スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「細菌性胃腸炎」薬剤師にアルマジロ〜(笑)

Image2008.jpg


ミー子はまたまた くたばっておりました(爆)

2W前は喉が痛くなり声が出なくなり、患者さんから

「お大事に〜」と言われる始末。マジ 薬剤師にアルマジロ〜


それでも懲りず(?)炬燵出さないで毛布にくるまり

ハマってるPSゲーム(バイオハザード6)を夜中にやりまくり

完全に治らないのにデス。昨日の朝 腹痛で目が覚めました 


吐き気あり、猛烈に気分悪い、お腹激痛 便器を抱え込み(失敬)

上から出すか?下から出すか? もう訳クソ(失敬)分からん状態

で、どっちからも出ない〜〜〜出るのは「冷や汗」〜〜〜


トイレから出た途端に 目の前が真っ白に「ミー子 死ぬんだ〜」

って思いました(大袈裟な?)で瞬時に思ったこと「死にたく無い!!」

這いながら布団に辿り着き 携帯握りしめ 救急車呼ぶ準備・・・・


そのうち、だんだん治まってきたので昨日は一日寝て過ごす羽目に

熱っぽいし、喉も赤い、腹痛、吐き気 又 ノロウイルスに罹患?

と思ったけど、ノロの時より症状は軽症だと自分で判断(笑)


今日、朝から仕事(調剤薬局)お昼前くらいから又具合が悪い

腹括って(大袈裟な?)隣のS病院で受診。「細菌性胃腸炎」との診断

抗菌剤、整腸剤、胃薬の処方 お昼ご飯はおむすび1個とバナナ


うむ〜〜ミー子毎日 何やってんだろ? 誰にも言えないよね(爆)

あっ、いつもご訪問下さってる「優斗さん」お陰さまでカーチェイス

のレオン編クリア、ハシゴ昇りで海坊主みたいな奴に殺されまくってた

クリス編ですが、ハシゴのとこクリア出来ましたよん♪ やったね!!

後はラストボス残すのみで「クリス」クリアでございます(笑)


という訳で 前置き長いね〜〜いつもの事だけど 皆様ゴメンナサイ

このところ、ず〜と体調悪し、コメントのお返事も遅くなり ご訪問も

出来ず、出来てもコメント残せずに ほんまに どうもスミマセン、、、


意地張らず 明日は炬燵出そうと思ってます

「今、細菌性胃腸炎、流行ってるよ〜」とのドクターのお言葉

皆様もくれぐれも気を付けられますように!! 

体調が良くなりましたら 皆様のブログに元気にお邪魔致します



 薬剤師にアルマジロなミー子の伝言です(苦笑)


Image2009.jpg
<動物愛護センターから我が家に来た賢い「桃ちゃん」笑ってるみたい?>


応援ポチして下さると嬉しいです。ペコちゃん♪
 ↓

   ↓

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

お薬を安全にお渡しする 薬剤師の姿勢 

Image1662.jpg


ミー子が勤務する「調剤薬局」に来局される方はお年寄りが多く

足の悪い(不自由な)方 目がお悪い方 耳が遠い方

当たり前ですが、元気な方はまず来局されません(笑)


