スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の命は自分で守る♪

arenzisa-kul.jpg


先日、職場(調剤薬局)での出来事です。
かなり忙しい時間帯にご夫婦が来局されました。

ご主人の方は目がうつろというか精気が全くない。
ただ薬局の待ち合い椅子に腰掛けてるだけの状態でした。
付き添われてる奥様が処方箋も出されました。

薬を処方し、薬歴と処方箋を照合し、間違いの無い事を確認
お名前を呼び、前回のお薬と変わりないこと、下剤だけ
増えてますね。お加減は如何ですか?と奥様にお尋ねすると

「あれ?先生は確か、お薬を変えるとか、なんとか仰って
ましたが~??」と不安そうなご様子。薬をもう一度確認
すると、降圧剤、胃薬、血液をサラサラにする薬など・・・

そしてご主人の状態を見るとどうもいつもと様子がオカシイ
今日の血圧はどうでしたか?「中に入ってないので解りません」
と奥様。「お元気がなさそうですが?」とミー子

「そうなんです。2日前から、どうも食欲も無くて、元気も
ないんですよ。血圧は家では計ってないのでわかりません」
「お薬を変えるって言われた」を繰り返される奥様。

そして、見るからに具合の悪そうなご主人。このまま処方通り
お薬を渡して良いものか?降圧剤の関係で(夏場は血圧が下がる)
低くなり過ぎて頭がぼ~っとしてるのであれば・・・

この降圧剤の分量では最悪な事も考えられると判断して勇気出して
処方されたドクターにお尋ねしました。そしたら折り返し電話があり

「血圧がかなり下がってたので降圧剤を半量にしようと思い
ながら処方箋には以前のままの分量に書いてしまった。半量でお願い
します」とのご返事でした。良かった~~お尋ねして!!

奥様にその通りお伝えするとほっと安心されました。あのまま
お薬をお渡ししなくて良かったです。人間ですから間違いもあります。
医者も薬剤師も。でも命を預かる仕事。間違いは許されないのです。

職場に入ったら、神経が張りつめてます。忙しさも加わり疲れます
でもやり甲斐はあります。ただ、ドクターの処方されたお薬を渡す
だけではなく、チェックするのも薬剤師の重要な役目だと思います。

ドクターはやはり多忙です。そんなに一人の患者さんに時間を
掛けられないのが現状。それを補うのも薬剤師の仕事。薬局では
向き合ってお話が出来ます。いつもと違う体調や心の状態など・・・

薬局でのカルテ(薬歴簿)に患者さんの状態、ドクターの所見
(患者さんから聞きます)現在飲まれてるお薬(目薬、塗り薬含め)
も何度もお尋ねします。重複服用し最悪の結果に繋がる場合があります。

お薬手帳を持参されない患者さんが多いのが気になります。
薬局では無料配布ですので「命綱」と思って何処の病院に掛かっても
お薬手帳持参し、処方されてるお薬を貼ってもらって下さい。

そうすると、医者も薬剤師も大変助かるのです。勿論、一番助かるのは
患者さんです。自分の命は人任せではダメですよね。自分の命は
やはり、自分が主役になって頂きたいと思ってます。

自分の命は自分で守る・・・医者任せ、人任せにしない事ですね。
そして、疑問点は遠慮せずに医者や薬剤師にお尋ね下さい。それが
医療を向上させる事にも繋がります。

<余談です>
薬歴簿には時間が許す限り、色んな事書きます。何日に何処に
旅行に行かれるとか、身内にご不幸があったとか、子供さんや介護
で疲れてらっしゃるとか、それが次回のお話のきっかけにも
なるからです。そんな事まで覚えてくれてたのってビックリ
されますが喜ばれますよ。
経過観察の為に、検査結果も書かせて頂いてます(^^)

応援ポチして下さると嬉しいです。ペコちゃん♪
  ↓


スポンサーサイト
プロフィール

ミー子

Author:ミー子
日々、感じ、考え、行動に移し、楽しみながら成長したいです
オシャレと猫さんと泳ぐ事が好きな「薬剤師」です。ミー子の
ブログで少しでも心がほっこりしてもらえたら嬉しいな♪
最近「カメラ女子」になりました

「姫のあるがままでいいじゃん」→『ミー子の伝言』
 猫谷姫⇒ミー子 に改名 よろしく♪

応援ポチして下さると嬉しいです

人気ブログランキングへ
        

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

くろックCute BC01
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。