スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

介護 ミー子が決めてた五つのこと♪

Image2001.jpg


今年の5月 義父を彼岸に送りました(享年103歳)

義母(享年94歳)を送りもうすぐ4年が経ちます

早いものですね。今はもう介護の大変さも忘れました(笑)


ミー子が介護を通して感じたことを書きたいと思います

感じたというか、ミー子が実行しようと努力?したことかな?


①尊厳を大切に 「お義父さん」「お義母さん」と呼ぶ
 ミー子にとっては第二の両親ですし、相対する時は
 「じいちゃん」「ばあちゃん」とは呼ばないように、、、


②赤ちゃん言葉は使わない。「○○しましょうね」とか、、、
 あくまでも対等な立場で(尊厳を大切に)


③ボケて変な事を言っても否定しない「そうじゃないよ」とか、、、
 「間違ってるか?」と聞かれた時のみ 答える
 否定するとボケが進行します。混乱し凶暴?になります(爆)


④同じ話でも初めて聞くようにただ聞き続ける 「へぇ〜そうなんだ〜」
 これ言うは易しですよ〜〜やってみたら分かります(笑)
 マジ、できないっすよ だからミー子の修行だと思って、、、


⑤介護福祉士、ヘルパー、医師、看護士と良い関係を築いておく
 感謝の意を毎回必ず伝える。ほんとにそうなんだもん! 
 もし、ホームでお世話になれなかったら家は崩壊してたからね〜〜
 心が不安定になった義父が車椅子で介護士さんを車椅子で
 轢いて 足に怪我させてしまったのです(軽症)勿論 お詫びし
 病院代もお見舞いもしましたが、もし相手との関係が
 悪かったらどうなっていたか・・・ブルブルですぅ(冷汗)


まぁ、こんなとこかなぁ。勿論いつも出来てた訳ではありません
主人は「親子」ゆえ、ボケた事を言う親が不憫だったのでしょうね
「それは違う」と言い 関係悪化する事が多かったようですが・・・
ミー子はひと呼吸おける関係だったからまぁ 出来たのかもね!?

でも、天国の義父母はミー子の至らなさ 笑ってるだろうな。
やるだけやったと思うけど、きっと自分が体験しないと(死に至るまでを)
本当の気持ちは分からないんだろうな、、、仕方ないよね

産まれるって 生きるって 死ぬって・・・
分かんないことだらけだね〜〜まぁ、だから面白いとも言えますね 


Image2011.jpg
<ハマってるPSゲーム「バイオハザード6」バックに付けれる携帯ポーチ>


応援ポチして下さると嬉しいです。ペコちゃん♪
  ↓

  ↓

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

「胃ろう」中止になりました

hawai14.jpg


皆様、GW いかがお過ごしでしょうか?

ミー子は結局、韓国旅行もキャンセル(違約金2割)です


はぁ~~もうため息だよ。101歳じいちゃん(義父)が

生きるか死ぬかって時に 長男の嫁が「韓国」じゃシャレに

ならん、ふる~い体質の田舎ゆえ、親戚、近所から総スカンだね


それにこっち寅、意地もある。結婚して(今計算中、ちょい待ってね)・・・

38年もの長きに渡り「家風を変えた嫁」と陰口?叩かれながらも

自分を見失わないように頑張って闘った日々が一瞬のうちに無駄になる(笑)



今が、踏ん張りどころだわ。一番踏ん張ってるんは101歳じいちゃんだね

あはは~~!!実は前回の記事で「胃ろう」はしないと家族で決めたと

書きましたが、その後、ドクターより「他に打つ手なし」と宣告


「胃ろう」しなければ、よく持ってあと1ヶ月。義父は頭がしっかりしてる

(何も食べなくなって3週間ですが、何故か頭がクリアになってます)から

このまんま「逝かすのはしのびない」と主人が「胃ろう」を希望しました。


義父に説明したら「同意」したとか。まぁ、どこまで理解出来てる

のか?はなはだ疑問ですが。でも実の両親なら意見も言えるけどね~~

主人の親つうのは 1歩控えるとこがあります。ミー子だけかな??