杖をついて やっと歩いて来られるおじいちゃん、おばあちゃん

ミー子は出来るだけ 座っておられるソファまでお薬を持って行き

お名前を確認後 床に膝をついた姿勢でお話を伺うようにしてます



自然と患者さんより少し低い目線になります。こうする事でかなり

打ち解ける事が出来ます。ドクターも多忙を極める為、お話を聴く

ことも薬剤師の務めだと思いますから。笑顔も忘れずに・・・


ドクターには遠慮して聞けない事も薬局で聞かせて頂ける事も多々

あるようです。薬歴簿には出来るだけ詳しく血液検査結果、今日の

血圧、血糖値(糖尿の方)気付いた事を書きます。


そうする事により、薬剤師(4人居ます)誰が次に対応しても前の

状態が分かるからです。例えば、今日は元気がなさそうでしたとか

悩み事があるみたいでしたとか(話されたらその内容も)苦情等も


何時何処に旅行されたとかも書かせて頂きます。次回来局の折りに

「ご旅行は楽しめましたか?お疲れは大丈夫ですか?」とお聞きします


すると大体 ビックリされて「えっ?そんな事まで覚えて下さってたの?」

と喜ばれます。ただし、余りプライバシーに触れられたくない患者さんも

いらっしゃるので「余りお話はされません」と書いておきます。

そしてこちらも そのように対応を変えていきます。


島から船に乗って来られる患者さんもいらっしゃるので、それも書いて

います。猛暑の中、乗り遅れたら大変ですから。やむを得ず順番が

変わる場合は「申し訳ございません。順番が変わります」と謝罪します


そうする事で、キチンと順番は守る努力をしてる、決してお薬を

忘れてる訳ではないと安心して頂く為です。命に関わる薬ですから

「間違いは許されません」少なくとも三人の目で確認 チェックします


複数の病院に掛かられてる患者さんも多いです。そんな時 お薬手帳を

出して下さると薬剤師としてはとても助かります。薬は必ずしも良い結果

が出るとは限らず 最悪死に至る可能性もあります。



当薬局は五月蝿いくらい、お薬手帳の必要性をお話します

同じ作用の薬の重複投与 併用不可のお薬を見付ける事も出来るのです

子供さんやお年寄りの方など、この薬で副作用が出たとかの覚え書きも

非常に参考になり、事故も未然に防げます。


そして 患者さんの病歴もお薬手帳により ある程度把握出来ます

最初のうちは患者さんも そんな事まで五月蝿いなぁと思われてる

ようですが、根気よくご説明することにより納得して下さいます。


お薬手帳の勘違いで一番多いのは 「掛かる病院、薬局」に1冊ずつ

と思ってらっしゃることです。お薬手帳は 患者さんお一人に 

「1冊」なのです。目医者、歯医者、耳鼻科 整形外科など

何処の病院、薬局でも「1冊のお薬手帳」持参を忘れずお願いしたいです。


多少の患者さん負担金が掛かりますが 利点の方が多いと思います。

ブログでも お薬を安全にお渡しする 薬剤師の姿勢

まだまだお話させて頂きたい事、たくさんありますが

今日はこの辺で  皆様 大変お疲れ様でした(笑)


応援ポチして下さると嬉しいです。ペコちゃん♪
   ↓

   ↓

人気ブログランキングへ


アカン!下痢ピー子になっちまった

Image1148.jpg

皆様、風邪等引かれず お元気にお過ごしでしょうか?

ミー子は何を隠そう(笑)風邪がお腹にキターーー!!!

2Wくらい前に、喉の痛みや鼻水、クシャミあったけど・・・


自分の体、騙し、だまし、薬でなだめ、こき使ってた(爆)

そうしたら、お腹の具合が悪くなり、「下痢ピー子」でっす!

仕事(パート)は休まず頑張りましたが、遊び過ぎたか!?


なんせ、この時期、お誘いが多い。クリスマスやら忘年会♪

風邪気味なのに、スイミングで「バタフライ」やってた奴(爆)

