そりゃまだまだ長いけど、
「この体を抱えて・・・」
と思ったら喜べない自分がいて・・・
そんなこんなを考えてる今日この頃です。
喜ばなきゃね。
今日も元気で仕事して、家族とご飯を食べて。
喜ばなきゃね。
こんな平凡な毎日が大事よね。

うららさま

メール有難うございます!!

探した!探した!何故かgooメルアド同様にyahooの方も迷惑メールに紛れこんでましたわ。よかったぁ・・・見ないで全部削除するとこでした。でも何故??うららさまのだけなのかしらねぇ・・・・

お返事これから書いて返信致しますのでお暇な時間にご覧下さいませね。

たびたび

うららです。49日の法要が無事終わられて、お疲れ様でした。ところで今日メールもしましたので、後でみてね

うららさま

こんばんは~!!

今日、やっと49日の法要が無事終わり、(∂▽∂) ホッとしているところです。

>すごく尊敬できる義父でしたが、変な言い方ですが、認知症になる事で自身の尊厳を守れたように思います。

とても素敵な御義父さまだったのですね。確かに仰る通りかもしれませんね。
介護を通してちょっぴり成長したような気がしています。
今まで、気が付かなかった自分のエゴとか性格とか少しづつですが、治せてる気がします♪

必要な時に必要な事が起こるんですね(^^)

こんにちは

義父が90歳くらいで亡くなって8年程経ちますからちょうどおじい様と同じ世代なんだな~。としみじみ思い出します。まさに明治の人でした。自分に厳しく人には優しくまっすぐで遠慮深く、すごく尊敬できる義父でしたが、変な言い方ですが、認知症になる事で自身の尊厳を守れたように思います。人生を全うする為には必要な事だったのかな・・と。正気だったら介護なんて受けてくれなかったのではと思います。どんどん子供に戻って行くようでした。私は義父の奥さんかだれか会ったら嬉しい人と勘違いされていたみたいで、いつもすごく嬉しそうな特別な顔をしてくれました。義母は会ってもムスッとした顔ばかりだったので、不満気だったのを思い出します。

君平さま

>記憶がなくなるというのはとても
つらいことですよね。
愛情もなくなってしまうのでしょうか。

そうですね!!愛した人から忘れていくって何かの本で読んだ事があります。
記憶も辛い記憶は無くなっちゃってもええけど・・上手くいかんね

>人間、愛がなければきっと人間 の尊厳を保って生きてはいられないと
思いますので。

(*^0^*)ノ オォー!! 含蓄のあるお言葉ですぅ
確かに、義父を見ててもこれだけ孫達からも優しくしてもらえたら幸せな方
ではないかな?と思いますよ♪ でも夫婦の愛ってとても不思議だと思います♡♡

こんにちは。

記憶がなくなるというのはとても
つらいことですよね。
愛情もなくなってしまうのでしょうか。
年老いて、漸く二人で仲良くと思った
時にそのような状況になるなんて、
ちょっと人間をいじめすぎではないかな
と思うときもあります。
多少、ぼけても、愛情だけは残しておいて
欲しいなと思います。
だって、人間、愛がなければきっと人間
の尊厳を保って生きてはいられないと
思いますので。

モモさま

>私も初めて母から母の妹(私の叔母)の名前で呼ばれたときがそうでした

そうでしたか!!そうでしょうね~主人もそんな気持ちなんでしょうね。義父は食欲は旺盛で姫より食べますよ。ヨロヨロするけど歩き出すとまだ自分でどうにか歩ける状態。いつも付いていなくてはならない訳じゃないけど・・・主人は心配でず~と見張ってます(笑)だから主人の方が疲れて息子達も心配してます~~困ったもんだ

>今は口もきいてくれなくなりましたから・・・ボケていても会話ができるうちがいいですね。

そうですか。会話が出来るってまだ良いのですね。この状態が続いてくれたら良いのですが・・・
こっちがくたばらないようにしなくっちゃね。

SHOUさま

>私も出来ることなら、同じように長生きして、息子達に、言ってみたいです

あはは~~!!!!それって最高ですぅ~~
もうその発想ええですね♪ 発想の転換って奴ネ♪

>実際は、いろいろと大変な事が多すぎると思いますけど、姫さまも元気で頑張って下さいマシね。

(*^^*)/ ハーイ・・・実際はねぇ。大変な事多すぎでっす。(。б_б。)ノハイ

rosewoodさま

>人間皆年をとると、そうなってしまうのですね。
うちの祖母たちもそうなのです。
順番としては親の介護のことを考えるのが先なのでしょうが・・・・

そうですね~「老老介護」になって大変な時代に突入したみたいです。長生きが幸せって単純にはいかないようですね。仰る通り頭も体もしっかりと長生き出来たら最高に幸せでしょうが・・・・
今回、そうは上手くいかない事、痛感です!!
姫は90歳以上は生きたくないのが今の正直な気持ちです。

わかります

パパさんのショックはよくわかります。
自分の親から間違えられるって、存在を否定されたかのような身の置き所のないショックがありますね。
私も初めて母から母の妹(私の叔母)の名前で呼ばれたときがそうでした。
でも…間違えられてもあの頃はまだよかったです。今は口もきいてくれなくなりましたから・・・ボケていても会話ができるうちがいいですね。

長生きで素晴らしい事ですね。
私も出来ることなら、同じように長生きして、息子達に、言ってみたいです。
もっと大変な生活環境もある中で、ある意味・・・幸せな時間かも知れませんね。。。

実際は、いろいろと大変な事が多すぎると思いますけど、姫さまも元気で頑張って下さいマシね。

「100歳近くまで生きるという事・・・ 」
考えさせられます。
人間皆年をとると、そうなってしまうのですね。
うちの祖母たちもそうなのです。
順番としては親の介護のことを考えるのが先なのでしょうが、
私は自分の死の間際のことを考えてしまいます。
いついつまでも頭も体も健康で生きたいです。
そして充実感を感じながら逝きたいものです。

プロフィール

ミー子

Author:ミー子
日々、感じ、考え、行動に移し、楽しみながら成長したいです
オシャレと猫さんと泳ぐ事が好きな「薬剤師」です。ミー子の
ブログで少しでも心がほっこりしてもらえたら嬉しいな♪
最近「カメラ女子」になりました

「姫のあるがままでいいじゃん」→『ミー子の伝言』
 猫谷姫⇒ミー子 に改名 よろしく♪

応援ポチして下さると嬉しいです

人気ブログランキングへ
        

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

くろックCute BC01
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。