スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どんどん自分らしさが失われていく・・・

PICT0081.jpg

 <5年前、ハワイ、ヒルトンホテル。ディナーの前にオシャレして>


先日、中学からの友人Mさんと久しぶりに「お茶」しました♪

前回の記事とダブりますがMさんも義父(他界されました)

義母(90歳、腎臓透析中)を自宅介護されてます。立派です!!


いつもミー子が聞いてもらい、元気と優しさをもらえる友人です

たまにはお返ししなくっちゃね。お茶しながら彼女が結婚当初の

想いを初めて話してくれてそれがミー子と余りにも同じだったので

ビックリ (ノ゜O゜)ノ(゜o゜)


Mさんは結婚後ず~と同居です。ミー子は7年同居、薬局開局の為

その後は「義父母とはスープの冷めない距離」でした。歩いて2分(笑)



Mさん曰く、「23歳で結婚してね。子供も生まれて義父母に合わそうと

すればするほど自分がどんどん壊れていくような・・・

自分らしさがどんどん失われていく・・そんな恐怖に苛まれたよ。

その想いを大学時代下宿してた親戚の伯母さんに泣きながら

手紙出した事があったわ」




それ聞いてミー子「わぁ~~Mさんもそうだったのね。ミー子もそうだったよ

その時には子育てと仕事でまっしぐら、Mさんとも年賀状だけの付き合い

だったね~あの時に連絡取り合ってたら、もっとお互い支え合えたのにね」

って二人で笑った


でもこうして笑い合えたのが良かったと思います。二人共、お互いの存在は

思いながらも「しっかりと自分の足で立ち解決して行った」潔さみたいなね


Mさんはそういう人、ミー子も意外と人に頼らない、甘え下手。

何でも事後報告なり~そういうとこ似てんだなぁ。

頑固つうと頑固、強いといえば強いっす(爆)


似てるのは幼児期の家庭環境も。彼女はヒットラー父

ミー子はヒットラー母に 育てられたことだろうな。

あはは~~!! ゴメンね 


 トラウマ・・・ウマ(馬)の手綱さばき次第。

  それを自分の肥やしにしましょ♪



アァ~~またまた、話が逸れた~~皆様、付いて来て下さいませね。

「どんどん自分らしさが失われていく」例にとるとミー子の場合「オシャレ」

嫁ぎ先はめっちゃ田舎、隣近所は井戸端会議大好きな方々(笑)

噂大好きやねん


でもって、オシャレは妥協出来ないミー子。義母(元小学校教師)は

きっちりスーツに身を固めタイプで、ミー子とはオシャレは

相容れないものがあったのよね。それでも少しはこの家の嫁らしく

しなくっちゃなんて殊勝な事思ったりして・・・


おとなしめのファッションにした時期も。イヤリングもネックレスも車で

装着したりね。あはっ♪ ほんまに苦労しましたわよ。

あの当時のメイクは今のと似てますね。マスカラてんこ盛り(笑)

それも控えめにしたっ(爆)


そうしてたら目眩や吐き気、食欲不振でダウン、やたら風邪引くし~

体調絶不調。考えてみたら 理由はストレス「義父母に合わせ過ぎ」

親戚からも「良い嫁に見られたい」それで自分を殺してたのよね。

ファッションだけでなく「育児」に関してもその他エトセトラ


ハイ o(^-^o)(o^-^)o もうそういうの止めちゃいましたっ!!

ミー子はミー子らしく 生きようってね。 言いたい人には言わせておけば

良いってね。信じた道を歩こう♪ 

他じゃない自分の道を迷いながらでも歩こう♪



そう思ったら体調も戻りましたよん。

自分を必要以上に殺したら、その殺した自分に 殺されるってか どひゃ~


同じ物見ても、聞いても、みんな考え方、感じ方、受け止め方は各人各様。

千差万別で良いっす。合わせようとすれば苦しくなる。相手の自由な感じ方も

認め、そして自分の感性も磨き、認めてこれからも行きたいと思います


相手を縛らず、自分も責めず、縛らず ですね


個性が光る・・・魅力的な人・・・自分らしさを失わない人 



hawai4.jpg

<同じく ハワイ・ヒルトンホテルで はしゃぐミー子でっす>


応援ポチして下さると嬉しいです。ペコちゃん♪
  ↓


スポンサーサイト

急がば回れで、理解し合えたら良いね♪

Image1136.jpg

もう師走、早いものです。アッという間に一年過ぎた(笑)