もうほんまに、「付ける薬」はミー子にはありまっせんわ。


夢中になってやっちゃうのよね。好きな事、誰か止めてくれ~

あはは~~!!ついでに「下痢も止めてくれ~~」

今日の午後一で職場隣接のS病院に駆け込み寺でした。


 体重が40キロ切った。ミー子の危険ゾーン突入じゃんか


Sドクター「あれ? 今日ミー子さん、出勤日じゃないよね?」

ミー子  「お休みですが、先生のお顔見たくて来ましたっ」

Sドクター 「あはは、、遠いのに此処まで来てくれたの。ありがと」


      
 ミー子、かくかく、しかじかと症状説明する・・・


Sドクター「ありゃ~、喉が真っ赤に腫れてるわ」

ミー子  「えっ??喉は全く痛くない、お腹が痛いだけ~~」

Sドクター 「薬 何出そうかな?」



 薬の処方もミー子ごときに相談なさりながら・・・


こちら、一応「薬剤師」だけど。こんな所が Sドクターのお人柄

あぁ~~ミー子もっと勉強しなくっちゃね。まぁ、そんなこんなで

処方箋書いてもらって隣接の調剤薬局(ミー子の職場)へ直行。


職場のみんなに「お大事に~~」と連呼され(笑)帰宅でしたよん。

それにしても、嬉しかったのは、パート薬剤師、ミー子の

出勤日を把握されてた事に感激!!すごく嬉しかったです


更に「遠いとこまでありがとね」もうミー子感激~~!!

それだけで具合良くなった(笑)ミー子もこんな言葉掛けが

出来る「プロの薬剤師」目指したいと思います


Sドクターは胃カメラにかけても「ピカ一」です!!

大阪や四国からも患者さんが来られるくらいだから

診立てはもちろん、苦痛が無いからですよん


ミー子はほんまに恵まれてますね。感謝、感謝でございます

来年からは「薬剤師」としてもっと勉強します(決意表明・笑)

Sドクターや皆様のお陰で、具合も良くなってます
 


応援ポチして下さると嬉しいです。ペコちゃん♪
  ↓


本当にあったお話ですよん

herohero.jpg

昔~むかし、ミー子が薬剤師(病院勤務)になりたてホヤホヤに
本当にあったお話です。

おばあちゃんが来院(当時は院内薬局)。処方に「痔の座薬」が
出てましたので「このお薬は痔を治す座薬ですからこの尖った
方から、お尻に入れて下さいね」

次回来られた時に「痔は良くなられましたか?」とお尋ねしたら
「あれは、とてもとても飲めなかったですわ」とおばあちゃん!!

もうミー子目が点。「の、飲まれたのですかぁ~????」
「はい、大きいので小刀で削って飲んだですよぉ~
でも不味くてちょっとしか、飲めんかったですわい」


小刀で削って飲んだ??もうぶっ倒れそうだったよ。アチャー
はぁ~不味くて少ししか飲めなくて良かったと胸をなで降ろす。
お渡しする時、痔の座薬の説明、噛んで含めるようにしたはず

おばあちゃんは痔の座薬を削り少し飲まれたのですが、
異常は全く無かったのが幸いでしたが・・・
あの時ほど驚いた事は無かったです。

耳が遠いのと、痴呆の始まりと後で判明致しましたが、やはり
片手落ち、薬剤師のせいでもありますね。でもすごくマトモに
受け答えされるし、痴呆も解らなかったです。

その出来事があってからドクターや看護婦さんと話し合い
院内電話で「痴呆がある」「耳が遠い」など注意事項を伝えて
貰うようにしました。

そしてもう1つ、忘れられないのが、ある日おじいちゃんが
薬局の窓口で「薬を飲むのが大変じゃ~ありゃ、思ったら
ご飯食べ終わってるしなぁ~」えっっ????

よく聞いてみると「毎食間に服用のお薬」を食事の最中に飲む
と勘違いされてたのです。ですからご飯とおかず、お汁など
半分食べた時点で「お薬服用する」と勘違いされてたのです。


もうその時もミー子、目が点でしたよ。だってちゃんと
毎食間というのは「食事後、2時間くらいで服用して下さいね」
と念押ししましたから。でもこの勘違いは意外と多いですよ。

当然解ってらっしゃるという「思い込み」はいけませんね。
良い教訓でした・・・笑い話で終わって良かったですが、、、
本当にあったお話ですよん(笑)

応援ポチして下さると嬉しいです。ペコちゃん♪
 ↓


自分の命は自分で守る♪

arenzisa-kul.jpg


先日、職場(調剤薬局)での出来事です。
かなり忙しい時間帯にご夫婦が来局されました。

ご主人の方は目がうつろというか精気が全くない。
ただ薬局の待ち合い椅子に腰掛けてるだけの状態でした。
付き添われてる奥様が処方箋も出されました。

薬を処方し、薬歴と処方箋を照合し、間違いの無い事を確認
お名前を呼び、前回のお薬と変わりないこと、下剤だけ
増えてますね。お加減は如何ですか?と奥様にお尋ねすると

