スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

義母が亡くなりました。

ご無沙汰しております。

一月七日、義母の容態が急変し、天国に旅立ちました。その日から夢の中の出来事の
ようで、通夜、葬儀と無事終わりましたが、よく思い出せないでいます。義母と私は
相性も良く、本当の娘のように可愛がってもらいました。喧嘩もしましたが・・・・

息子達にとってもかけがえのない祖母でした。「オヤジの泣くのを初めて見た」と言った
息子の言葉が忘れられません。義父の哀しみも痛々しく、めっきり弱ってしまいました。
一人では置いておけない状態になりました。

後悔することばかりですが、お正月に病院から帰宅することが出来、添い寝して
「お母さん、今まで本当の娘のように可愛がってくれて有難う。もう頑張らなくていいからね」
と伝えられたのが救いです。

人は生きる事も意味があり、死をもって意味を残すものだとも思いました。ただそれは
目に見えるものでなく、見ようと思う人にしか見えない「意味」だとも思います。
葬儀ほど、様々な人間模様、家族の関係が赤裸々に出る場面もないかもしれません。

田舎の風習の根強い土地に嫁ぎ、反発を覚えた事も多々ありましたが、今回ほど
親戚の有り難さが身に沁みたこともなかったかもしれません。そして「家族の繋がり」
が一層固まったような気がしています。こうして人は成長していくものなんですね。

49日が済むまではまだまだやることがいっぱいですが、大きな仕事が一つ終わったような
気がしてます。言葉は変ですが「本当に心のこもった良い葬儀」でした。主人の疲れや
哀しみも気に掛かりますが、そっと見守ることしかできません。

また、落ち付きましたら皆様のブログにもお邪魔させて頂きたいと思っております。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

SHOUさま

有難うございます!!

>「もう頑張らなくていいからね」
最後にしか言えない優しい言葉ですね。

自然に出た言葉でした。義母はとても我慢強く
頑張って生きた人でした。人にそれを強要することも無かったです。
それが義母の人となりだったのでしょうね。

何をしても何を言っても「後悔」はありますよね。
でもそれが自然だともおもいます。

最後の心からの言葉を掛けてあげられて本当に良かったと思います。

「もう頑張らなくていいからね」
最後にしか言えない優しい言葉ですね。

私の母の事を思い出していました。
眠りから目が覚めたときに、「気分はどうね?」の問いかけに、母は細い声で「まだ迎えが来てくれんかったとね・・・もう、いいのに・・・」
最後の言葉でした。

私も、姫と同じような言葉を掛けてあげられたら、母ももっと気が楽になった様な気がしております。

謹んでお悔やみを申し上げます。 <合掌>

モモさま

有難うございます!!

>今は気が張っているでしょうけれど、そのうち寂しさも募ってくることでしょうね

(。б_б。)ノハイ・・・正に今そういう状態ですわ
義父が一人で置いておけない状態になり、今後どうしようか?と家族で検討中です。まぁ、自然に流れていくとしますか。水の流れに逆らわず・・・それが一番の道のような気がします。

suppinさま

有難うございます!!

ほんまに49日までやること「てんこ盛り」なんですね~~初めて経験しましたわ。ボチボチやってます。そうしないと心身共にもちませんよね。
お気使いを有難うございます。

散歩道さま

有難うございます!!

>ありがとうが伝えられた事
良かったですね。
きっとお母様も
同じ気持ちでいらっしゃったと思います。

はい。本当に虫の知らせだったのでしょうか?
今、ちゃんと伝えておこうと、自然に出た言葉でした。義母には甘えるばかりで何のお返しも出来てないように思えてなりません。ですが、結婚当初から「娘ができた」といつも喜んでくれてたので・・・・有り難く思ってます。義母とは本音が言えた仲でした。三回大喧嘩もしましたよ。。。

rosewoodさま

有難うございます!!