人生も然り。人はよく「経験した事が一番解る」って言うけど

つくづく、そうだなぁ~って思う。


この年になって「母の気持ちが少し理解出来るようになった」


男女の考え方、感じ方、経験の仕方も違いますよね

だから、違う資質を持つお互いを求め合うのかもしれませんね


全く知らない他家に嫁ぐ根性、あはっ♪そして馴染み君臨する女

男なら耐えられないであろうあの出産の痛みにも耐えられる女

いざとなるととんでもない力が出て、意外と強く逞しい女(爆)


男は泣くなと言われて生きる。でも実は女より繊細で優しいかも

「褒めて、認めて欲しい男の願望」は女より強いかもしれませんね


社会で活躍する(仕事せざるを得ない)男にとって例えば、

妻や子供からの「賞賛、感謝」の言葉ほど嬉しく力の湧いて

くるものはないでしょう


でも哀しいかな・・・これが叶えられてる男はあんまり

居ないかもね(笑)もし、いらっしゃったらゴメンナサイ

あっ! 女も同じですよぉ~(言っておきますが・爆)


 男女は「協力し合う事は出来る」けど・・・

  「理解し合う事」は難しいですね。。。


でもそれで諦めたり、離れたりせずに、じっくり観察も面白い

だって、チャンスですもの。人間観察、己を知る為にもね。


男女に限らず、「他人を理解する事」を安易に考えたら火傷する

だって、自分の根っこの部分(支柱)がぐらつくのを承知で

やる覚悟がないと出来ないと思うからね。大変だぁーー!!



でも、物は考えようです鯛♪ 大変だけど面白いよね。

その事を楽しむかな~~ イライラせずに・・・

「急がば回れ」だよ~~ん。 ファイト!!


応援ポチして下さると嬉しいです。ペコちゃん♪
  ↓


花火・浴衣の君へ♪

garasusutenndo.jpg
    <広島、ガラスの里、ステンドグラス>

薬局の掲示板からお付き合い下さってるブロ友様方は
もう「耳タコ状態」かもしれませんが・・・

【花火は恋に点火する】

ミー子が主人と結婚決意したの「花火、ドッカーン」の
瞬間だったからね。でもその頃は二股状態、うふ・・・
もう時効。学生時代から付き合ってた大好きな彼がいたもん。

それなのに、親が強制的にお見合いを設定。大好きなお洋服を
何でも買ってあげるからという餌に釣られお見合いしちゃった。

これが【人生の運命分かれ道】だったんだよね。あはっ♪

最初は全くその気なかったよ。大好きな彼と結婚するつもりだったから。
主人は当時29歳、ミー子22歳(大学出たての果実・笑)お見合いは
確か7月初旬。花火は8月15日、早っ!!ダンナ焦りまくりだね

だって、お見合い13回目がミー子だったんだってさ(後で聞いた話)
今じゃ、男の29歳なんてどうちゅうことないけどね。時代は変わる
こまめだったよん。もうミー子にまっしぐら(悪い気はしないね)

デートに誘い捲る。電話も毎日(携帯なんて無い時代)ほへ~
やられたって感じだよ。それにミー子に尽くす、尽くす、、、

尽くされるの大好きミー子。超わがままな奴。尽くすの嫌い(喝

花火はもちろん【浴衣の君】だよね。

ミー子も可愛かったんだろうな♪
それなりにね。あはっ! 河川敷でやる大規模な花火。
昼間から場所取ってたらしい。一番良く見える場所をね。

それからミー子にだけ携帯椅子に座らせてくれて、蚊よけの防虫スプレー
掛けてくれて大勢の人からミー子守ってくれて、ほよ~お姫様気分だよ

もうダメでしょ!此処まで尽くされたら。やられましたって感じだったわ。

単純なミー子、こんな事で結婚決めちゃうなんてね。
でも女性は「愛されて結婚」するのがええんかなぁ!?
もちろん、ミー子も彼を好きでしたよん(何故過去形なのだ)笑

彼も同じでしょ。結婚生活3○年、はぁ~もう惚れたはれたの
蚊帳の外(日本語オカシイ)年月とはむごいね。現実を生きるって好きな
感情もぶっ飛ぶのだ。もう空気みたく無くてはならないお互いの存在。

ドッカーンと大空に妖艶な花火が舞った瞬間、ミー子の恋も燃えたみたい
もし、あの時、花火に行かなかったら「今頃誰と結婚してたんだろ」
結婚なんて「誰としてもあんまり変わらん」かもね。極論です(爆)

という訳で、オイオイ、、、此処までは前置きかい!?

