スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンスターペアレント!!

Image1097.jpg


昨日はT中学、学校薬剤師の仕事(教室の照度検査など)でした。

そこで仕事終わって校長先生からお聞きした驚愕の事実

もうどひゃ~~~開いた口が塞がらんかったデス!!



万引きした生徒が居て、先生がその生徒宅に電話された

そうです。父親が出てその旨話すと、、、、


「学校で息子はイジメに遭ってる。その鬱憤ばらしに

やったまでの事、イジメをそのままにほっておく

学校側の責任じゃないのか!どうにかしろ」と

スゴイ剣幕だったそうな。
 


詳細は解らないので何ともコメントは出来かねますが・・・

なんちゅうこった・・此処まで来たのか! 情けないですね。

イジメの問題と万引きがどう繋がるのか? 反省すらない親 


校長先生「これが今、流行のモンスターペアレントですかなぁ」

はぁ~~ミー子ため息しか出なかったわ。親の役目を放棄した

人達が多すぎますね。み~んな悪いのは他人のせいなんだね!!


でもこんな親ばかりじゃないですよね。しっかり子育てしてる

(悩みながらも)多くの親御さん達にエールを贈りたいです



万引きは列記とした「犯罪」でございます。


当たり前のコンコンチキです!万引きから加速して

大きな犯罪に移行しないように祈るばかりのミー子です。


何でもかんでも世の中のせい、人のせい、環境のせい

悪いのは自分じゃなく「他者である」

何と不遜な思考回路でしょう!!



自分の子育て間違ってなかったのだろうか?と時々反省

しますが、子は親の背中見て育つ。子は自分の鏡かもしれませんね。

子育ては「自分育て」ですね。ファイト!!


応援ポチして下さると嬉しいです。ペコちゃん♪
 


スポンサーサイト

『二重のメッセージ』

seiyoodamaki.jpg


親はとかく、我が子には期待をしがちですよね。

良い子で、良い学校に行って、良い所に就職して、等々。。。

親は「無限期待」  子供は「蟻地獄」


自分が子供だった頃、一番言われて嫌だった事なのにね。

親の世間体、見栄、良く言えば「子供には苦労させたく無い」

そういう名目で「貴方の為なのよ」と言ってハッパを掛ける


「二重のメッセージ」とは、心と裏腹な事を言う事なんですよね。


心の中では「勉強が出来て良い子で、良い学校、良いとこに就職して」

でも子供に言う時は「貴方のやりたいようにやって良いのよ」とさも

物わかりの良い親を演じる。でも悪気はないのよね。親は・・・

そういう自分に気付いてないのですから。


ミー子もかつてそういう親でしたから、反省を込めて書いてます。

で、今もやっちゃってる~~この「二重のメッセージ」

いけませんね。ついつい忘れちゃうのよね。とっても大事な事

子供が「生きてくれてるだけで良い」って事をね♪♪


何て、親というものは「傲慢」「エゴの塊」なのかしら?

「もっと、もっと、立派な子に」なって欲しいと願ってしまう。

それが子供を苦しめ、がんじがらめにし、身動き取れなくしてる

その事に気付かない。「ありのままの貴方で良い」

「動けない貴方で良い」「ダメな貴方でいいんだよ」

心からそう言えた時に初めて親子の絆は固く、

温かく、結ばれるのでしょうね。


「腹を括る」どんな状態の子供であっても

「今のそのままを受け入れる」

「ありのままの子供を認め、見守り続ける」きっと大丈夫、

いつか大丈夫と 信じ続けて 一緒に歩む事、10年掛かろうと

それが子供の力になると思います。

自分は信じられる存在。人も信じられる存在。お互いに違っても

お互いに「かけがえのない存在」「価値のある存在」


そしていつも忘れてはならないこと

それは「生きてくれてるだけで100点満点」

これ以上、何を望むことがありましょう。


死ぬまで生きまっしょい(笑)


応援ポチして下さると嬉しいです。ペコちゃん♪
 ↓


子は育つ・・・反面教師(笑)

東日本大震災で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復興をお祈り致します。
みんなで力合わせて乗り越えようね。日本ヾ(〃^。^)o ファイトォー!!