>昨年末から悲しいお別れが続いていますね。
姫も、気持ちも体も忙しかったことと思います。
どっと疲れを出さぬよう、ご自愛下さいね。

(。б_б。)ノハイ・・・もう茶夢との別れで涙・・・
義母との別れで、涙、涙・・・葬儀の後であんまり右目が痛いので息子に見てもらったら、目の裏側が切れてましたわ。ほんまによう泣いた年末年始でございました。今まで張り詰めてた糸が切れたのか?今日は一日中、ほげ~~~としておりました。やっぱ、疲れって後からやって来るんだね~~。

うららさま

有難うございます!!

>一度もお会いした事はありませんが、お優しいお人柄が偲ばれます。ご葬儀ってほんとにその方の人と成りを感じさせられますね。

義母は凛として強くて「愛に溢れた」人でした。
小学校の教師を姑の介護の為に54歳で退職したと聞いてます。私が薬剤師として働き続けられたのも義母のお陰と思ってます。仕事と家庭の両立を一番理解してくれてたのも義母だったように思います。私も9月1日に義母が入院し、
仕事を辞める決断をしたことはせめてもの恩返しでした。状態も落ち着き仕事復帰したばかりでの別れ・・・・でした。

君平さま

有難うございます!!

>人生で多くを積んでから、親しい人との
別れがあるというのは計画されたことなんでしょうか。
幼いと感情的に走りそうですしね。
私も実父が死んだときの事だけは事実とは
思えず、今でも夢のように思っています。

そうですね~私の場合はこの年での別れとなりました。義母が私に残してくれたものは余りに大きく、感謝でいっぱいです!!君平さまもお父様との突然のお別れ、さぞお辛かったことでしょう。本当に夢の中での出来事のようでした・・・・。
葬儀の後もやることいっぱいですね。一日、一日とやることを頑張らず(?)やってます。

ご愁傷様です

お義母さまのご冥福をお祈りいたします。
今は気が張っているでしょうけれど、そのうち寂しさも募ってくることでしょうね。
どうか、姫さまもお体に気をつけて・・・
大事になさってくださいませ。

謹んでお義母さまのご冥福をお祈りいたします。
49日までお忙しいと思いますが、姫もご家族の皆さまも、風邪をひかないようにお大事になさってください。

お母様のご冥福をお祈りいたします。
お忙しい中ブログに御訪問頂き、
ありがとうございます。

ありがとうが伝えられた事
良かったですね。
きっとお母様も
同じ気持ちでいらっしゃったと思います。

そうだったのですか。
謹んでお悔やみ申し上げます。

昨年末から悲しいお別れが続いていますね。
姫も、気持ちも体も忙しかったことと思います。
どっと疲れを出さぬよう、ご自愛下さいね。

そうでしたか・・
謹んで心からお悔やみ申し上げます。

お正月にご帰宅できてほんとによかったですね。ご立派に天寿を全うされて天国に召されたおばば様はご家族に見守られておしあわせでいらっしゃったでしょう。一度もお会いした事はありませんが、お優しいお人柄が偲ばれます。ご葬儀ってほんとにその方の人と成りを感じさせられますね。
姫様もお疲れでしょう。おじじ様やご主人様共々無理せず御自愛くださいね。

こんにちは。

謹んでお悔やみを申し上げます。
お互いにそんな年齢になってきたんですね。
人生で多くを積んでから、親しい人との
別れがあるというのは計画されたことなんでしょうか。
幼いと感情的に走りそうですしね。
私も実父が死んだときの事だけは事実とは
思えず、今でも夢のように思っています。
そして、まだ実家に住んでいるような気持ちになります。
私の場合も、まだまだ後片付けが終わって
いません。
大変でしょうけど、頑張ってくださいね。
プロフィール

ミー子

Author:ミー子
日々、感じ、考え、行動に移し、楽しみながら成長したいです
オシャレと猫さんと泳ぐ事が好きな「薬剤師」です。ミー子の
ブログで少しでも心がほっこりしてもらえたら嬉しいな♪
最近「カメラ女子」になりました

「姫のあるがままでいいじゃん」→『ミー子の伝言』
 猫谷姫⇒ミー子 に改名 よろしく♪

応援ポチして下さると嬉しいです

人気ブログランキングへ
        

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

くろックCute BC01
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。