先日「胃ろう」に関して 家族の介護体験談などネットで調べましたが

賛否両論というか反対が多かった。でも今の医学の「胃ろう」は取り外し

可能。OPEも胃カメラに毛が生えたようなものらしい。


「胃ろう」にしても口から食事取れるし、元気になり退院したら今まで

居たホームにも帰れるらしい。まっ!そんなこんなで主人が決断したのです。


そして今日が「胃ろう」の手術日だったのですが、病院から

「レントゲンの結果膵臓に陰が見えるので急遽中止」の連絡。

う~~ん、、、陰は何ぞや? ですが・・・


ミー子はちょっとね「胃ろう」に関してはやらない方が

いいような気がしてたので ちょっと此処だけの話、ホッとしてます 


で、思った事はやはりあれこれ心配したって、、、、

「なるようにしかならん」「なるようになる」って事かなぁ 

流れに逆らわずってとこかなぁ。。。


ミー子はこれから気分転換だわ。大好きなスイミング行って

めっちゃ泳いで来ます~~水の中がミー子の一番安らげる場所

今日からコーチ変わるのかな?今の目標は「如何に綺麗に泳ぐか」デス

その後、じいちゃんの顔見てきま~~す♪♪


応援ポチして下さると嬉しいです。ペコちゃん♪
  ↓


自分の心が解らない・・・

Image1383.jpg



101歳じいちゃん(義父)の容態が悪化している

今日仕事帰りの午後、病院に行ったが寝てるだけの状態

呼びかけにも応えない。文句タラタラだった頃が懐かしい。


ミー子は自分の心がよく解らない。先日は義父に対して

今、逝かれても何の後悔もないというような記事を書いてたけどね

実際その時が近づいてると思うとさっきから涙が出て止まらない



やっぱ、ミー子はじいちゃんの事、好きなんだろうな(笑)

実は主人は一人っ子ではない。姉と弟が居た。昔の事ゆえ

抗生物質も手に入らず、姉は小学3年、その三ヶ月後に弟が病死した。


義父母の哀しみは計り知れず、その話は封印されてしまい我が家で

亡くなった二人の話は出た事がなかった(良い悪いは別にして・・・)


ミー子が主人と結婚した時の義父母の喜び様はもう異常だったかも(爆)

それほど、嬉しい、嬉しいの連発。今だから解るのよね 

亡くなった娘さんとミー子を重ね合わせた(生まれ変わりと思った!?)


それほどの愛で包んでくれた義父母の気持ちにミー子は応えられたの

だろうか?? 後悔はどんなにしたって残るものなんだ・・・

人はギリギリの所に追い込まれた時に自分の正直な気持ちが出る



血の通った本当の父母とは違うが、義父母のミー子に対する愛情の

深さを思い知った。この機に及んでこんな気持ちになるなんて・・・


明日、主治医から話があるけど、家族で決めた。

万一の場合「心臓マッサージはしない」「人工呼吸器もしない」

「胃ろうもしない」鼻から直接栄養を入れて貰う事は頼む


午前中に次男と主人が見舞った時は意識が戻ったらしい

次男の事もしっかり解り、何週間も食べてないのにアイスを

ほぼ1個食べたとの事。良かった、本当に良かった!!