知り合いのお嬢さんから「二人の間に恋の進展がない」と
相談持ちかけられた、ミー子、即答でした。

二人で花火に行くべし。必ず「浴衣」着るべし。髪も可愛くね。

そしたら、素直な彼女、近々彼と行くらしい(早っ)
でもこれって、ミー子と反対バージョン? 
時代は変わったのだ。 二人に幸あれ 

himekimono2.jpg    hahakimono.jpg
<数年前,主人と花火に行った時の写真(右)
友人宅での七夕会で(左)>

応援ポチして下さると嬉しいです。ペコちゃん♪
  ↓


待ってくれる「愛しい人」(笑)

東日本大震災で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復興をお祈り致します。
みんなで力合わせて乗り越えようね。日本ヾ(〃^。^)o ファイトォー!!

花回廊5

待ってくれる「最愛の人」・・・結婚当初は勿論、主人でございました(笑)
そして「彼の帰りを待つ可愛い女」・・・結婚当初は勿論、ミー子でございました(爆)

あぁ~!!!! 世は無常なり。。。時はうつろい、結婚生活も37年!!

主人が退職前はそれでも出張があったりで留守の日もあったけど、今は
律儀にご帰宅遊ばされる。つうか、地域の役員、小学校のなんちゃらかんちゃら
お寺の総代、郷土史研究会、老人会等引き受け、頭が下がる(皮肉込めて)

それだけやってても、外泊はほとんど無くなった。超真面目な主人、時には
「2、3日、どっかに行ってクレーーー!!!!」絶叫したいミー子(悪い子)

ほんまに「結婚に向かない女」「母親らしくない女」「家事嫌いな女」がよくも
よくもやってきたと思う。もう誰も褒めてくれんから「自画自賛」するぞ~~!!
オタクっぽいミー子は基本、一人が好きですねん。一人遊びもOKだよん♪

要は、わがまま、気まま、自己中、尽くしてもらうの大好きなもんで・・・
まぁ、そういう意味では「主人」は相手に不足なしだわね(笑)

このブログ、息子達見てるのかしら??あはは~~!!
今日はミー子、風邪気味でテンションも上がらず、皆様、しょうもない
愚痴の塩焼き食べさせてしまいましたわ。(。・。・;)ゴメンナサイ・・・

まぁ、時には「本音をぶちまけるわ」はぁ~~すっきりしたっ♪♪

しか~し、主人もきっと同じ思いだと思うわ(爆)ミー子が男だったら
ミー子みたいなの「妻にしようと思わないよ」・・・これ本当だよ。
家族の食事作りより、まずは愛猫「チャム姫」が最初に「ごはんだ」にゃ♪


先代チャムは糖尿病で16歳で亡くなったのですが、数年間は闘病生活でした。
怖いから獣医代、他いくら掛かったか計算してないけど、
新車?台買える位使ったにゃ。。。

あっ、先代チャムの他に、白猫の「しいちゃん」犬の「ジミー」「ゴン」「花ちゃん」
「コロちゃん」みんな天国に逝っちゃったけど。その子達も含めてね。


毎日ミー子の帰り待ってくれてる「チャム姫」☆(〃・。)(。・ *) チュッ♪

チャム姫待つ

被災地のワンちゃん、猫ちゃん、他の動物達も幸せでありますように!!

今日も良い日だったな、みんなありがとね

応援ポチして下さると嬉しいです。ペコちゃん♪   
   ↓


<追伸> 
近頃、皆様のブログへの訪問、コメントが出来ない時があります(謝)
返信も遅れる場合も(謝)・・でも皆様のブログは拝読し、応援ポチはさせて頂くつもり
ですので、今後共「ミー子の伝言」もよろしくお願い致します。ファイト!!