「あれ?先生は確か、お薬を変えるとか、なんとか仰って
ましたが~??」と不安そうなご様子。薬をもう一度確認
すると、降圧剤、胃薬、血液をサラサラにする薬など・・・

そしてご主人の状態を見るとどうもいつもと様子がオカシイ
今日の血圧はどうでしたか?「中に入ってないので解りません」
と奥様。「お元気がなさそうですが?」とミー子

「そうなんです。2日前から、どうも食欲も無くて、元気も
ないんですよ。血圧は家では計ってないのでわかりません」
「お薬を変えるって言われた」を繰り返される奥様。

そして、見るからに具合の悪そうなご主人。このまま処方通り
お薬を渡して良いものか?降圧剤の関係で(夏場は血圧が下がる)
低くなり過ぎて頭がぼ~っとしてるのであれば・・・

この降圧剤の分量では最悪な事も考えられると判断して勇気出して
処方されたドクターにお尋ねしました。そしたら折り返し電話があり

「血圧がかなり下がってたので降圧剤を半量にしようと思い
ながら処方箋には以前のままの分量に書いてしまった。半量でお願い
します」とのご返事でした。良かった~~お尋ねして!!

奥様にその通りお伝えするとほっと安心されました。あのまま
お薬をお渡ししなくて良かったです。人間ですから間違いもあります。
医者も薬剤師も。でも命を預かる仕事。間違いは許されないのです。

職場に入ったら、神経が張りつめてます。忙しさも加わり疲れます
でもやり甲斐はあります。ただ、ドクターの処方されたお薬を渡す
だけではなく、チェックするのも薬剤師の重要な役目だと思います。

ドクターはやはり多忙です。そんなに一人の患者さんに時間を
掛けられないのが現状。それを補うのも薬剤師の仕事。薬局では
向き合ってお話が出来ます。いつもと違う体調や心の状態など・・・

薬局でのカルテ(薬歴簿)に患者さんの状態、ドクターの所見
(患者さんから聞きます)現在飲まれてるお薬(目薬、塗り薬含め)
も何度もお尋ねします。重複服用し最悪の結果に繋がる場合があります。

お薬手帳を持参されない患者さんが多いのが気になります。
薬局では無料配布ですので「命綱」と思って何処の病院に掛かっても
お薬手帳持参し、処方されてるお薬を貼ってもらって下さい。

そうすると、医者も薬剤師も大変助かるのです。勿論、一番助かるのは
患者さんです。自分の命は人任せではダメですよね。自分の命は
やはり、自分が主役になって頂きたいと思ってます。

自分の命は自分で守る・・・医者任せ、人任せにしない事ですね。
そして、疑問点は遠慮せずに医者や薬剤師にお尋ね下さい。それが
医療を向上させる事にも繋がります。

<余談です>
薬歴簿には時間が許す限り、色んな事書きます。何日に何処に
旅行に行かれるとか、身内にご不幸があったとか、子供さんや介護
で疲れてらっしゃるとか、それが次回のお話のきっかけにも
なるからです。そんな事まで覚えてくれてたのってビックリ
されますが喜ばれますよ。
経過観察の為に、検査結果も書かせて頂いてます(^^)

応援ポチして下さると嬉しいです。ペコちゃん♪
  ↓


プロフィール

ミー子

Author:ミー子
日々、感じ、考え、行動に移し、楽しみながら成長したいです
オシャレと猫さんと泳ぐ事が好きな「薬剤師」です。ミー子の
ブログで少しでも心がほっこりしてもらえたら嬉しいな♪
最近「カメラ女子」になりました

「姫のあるがままでいいじゃん」→『ミー子の伝言』
 猫谷姫⇒ミー子 に改名 よろしく♪

応援ポチして下さると嬉しいです

人気ブログランキングへ
        

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

くろックCute BC01
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。