じいちゃんが何時まで持つか?誰にも解らない。人は

生まれる事も自分で選べず、逝く時も自分で選べないんだね。

そんな当たり前の事が本当には解ってなかった。


自分の心は自分が一番 解ってないのかもしれない・・・


家族って何だろう? 絆の深さを思い知った。

それにしても ミー子は疲れた~~


Image553.jpg


応援ポチして下さると嬉しいです。ペコちゃん♪
  ↓


大切な人・大切なものを守る為に・・・

kamusatohime3.jpg


101歳じいちゃん(義父)が肺炎で入院、一時は医者も呆れるほどの

回復を見せましたが、数日前から食べなくなってます

今日再検査をし、ドクターからお話がある予定です。


仕方ないです。ミー子は何の後悔もありまっせん

尽しましたっ! はい♪ 三年間主人(一人っ子)と二人三脚

ホームへ通い続けました。盆、正月休みなくね 


そういう家訓?だからね~~(ミー子には理解不能)

今じゃ、「主人と義父」が夫婦に見えちゃう。あはっ♪

ミー子のジェラシーなんでせうか?「夫婦って何?」って言いたいよ

本音を言うと「もうコラエテヨネ」って感じ。疲れました~


もっと本音書いちゃいます。実の両親とは違うのです。心がね・・・

これが「血の汚さ」っていう奴でせうか!?

ミー子は冷たい女でしょうか?(笑)演歌かい、あはは~!!



義母とは実の親子みたいだったミー子。でも義父とは結婚当初から

あの古い体質、考え方にはとっても付いていけないっす!の連続 


要は「合わない」んよね。相性が! 考え方が! 明治生まれと

あっ! でも気が若い義母とはすごく相性良かったから

年齢じゃないんでしょうね 


じゃ、何故合わせて来たのかなぁ~?・・・


自分を守る為かなぁ。離婚しない為かなぁ。余計なエネルギー使って

他の大切なものを守れないと困るからね。大切なもの「子供達」と

「ミー子の生きる姿勢」みたいなものかなぁ 


ミー子が初めて里帰りした日

「実家へ帰る」って言ったら義父から叱られました

「実家へ行く」と言いなさいだってさ 


ミー子が帰る場所は「この家らしい」。子供二人連れて里帰りしても

「孫はこの家の孫だから、早く帰って来るように」だってさ

この時ばかりは「えっ??」それってどういう意味なの?だったわ 


新婚旅行から夜中に帰り、ヘトヘトに疲れてるのに(爆)

「これから家訓を言うから心して聞くように」仏間に座らされ

一時間以上も延々と聞かされたっ! やっちもない家訓をね(笑)


今も な~んも覚えてません。元小学校長だから演説大好き♪

お手のもの♪ あはは~~!! ホームでも時々やってたらしいよん♪


義父が病気(大体が軽症)怪我で入院でもしようもんなら親戚中

お祭り?騒ぎなんよね。嫁のミー子はお店(薬局)

やってようが、休んで義母を連れて毎日病院へ見舞うのが

当たり前田のクラッカーなのよね 

(ミー子は趣味で仕事やってると思ってるみたいだね・笑)


それはもう暗黙の命令、やらんかったら「親戚八分」「この家八分?」

何を言われるやら。市内に住む親戚(義父の弟二人、妹三人)

入れ替わり立ち代わり見舞いにやって来る。

出席簿置いておこうかと思ったくらいだったわ。きゃはっ♪


○月○日 誰それ、何時間滞在 見舞金、果物持参とかね。皆様 暇人ゆえ

病室はもう「親戚喋くり会場」と化し、こっちとら家政婦状態だったなぁ。


でも今じゃ、見舞いに来る親戚も居なくなった。まぁ、じいちゃんにとって

頼りになるのは親戚じゃなく「主人」と「ミー子」


実の父母と暮らした年月の倍以上の歳月を共に

過ごした義父との「歳月の重さ」を感じている今日この頃です


確かに疲れてます~~こっちが先に逝きそうだわ(笑)

でも今放り出したら「ミー子の大切にしてきたもの」が一瞬に崩れる


「大切にしてきたもの」を守り通す為に 

じいちゃんの介護 気持ちよくやります!

それに何故かじいちゃんはミー子が好きみたい(笑)



Image1312.jpg

追伸:ミー子の「愚痴の塩焼き」にお付き合い下さり有り難うございます♪
   「ブログ」やめられんなぁ(笑)み~んな吐き出したらスッキリです
   ミー子もやっぱり「じいちゃんが好き」なんだろうな、、、(笑)


応援ポチして下さると嬉しいです。ペコちゃん♪ 
  ↓


101回目のプロポーズ!?