女は答えなんて求めてないんじゃ!!

chamhime1.jpg


先日も何気にTV見てたら「男脳」「女脳」の違いつうのを
やってた。そうこれは姫の長い間のテーマでもあるのだ!!


「話を聞かない男・地図の読めない女」という本もベストセラー
になったよね。あの時は非常に嬉しかったわ♪ 長い間、姫は
男と女の違いに??だったから・・・。

女は「感情で考える」男は「ずばり頭で考える」上手く説明
出来ないけど、簡単に言うとこうゆうことです。

女の話が長いのは「感情を解ってもらいたいし、語りたい」だけ。
答えなんぞ、求めてないっす(キッパリ)
男の話が短いのは「それに対する答えを探そう」とするから。


だから姫のダンナの口癖「何が言いたいんじゃ~?!結論を言うてくれ」
になるんだよね。だからもう姫、ダンナとまともに会話なんぞしとらん。
するの「や~~めたっ!!」腹立つだけじゃから。ったく! 

先日のTVでは「妻の話は聞いたふりで良いから相槌を打つ、打ち続ける
そうしたら夫婦は上手くいきます」ってな事を仰ってた。あはっ♪

まぁ、そんな殊勝なダンナを持った方は幸せじゃね。姫は不幸せじゃ(爆)
しかし、そんな生き物なんだから仕方ないんですわよ。
でも例外もあるらしいですから。そこんとこ(∂-∂*)ヨロシク

そこで女には男以上に「女友達」が必要になってくるんだわよ。大切に
しましょ。女友達。茶飲み友達。友人達と話してるとほんまにストレス
解消になるわぁ~~みんなまともにゃ聞いちゃおりませんで(笑)


「ええ加減に」聞いてまっせ~でもそれでええんです。喋って喋って
喋り倒す。あはっは~~!!女の話は飛びまっせ~~男にゃ理解不能。

恋人同士の時は男も我慢してるんでしょうな。女の話を聞くの・・・
男は論理的に物事を分析し答えを導こうとする。好きにやってくれ~~
でも、まぁ、そういう人間(男)も居ないと世の中成り立たないのよね。

だから「おあいこ」男も女も必要不可欠。しつこいようだけどもう一度
言います「女は答えなんて求めてないんじゃ!!」


答えは解ってるんだわよ。自分でちゃんと☆~(ゝ。б)ネ
男性諸君! 女性をあなどるなかれですわよ。痛い目に遭い末世~~

太古の昔から、男は狩をし(どうやったら獲物が獲れるか考える)
女は洞窟で夫の無事な帰りを案じつつ、女同士でお喋りし「待つ」
子供に乳やりながら、掃除しながら、料理作りながらね・・・

「ながら族」が出来るのが女。DNAがそうさせてるんだわよ。
女にお説教なんぞ、しようもんならエライこっちゃ!!
「大変だったなぁ」「疲れるなぁ」「ようやってるよなぁ」

これで結構!!男はこの言葉さえ女に言うてたら丸く収まります。
しかし、こんな男はおらんなぁ。少なくとも姫の出会った男には・・・

「あんたが大将!!」って言い続けられる女こそが「男の宝物」
もし、そういう賢い女に巡り合ったら「アタック」あるのみですぞ。
女は大変じゃね~自分は言うてもらえず、ダンナを勇気付けるのみ?


あはは~!!せめて狩で「デッカイ獲物」捕って来てもらいましょね 


追伸:男にちゃんと話しを聞いて欲しい場合は「予告」すること!!
   聞いてほしい事があるんだけど、いつが良い?ってね。
   そうしたら、男はなんじゃ!?って覚悟決めますわ。あはっ♪


PB130037_convert_20101117214512.jpg

 
  応援ポチして下さると嬉しいです。ペコちゃん♪
       ↓
   


プロフィール

ミー子

Author:ミー子
日々、感じ、考え、行動に移し、楽しみながら成長したいです
オシャレと猫さんと泳ぐ事が好きな「薬剤師」です。ミー子の
ブログで少しでも心がほっこりしてもらえたら嬉しいな♪
最近「カメラ女子」になりました

「姫のあるがままでいいじゃん」→『ミー子の伝言』
 猫谷姫⇒ミー子 に改名 よろしく♪

応援ポチして下さると嬉しいです

人気ブログランキングへ
        

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

くろックCute BC01
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。