花9

18歳から親元離れ、東京の学生生活を終え、そのまんま就職
現在32歳の次男が会社設立し(二年前)こちらに事務所を兼ねた
一軒家を借りて(我が家から車で5分)今週末に帰って来ることになった。


長男も次男も同じ、システムエンジニア、サラリーマン経て
会社設立、よくもまぁ、似た道を歩んでるもんだわね。あはっ♪
夫婦共に、ある意味呑気(子供任せ)だからね~~

こんな親に頼ってたら「らちがあかん」と二人共、学校も
住むとこも、就職も全て自分で決め事後報告。はぁ~~スマン。
「反面教師」ってわたいら夫婦の為にあるような言葉だわね(笑)


でもエライなと思ったのは長男も次男も
卒業した日にお礼の電話が掛かってきたことです
「今まで学資等イロイロ、本当にお世話になり有り難うございました。
これからは一切の仕送りは無しでやっていきますので、ご安心下さい」


参りました!!!! 長男に続き、次男も同じ言葉だった。
その言葉どおり、一銭の仕送りもせず今日に至ってる。すごいなぁ♪
ミー子(主人も)なんてある意味、親の引いた路線の学校に行き
仕事先も結婚さえも親任せだったんだもんね(お見合いだった)

まぁ、あの二人派手に反抗期やらかしてくれたお陰でもあるんだけどね。
それまでは「過干渉の母」だったから。反抗期がきっかけで夫婦で何日も
話し合い、一切余計な事は言わない、頼まれないことはしない・・・
ただし、命に関わることは別でしたが。


それを夫婦で貫いた(こういうとこは夫婦で頑固)お陰か?自立心は
育ったかなと思っています。ただ、長男はミー子に似て考えすぎるとこ
があって、繊細かつ、心配症(こりゃ100歳じいちゃんのDNA)

ちょっと心配な面がありますが長男も一応会社の社長さん、食っていける
だけは稼いでるようなので安心してます。兄弟でも性格も容姿も全く違う。
次男は大らか(主人と義母似)でクヨクヨしない。

繊細で優しい(優しすぎる?)長男もこれで負担が少しは軽くなるかもね。
やっぱり、長男という役割の重さを一人でやってくれてたから・・・
(彼は数年前からこちらに住んでます)

次男に何で今頃になってこっちに帰る気になったの?って聞いたら
「ばあちゃんの葬儀に出た後、上京する新幹線の中で決めた)と返事。
詳細は語らずですが・・・ほんまに仲の良い兄弟だと思います。


結婚はしてないけどね。こればっかりはね~別にもう焦りも全く無いミー子
彼らの人生だもん。結婚?したければすれば良し。しないならそれも良し。
お陰で、孫の面倒見る必要もなく(当たり前・笑)人生謳歌しておりますぅ♪

やっぱ、次男が帰って来るの嬉しい。ヽ(∂。∂)ノ ランラン♪
兄と弟、別会社ですが、助け合い、励まし合って乗り越えていって欲しいな。

彼らの未来に「幸 あれ 」カンパ-イ♪ (*σ_σ)ノ□☆ 

<追記>
子育てに正しい答えなんて無いと思いますよん♪
渦中にある方々へ。深刻にならないで。子育てを楽しんで下さいね。
一生懸命に今日一日を過ごして下さい。それで良いのだと思います


今日も良い日だったな、みんなありがとね

応援ポチして下さったら嬉しいです♪
  ↓


<追伸> 
近頃、皆様のブログへの訪問、コメントが出来ない時があります(謝)
返信も遅れる場合も(謝)・・でも皆様のブログは拝読し、応援ポチはさせて頂くつもり
ですので、今後共「ミー子の伝言」もよろしくお願い致します。ファイト!!

息子(次男)へ

次男の絵
<次男小学3年で作った版画、カレンダー。今もキッチンの壁に>


まずは、会社設立おめでとうございます。
大変な日々のようですが体は大丈夫でしょうか?
頑張り屋でコツコツ努力家の貴方ですからちょっと心配ですよ。


お兄ちゃん同様、18歳で東京に出てからもう14年かしら?
早いものですね。おばあちゃんの葬儀で会ってから二年も
会ってないですね。でも何も余計な心配をしない母が居ます。

呑気でしょうか?いえいえ、貴方がそれだけ立派に成長したと
思って信じてる証拠です。それだけのものが貴方に備わってますよ。
お兄ちゃんのお陰でもありますよね。本当に良い兄弟で嬉しく思います。

同じシステムエンジニアとして「三人尊敬する人が居る」ってお兄ちゃん
が言ってました。その中の一人が弟の貴方だってこと知ってますか?