Image1181.jpg
  
<先日、大阪に行って来ました♪その時のミー子でございます>


ミー子は毎日ドタバタと日々過ごしております(何やってんだか、笑)

風邪気味でお腹非常事体宣言ですが、それは一応「薬剤師」ゆえ

お薬服用しながら、元気?に過ごしております!!


今日はお昼から職場(調剤薬局)とS病院との合同忘年会でした♪

その後、101歳じいちゃん(耳が遠い+痴呆)のホームに直行でした。


そこでヘルパーさんからめっちゃ笑えて、微笑ましいじいちゃんの話を

聞きましたよん♪よかったぁ~ブログネタ、じいちゃんのお陰だわ


1Wほど前の事、70代女性(アルツハイマーですが体はお元気)

が101歳じいちゃん(義父で耳が遠い+痴呆)の部屋に足しげく通い

じいちゃんと話(@@?)したり甲斐甲斐しく世話をされてたらしい。


じいちゃん、すっかりその人を好きになったらしく、な、なんと

その方に「結婚して下さい」とプロポーズしたらしい。どひゃ~

そうしたら彼女から「はい、喜んで♪」のお返事。あはは~~!!



その後二人、手に手を取って(彼女がじいちゃんの車椅子押して)

別の個室のNさんを訪ね「結婚するので仲人をお願いします」Nさんも

喜んで「はい」と言われたそうですよ。悪い気はしなかったみたいね



 「101回(歳)のプロポーズ」だわね。あはっ♪


  【僕は死にましぇん】   



じいちゃん言ったか?否かは不明ですが(笑)

やるね! 101歳じいちゃん ほんまに 「僕は死にましぇん」

義母を彼岸に送りすぐ小脳出血で倒れ今日に至りますが・・・


三度はほんまに「もうアカン」と葬式の用意しましたがその度に

蘇り、今や食事は完食(刻み料理)内はマメ(内蔵どこも悪く無い)

有無~「こっちが早く逝きそう」が我が家の合い言葉になってます


まぁ、天国のばあちゃん(義母)がなかなかお迎えに来ないのも

ばあちゃんも「天国でよろしくやってんだろな」うふっ♪


じいちゃんのその後ですが、70歳彼女は足腰はすごく丈夫なので

2Wじいちゃんと同じホームでしたが変わられたそうです。

でもそこはほれ、二人共、すぐ忘れる(痴呆故の恩恵かしら?)


101歳じいちゃんも70歳彼女も、何事も無かったように

元気で過ごしてるみたいですよん。あっぱれーー!!


まぁ、此処まで明るく、介護を語れるようになったのは慣れと

ホームに入所した事「101歳まで生き続けてる事がおめでたい事」

とミー子が思えるようになったことです。感謝です



ホームに入れた時は毎回行く度に「車の中で泣いてた」のにね


ホームの方が「ご家族に3年皆勤賞」を差し上げますと

今日言って下さいました。とても嬉しかったです♪

ミー子もホームの方々に感謝の気持ちでいっぱいです

  
皆様♪ 楽しいクリスマスをお過ごし下さいね


応援ポチして下さると嬉しいです。ペコちゃん♪
  ↓


プロフィール

ミー子

Author:ミー子
日々、感じ、考え、行動に移し、楽しみながら成長したいです
オシャレと猫さんと泳ぐ事が好きな「薬剤師」です。ミー子の
ブログで少しでも心がほっこりしてもらえたら嬉しいな♪
最近「カメラ女子」になりました

「姫のあるがままでいいじゃん」→『ミー子の伝言』
 猫谷姫⇒ミー子 に改名 よろしく♪

応援ポチして下さると嬉しいです

人気ブログランキングへ
        

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

くろックCute BC01
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。