お兄ちゃんも道に迷い、苦しみ、もがき、それでも「イバラの道を
切り開き」輝かしい未来へと続く道を示してくれたこと、母は感謝
しています。貴方もそうでしょう!!お兄ちゃんに対する感謝は
忘れないで下さいね。


兄を尊敬する気持が貴方を兄と同じ道を歩む決心をさせたのでしょうね。
兄は弟を、弟は兄を尊敬する姿はとても美しいです。

こちらに帰るとのこと、反対はしませんが、無理は決してしないでね。
もしも、私達の事が心配で帰るのなら、それは止めて下さいね。
貴方は貴方の信ずる道を歩んでくれる・・その事が母の幸せと喜びですから。

そうそう、覚えてますか? 母が薬局を開いたのが貴方が3歳だったのよ。
江戸屋で暮らしたこと、ほとんど記憶が無いそうですね。もっともです。
お兄ちゃんは「おばあちゃん子」貴方は「お母さん子」といったとこかしら?


でも寂しい思いをさせてしまいましたね。(。・。・;)ゴメンナサイ・・・
忙しくて怒ってばかりでしたね。何か貴方が言いかけても「後でね今、お客様
だから」が口癖の母でした。許して下さいね。

保育所から帰っても母は接客に忙しく、貴方は冷蔵庫からタマゴを出し
フライパンで炒りタマゴを作り、椅子を踏み台に、ご飯をよそい、一人で
食べてましたね。お兄ちゃんには決して出来ない芸当です(笑)


それだけ甘やかさず(正しくは手を掛けることが出来なかった)貴方はとても
独立心旺盛でしたね。それは今も変わらずですが。その時、タマゴを食べ過ぎた
せいか、酷い「タマゴアレルギー」になった事、覚えてますか?

治って本当によかったです。ちょうど今の時期、こちらでは珍しく40cmの
積雪。二人で大騒ぎ、母も嬉しがり、二人手を繋いで保育所へ雪の中歩いて
行きましたね。楽しかったですね。貴方のちっちゃな手、黄色の長靴・・・

今でもハッキリ覚えてますよ。そして思春期、貴方も兄同様に「イバラの道」
でしたね。よく耐えましたね。母は貴方が誇りですよ。高校に行きながら
(内緒かな?)アルバイトしましたね。雪の日も雨の日も休まず。


頭が下がります。バイト先の店長さんご夫婦(子供さんがいらっしゃらない)
が貴方をわが子同然に可愛がり、時に厳しく、礼儀、接客、その他もろもろ
躾けて下さったこと、とても感謝しています。

貴方には両親が4人居ますね。本当によかった!!あの時使ってた貴方のバイク
ボロボロになってますが、お父さんが「絶対に捨てたくない」と大切に取って
ありますよ。

そうですよね。雪の日、朝3時に起きてバイクを押しながら1時間以上歩いて
バイト先にちゃんと間に合うように行ったこと。決して無断欠勤もなかったこと
もちろん、時間に遅れたことも。後で店長ご夫婦からその話を聞いて感動しました。


貴方は寡黙だとばかり思ってましたが、とてもユニークで楽しいと友人達から
聞いたのも驚きでしたよ。だけど貴方が慌てた姿は一度も見たことがないわ。
いつも春風のような人。穏やかで大らかですね。

でも言う時には社長であろうが、はっきりと言う・・そんな面がとても素敵ね。
その社長から頂いた、めっちゃ高い腕時計素敵でしたよ。値段聞いてびっくりだわ。

そしてオシャレでセンスの良い貴方のマンション。初めて(そういえば一度
泊まったきり)見た時、白とシルバーに統一された部屋。キムタクが出てくる
みたいだった。あはっ♪

話が前後しちゃうけど、幼稚園で母の日に絵を描いてきましたね。薬局に
いる母に「ポイッ」って投げてよこしたのを見て、(▽o▽)ギョ!!
母の頭に二本の角が生えてましたね。笑っちゃったけど・・・


あれは貴方の必死の叫びだったのですね。怒ってばかりだったもの。ゆとりも
何もなくて・・無我夢中で・・・貴方の心が見えなかった。ごめんね。

あの時にもっと真剣に貴方のこと、お兄ちゃんのこと、夫婦のあり方、
義父母のこと、母の仕事のこと、もっともっと考えるべきでした。
あの「二本の角」が意味するものが本当に解ったのは貴方が思春期を迎えた頃。


遅かったけど、許して下さいね。二人で喧嘩もしましたね。ヒヨコの餌の
米粒を応接間中にばら撒いたのもあの頃。そのまま、裸足で二人外に飛び出し
縁側にあった「みかん」を投げあった事覚えてますか?

最初はもう二人憎しみしかなかった。でも投げて投げて投げ捲くったとき
二人で笑ったね。あの時、二人の間にあった「氷が解けていくの」感じましたよ。
貴方もそうだったでしょ?言葉は何もなかったよね。でも二人に春が来たね。


「終わり良ければ全て良し」とはこういう事なのでしょうか。
東京に発つ前に貴方に手紙を渡しましたね。覚えてますか?

「出来るなら、もう一度しっかり貴方を抱きしめてあげたい」

この気持今でも変わってませんよ。いつでも辛い時、哀しい時、寂しい時は
帰ってらっしゃい。 いつでも母は待ってますよ。

貴方の「ふるさと」はちゃんと此処にあるのですから・・・



今日も良い日だったな。みんな、ありがとね


応援ポチして下さると嬉しいです。ペコちゃん♪
      ↓
 


息子(長男)へ

あれんじ20111
<今日作ったばかりのアレンジ生花です。皆様に春が届きますように>
アリストメリア、チューリップ(クリスマスドリーム)スカビオサ
ホワイトレースフラワー、ベラドンナ、バラ(イントル)スイトピー(アメジスト)



貴方が東京に、一人旅立った日(18歳)の事は母の一生の思い出です。
神妙な顔で言ってくれましたね。

「お母さん、今までいっぱい心配掛けてしまったね・・・

でもお母さんはいつも僕達の味方だった。僕が此処までやって来れた

のはお母さんが居てくれたからだよ。本当に有り難うございました」


照れくさそうにそう言って貴方は「バイク」にまたがり颯爽と風を切り
母の前から遠ざかりましたね。その後姿の何と凛々しかったことか!!
涙で滲んだあの光景、今でもはっきりと覚えてますよ。


出来の悪い、頭カチンコの母でしたね。それなのに、諦めず母と会話し
続けてくれた事。時に大喧嘩もね。今では感謝の気持ちでいっぱいですよ。

貴方は弟の世話までよくやってくれましたね。お店で忙しい母の代わりに。
それなのに、その時は褒めてあげられなくてごめんね。怒ってばかりで
ごめんね。悔しそうに目に涙をいっぱい溜めて歯を食いしばってましたね。


祖父母が教師、長男であるということ、知らない間に貴方にプレッシャーを
掛けてしまいましたね。今、解ります。貴方の悔しさ、言いたかったこと
どんなに家族を思ってくれてたこと、それほど優しい心を持った貴方。

心が壊れそうになりましたね。母のせいでもあります。許して下さいね。
息子ではありますが、貴方は「私の師」だったような気もします。
母は貴方のお陰で此処までやって来れましたよ。


こちらこそ、本当に有り難うございました。

<追伸> 

幼稚園卒業の時、「僕、一度もコーヒー牛乳飲んだことないよ」って言いましたよね
「どうして?あんなに好きなのに?」って聞いたら「だって4本しかないんだよ
僕が取っちゃったらみんなが飲めなくなるからね」・・・


それで2年間、好きじゃない「白い牛乳」で我慢したんだね。あの時、そんな事
じゃ、厳しい世の中生きていけないじゃん・・偉かったねと言ってあげられなくて
ごめんね。思いやりの心を持ってたのは貴方の方でした。我慢する心もね。


「子育て」は「親育て」・・・これは母の為にあるような言葉です。
貴方が私を母として選び、生まれて来てくれたこと。本当に有り難う!!

もうお母さんは大丈夫ですよ。だから貴方も自分の人生、しっかりと
歩んで下さいね。これからはお互いに「切磋琢磨」し合いながら
良い距離を保ち、人と人として成長していきたいと思ってます。


もちろん、貴方の母であることは変わりませんよ。いつも想ってますよ。
願ってますよ。貴方の幸せを。見返りなんて何も求めません。
ただ、貴方の幸せが、母の幸せですからね。体に気を付けて 


疲れた時は遠慮せず、母の羽で心と体を休めに帰って来て下さいね。


 息子(次男)へ  に続く。

今日も良い日だったな。みんな、ありがとね


 応援ポチして下さると嬉しいです。ペコちゃん♪
      ↓
 


プロフィール

ミー子

Author:ミー子
日々、感じ、考え、行動に移し、楽しみながら成長したいです
オシャレと猫さんと泳ぐ事が好きな「薬剤師」です。ミー子の
ブログで少しでも心がほっこりしてもらえたら嬉しいな♪
最近「カメラ女子」になりました

「姫のあるがままでいいじゃん」→『ミー子の伝言』
 猫谷姫⇒ミー子 に改名 よろしく♪

応援ポチして下さると嬉しいです

人気ブログランキングへ
        

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

くろックCute BC01
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。